fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/06/28 (Wed) 09:25
リサーチ不足・そして寒かったブダ城



こんにちわんこ。
ママリンたちは
言うだけなら誰でも
震えちゃったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年1月・4歳の時のタルちゃんです。素敵なセーターをいただいたのに大きすぎて動いているうちに東山の金さん状態になってしまいました。


子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行のことを
いまだに書いています。(←筆が遅いキーボードが遅いにも程がある)

これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場


ブダペスト2日目です。

雨は降りませんでしたが
冷たい風が吹いて寒い中
ブダ城へgogoひろみgo

ケーブルカーでブダ城へ登ります。
ケーブルカーでブダ城へ登ります。

そんなに高いわけじゃないんだから歩こうよ。

という末っ子を

話の種だもん、乗ろうよ。
そんなに高いわけじゃないんだから歩こうよ。

と説得したぐーママですが

乗ってみたら
乗ってみたら ほんとにこれっぽっちの距離でした。
たったこれっぽっちの距離でした。
末っ子ごめんね。(←今回の旅行の費用は全部子供達持ち)

ケーブルカーを降りたところ、首相官邸前で
軍楽隊?の演奏をやっていました。
ケーブルカーを降りたところで軍楽隊?の演奏をやっていました。

何か式典でもあるのかな?

それにしてもミッションインポッシブルのテーマって、、、?
勇ましいからいいのかな?

この門を入ったところから撮った
この門を入ったところから撮った

国会議事堂。
国会議事堂。


世界遺産のブダ城には
城内に複数の博物館があるといふことでしたが、

まずはお城よお城!

ってことで
一番大きくて華麗な建物に入りました。
この外観で中があんなモダーンだなんて 想像できないじゃないですかーーー。
この写真はネットからお借りしました。

ところがっ

結構な額の入場料+オーディオガイド(←もちろん有料)まで借りたといふのに
古い宮殿を見る気満々だったのに

え、中はこんなにモダーンなの?

そして広い広いその建物の中にあったのは
たくさんの絵画!

なんとそこは
ハンガリー国立美術館でした!

美術好きの人なら嬉しいかもですが、
末っ子もぐーママもそちらの方面にはあまり興味がないのよ。

ちょっと何よこれ?
王様の玉座はどこ?
王様のベッドはどこ?
王侯貴族が集った豪華なお部屋はどこよー?

約30分で
二人とももうミルキナッシングになってしまい

お金がもったいなかった!

と不満たらたらでそこを出たのでした。

もうね、
なんのために時間とお金をかけたのか、、、、

事前のリサーチ不足と言われればそれまでですが、
こんな書き方(ブダ城・旧王宮)されたら
こんな書き方されたら

中は宮殿!
中は宮殿! って思っちゃうじゃないですか。

って思っちゃうじゃないですか。

この外観で中があんなモダーンだなんて
一番大きくて華麗な建物に入りました。
想像できないじゃないですかーーー。この写真はネットからお借りしました。


本当にがっかりでした。
ここは外から見るだけで十分です。

トイレだけは使わせてもらいましたが、
高いトイレ代でした。


その裏手にあるブダペスト歴史博物館も
末っ子が口コミを読んでみたら
 
入場料の割に見がいのあるものが少ない。

と言うことだったのでパス。
もう何が「ブダ城は見どころいっぱい」よー!


じゃ次は
一番の見どころといふ漁夫の砦に行きませう。
疲れた足を引きずってそちら方面に歩いていきましたけど

現在ブダ城内は工事現場だらけ
ブダ城周辺は工事現場だらけ

あちこちにクレーン
あちこちにクレーン

戦争中に破壊されたのはわかりますが、
再建が今って遅すぎません?
再建されているブダ城
ミュンヘン市内も粉々にされましたが
戦後すぐ貧しい時代だったけれど再建されましたが?

だんな君がいうには

EUに参加できてお金が入るようになったからじゃない?

うーん、そうかな?


なんかね、
期待して来たのに
工事現場ばかりが目に入るって
ひどくない?

寒いし疲れてたどり着いた

マーチャーシュ聖堂は
マーチャーシュ聖堂
入場待ちの人の列。

そこに並ぶ元気は無くなっていたので
中に入るのは断念。

漁夫の砦も人だらけ。
漁夫の砦は人だらけ
ちょっとうんざりするくらい人がいました。

確かにここから見た風景は綺麗ですけど
もう見飽きちゃったって言うか、、、、。

ここも砦下まで行く元気もなかったので、
漁夫の砦下まで行く元気がなかった
写真だけ撮りました。

この頃にはもう寒くて疲れて

塔に登っても
この景色を少し上の方で見るだけでしょ。
お金を出して登る必要ないよ。

といふネガティブシンキングになっちゃってました。

せめて天気が良かったら、
あるいはもうちょっと暖かかったら
余裕を持って楽しめたのかもしれません。


とにかく寒くて疲れて
二人ともネガティブな気分になってしまったので(←おトイレ休憩もしたかった←こっちの方が主な理由)
GoopleMapの評価はイマイチでしたけど
目の前にあったレストランに飛び込みました。

入った途端に

食事でしたら2時間待ちになりますよ。

って言われるくらい満席ギュウギュウな店内。
まぁ、お昼時でしたし。

仕方がないので
ケーキと温かい飲み物をいただきました。
ケーキと温かい飲み物をいただきました。 ぐーママのなんとかケーキは美味しかったのに 末っ子のザッハートルテは甘すぎたそうです。
ぐーママのなんとかケーキは美味しかったのに
末っ子のザッハートルテは甘すぎたそうです。


こんな風にちょっとがっかりだったブダ城ですが
いいこともありました。→年に一度のラッキーデーでした


番外編
ハンガリー国立美術館のおトイレはこんなふうでした。→ 設計ミス?なおトイレ




おまけ

漁夫の砦のアーチ型の塀のところでは
みんな同じポーズ・同じアングルで写真を撮っていたので順番待ちが長かったです。
漁夫の砦みんな同じポーズで写真を撮っていた
ぐーママもマネリンしてポーズ。

それなのに一人、
この寒いのに上着を脱いで
肩を丸出しにしたドレスを着たお姉さんが
向きを変えたり顔の角度を変えたりして
何枚も何枚も撮っていました。

終わったかな?
と思うとまた違うポーズをとって
結構長い時間この場所を独占していたんですよ。

みんなが待っているのにすごい度胸ですよね。
心臓に毛が生えているんじゃないかしら?

もちろん周囲の人はみんなイライラして
お姉さんが新しいポーズをとるたびに
周囲はピリついた空気になっていました。

でも、いますよね、
空気読めないといふか
自分のことしか見えない人って。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

関連記事

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : 母の日のプレゼントブダペストブダ城ケーブルカー一番大きくて華麗な建物リサーチ不足工事現場風景は綺麗人だらけ

<< 設計ミス?なおトイレ | ホーム | 快調な術後、でも、招かれざる客が、、、 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP