fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/12/10 (Sun) 10:18
喉ごしが悪い



こんにちわんこ。
ママリンは
ママがやり直し
お薬の他にサプリメントも飲んでいるんだよ、のエンジェルタルです。

これは2008年4月・3歳の時、ママ床屋終了直後のタルちゃんです。


こういふわけで→薬漬け
現在サプリメントも含めて毎日たくさんのお薬を服用しているぐーママことpharyです。
吸入式のステロイド薬が加わった
この他に目薬を二種類点しています。

おドイツの薬って
錠剤が多いので助かっています。

ぐーママは
薬は錠剤かカプセル💊状のものが好きです。

粉薬やシロップって
口一杯に味が広がるでしょう?

でもってお薬もシロップの美味しいとは言えないじゃないですか。

でも錠剤はそれがないので
子供の頃から錠剤の方が好きでした。

今はどうか知りませんが
日本で病院からもらう薬は粉薬が多かったです。
しかも
もれなく苦い胃薬(←当然のように粉薬)がついてくる。

大人になってからは
それらの粉薬を飲むために
オブラートを買って
それに包んで錠剤のようにして飲んでいました。

粉薬はオブラートに包んで


だからかもしれませんが
子供の頃から錠剤飲みが得意でした。

かなり大きな錠剤でも
飲みにくいと思ったことはありません。

錠剤は喉につかえてなかなか飲み込めない。

って言う人がいますが、

喉の力を抜けば簡単なのに?

ってずっと不思議に思っていました。


現在サプリメントは主に
マグネシウム
ビタミンD
ビタミンC
Zink(ツィンク=亜鉛)
オメガ3
カルシウム
などを、その時々で色々替えていますが、

今年の3月ごろに
当時新しく買ってみたZink(ツィンク=亜鉛)は、
長さ約3cm。

でも、コレくらいの錠剤は余裕で飲み込めるぐーママです。

ところがこの亜鉛剤に限っては
当時新しく買ってみたZink(ツィンク=亜鉛)は、 表面がすべすべしてないせいか 喉に引っかかり
表面がすべすべしてないせいか
喉に引っかかり

え、うまく奥に入っていかない!

↑のように錠剤飲みは得意なぐーママが
毎回オエッとなっていました。

飲み込む力が弱いお年寄りなどは
命の危険があるのでは?

と思うレベルでした。


でも買っちゃったから
ケチなぐーママには捨てるといふ選択肢はないわけで
最後まで服用しましたけど
その後はそのメーカーの亜鉛剤は買わなくなりました。


PCに入っていた写真を見ていたら、
↑の写真を見つけたのでこの記事を書きました。

面白くもなんともない写真ネー。
面白くもなんともない写真ネー。 こんなものなぜ撮ったのー?
こんなものなぜ撮ったのー?


このぐーママが飲み込めない錠剤があるって
結構ショックだったからよ。

なんか
錠剤飲みのプライド
が傷つけられたような、、、、。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

タグ : サプリメント粉薬錠剤カプセル飲みやすい飲みにくいオブラートショックだった

<< 2023年1・2月に食べたもの 外食編 | ホーム | 小さくてレトロな地下鉄 >>

コメント

年取ると飲み込みにくくなりますね。
私も50代に怪我をした後 感じる時があります。
錠剤ならカットする道具が売っているので上のような細長いものは半分にカットするのはどうでしょうか?
犬猫の薬は動物病院で一錠をカットして処方されることが多いです。
それでも大きければ 家でカットしているブロ友さんもいます。
数粒だったので自宅ではカッターでカットしたけど(≧∇≦)


コメントありがとうございます。

*ヤムヤムママさん*
カットしてみたんですよ。真ん中に窪みが入っていて手でも簡単にパキッと折れたし。でも記事にも書いた通り表面がガサガサなせいで半分にしてもすごく飲みづらかったんです。こんなに表面ががさがさな錠剤は初めてです。商品開発の時にこれが飲みにくいということは問題にならなかったのか?と疑うくらい。
<犬猫の薬は動物病院で一錠をカットして処方されることが多い>
日本は本当に至れり尽くせりですねー。タルちゃんが甲状腺の薬を飲んでいた頃、小さな錠剤をさらに4分の一とか8分の一にしなくてはならない時、すごく苦労しました。コメント欄でピルカッターなるものを教えてもらって速攻買いました。あれ、便利ですねー。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP