FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/11/02 (Fri) 21:19
好みのヘアースタイル

ぐーママことpharyは
このン年間ずっとロングヘアーです。(→ぐーママのポートレート


ヘアスタイル 現在


だんな君と付き合い始めた当初は
パーマをかけたショートだったんですが、

20代

ドイツで結婚式を挙げるときに
ミュンヘンでも一番上手と(一部の人たちに)言われている美容院でパーマをかけたら、




               
   
                 ↓








結婚式前





当時はドイツパーマと
日本人の髪の相性なんて知らなかったんです。

ウブだったワ、私。



それでパーマなしでも大丈夫なようにと
お定まりのおかっぱにしたんですが、


結婚後~出産


子供が生まれてみると、
このヘアスタイル、

結構うつむきになる育児には不便


特にpharyは髪がやたら多かったので、
ピンでは留めきれず、

おっPあげたり抱っこしたりすると
赤ん坊の顔に髪がかかるし、


不都合

うんPの処理中に
耳にかけたり
ピンで留めていた髪が

バサッ

と落ちて


ブツに接触!!!!


の危機も何度か。


ブツが
新生児特有の
ドロドロうんPだった日にはもう、、、、、。



だから、おねえちゃんが生まれてからこの方
髪を伸ばして
ゴムで束ねるか、
三つ編みにすることにしたんです。


太い、硬い、多い

と三拍子がそろった
針金のようなぐーママの髪は
毛先がジョキーンとして

三つ編みにしても、
なんか

古箒
なので、

パーマをかけたいんだけど、

だんな君は

源氏物語の「紫の上」みたいのがいい。


憧れ

と、パーマをかけるのを嫌がるのです。

髪型だけでなく、
ああいう、何事もだんなの思うがままな、
しとやかな女性がだんな君のお好みらしいけど、





フフーンだ、

今回日本でかけちゃったもんねー、パーマ。

がーさがーさヘア


そんなわけで、
帰独以来毎朝、

本当にしつこく毎朝、

ぐーちゃんたら、
なにそのガーサガーサ頭、、、。(←下線部だけ日本語。)

とブータレるだんな君です。


いいじゃない、私の頭だもん。


ぐーちゃん、自分の頭見るの鏡の前でだけでしょ。
ボクはいつもぐーちゃんの頭が見えるんだよ。

目、つぶれば?



在独ン年、
徐々に自己主張するようになったpharyです。


今じゃ自己主張の固まり。
今じゃ、、、
そうじゃなきゃ、
ドイツじゃ生きていけないのよ。



↓タルッとクリックお願いします。



ホントは昔のように
ショートにパーマってのが理想なんですが、
そうするとしょっちゅう美容院に行かなくちゃならないんで、
ぐーたらな身としては、、、、めんどい。

ドイツパーマのトラウマもあるし。
(お金ももったいないし。←本音。)


しょっちゅうママ床屋されるボクの身としては、、、、、
でも中年
君のはただだもの。

ま、だんな君がロング好みということもあるし、
今のヘアスタイルが妥当な線かと。
関連記事

テーマ : ドイツ - ジャンル : 海外情報

<< 山登り | ホーム | フルムーンの利点 >>

コメント

pharyさん こんにちは。

絵がとっても上手ですね!
ドイツで結婚式をなさったんですか、素敵~♪

私もね、太くて硬くて多くておまけにクセ毛v-12
すんごいよ!!
長くして結わえるか、短くするかしかないの・・・・(--;
サラサラのプラチナヘアーは永遠の憧れ~~。


私の髪は細くて少なくてへにゃへにゃ。全然コシがありません。
ストレスの多かった中学高校時代は、髪の毛の量がぺらんぺらんで、二つに分けてミツあみをすると、「まぁ、なんてヒンソ!」という状態でした。
だから、大きいロットで縦に巻いたくりんくりんのボリュームのあるお姫様(?)ヘアに超憧れていました。
でも、私は髪の量が少なくてたてロールはたったの2本しか出来なくて・・。
末の妹は髪の量が多すぎて二つにわけても、ミツあみをすればしめ縄でした。
髪の毛の量って多くても少なくても困りますよね。


イラスト入りの日記、楽しいです♪
うちもスキャナーが欲しくなってきた~とは、言っても描けませんが…汗。
ドイツでのパーマは、やっぱり不評みたいですね。
一度、挑戦してみたいなと思ってるんですが、やっぱり止めた方がいいのかな。
誰も知ってる人おらんし、いいかなーと気分は実験君(笑)


男の人って何で真っ直ぐなロングが好きなんでしょうね?
私は昔ショートヘアだったんですが、Pharyさんと同じ理由でロングにしました。
そろそろ短くしたいんだけど許可が下りません。
ティムちゃんだけでなく桃太郎君も長くて真っ直ぐがいいそうです。
イラストお上手ですね。
雰囲気がとても伝わってきます。
そのうちまねしてみます。


うちの夫は、出会った頃の髪型が好きみたいで、「どんな髪型がいい?」って聞くと、必ず出会った頃の髪型をいいます。
お互いに長い時間をすごしているって気づかないのかな?

うちの夫、、、結婚して2.3年の頃、床屋さんに軽くパーマを掛けに行ったんです。それで彼は眠ってしまって、目が覚めたらパンチ!パンチパーマですよ!
あの時、真剣に離婚を考えました・・・。
んー、やっぱり髪型って重要かも。


コメントありがとうございます。

*チーちゃんさん*
ドイツで結婚式を挙げるつもりはなかったんですが、日本の口うるさい伯母、大伯母たちが「ぐーちゃんはいつ結婚式のおさしんを送ってくれるんだろうね?」などと母に精神的圧力をかけたので、おさしんを撮るためだけにウェディングドレスを購入し、教会で式を挙げました。はっきり言って、もったいなかったです。
私はくせ毛にあこがれます。
だって、パーマかけなくてもクルクルしてなんとなく格好がつくじゃないですか。

*もろあいさん*
「ミツあみをすればしめ縄」
私の髪がまさにそれです。
バレッタなんか何個壊したか知れやしません。
「細くて少なくてへにゃへにゃ」
なのは末っ子です。
洗髪の後ドライヤーをかけなくても、1時間もしないで乾いちゃうんです。
とても私の子とは思えません。

*うさこさん*
私が知っている限り、ドイツのパーマに満足している日本人はいませんね。
かけてもらうなら、日本人の美容士さんとか、日本からパーマ液を取り寄せて元美容士さんにお願いするといいです。
今住んでいらっしゃるところは結構大きな町のようですから、日本人コミュニティーで探せばきっとそういう方がいらっしゃると思いますよ。

*みきさん*
「そろそろ短くしたいんだけど許可が下りません。」
同じです。
短かったら洗う、というより乾かすのが楽だろうなぁとおもうんですけど。
お互い「だんなさん好みの奥さん」でいるのは辛いですね。

*ゆき珠さん*
ということは、ゆき珠さんの髪型は結婚以来変わってないというわけですか?
だんなさん思いですねぇ。
一時男性のパンチパーマはやりましたよね。
でも、みんなヤーさんに見えてしまうの。
そりゃ離婚も考えちゃうわ。


こんにちは!

さっそく遊びに来させてもらいました
ドイツもそうでしたか~v-12
実は私はイギリス暮らし5年にもなるのに
一度もイギリスの美容院で切ったことがないんですよぉ
だって周りの日本人がみんなイギリスの美容院はダメだダメだって言うもんで
すっかり臆病になってしまいました( ̄▽ ̄lll)
香港人の出張美容師さんに出会えなかったら私の髪型は原始人並みになっていたことでしょー

ところで私も独身の頃
実家でヨークシャテリアを飼ってましたよ~
可愛いですよね♪
でもチワワとミックスされても
見た目はどっちかというとヨーキーが強くなるんですね
ちなみにうちの御菓子王子はイギリス人のハズより
日本人の私に似てます( ̄▽ ̄A)


コメントありがとうございます。2

*サルサさん*
いらっしゃーい、そしてコメントありがとうございます。私はコメントの返事がとっても遅いんですけれど、必ずしますから、これからもよろしくお願いしますね。

私もおかっぱをやめて以来ドイツの美容院には一度も行っていません。
以前はサルサさんのコメントにも書きましたが、日本人の元美容師さんにやってもらっていたんですが、彼女が帰国してからというもの2年に一度の帰国のときまで我慢しています。
そんなこんなでショートにできないんです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP