FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/10/28 (Sun) 15:04
新兵器

ちょっと前の
まだ少し暖かかった頃

学校から帰ってきた末っ子が、
またぞろ手も洗わないで

チャットを始めました。(→過去記事





手を洗って、
ゴハンを食べて、
宿題をしてからにしなさい。
ガミガミ
分かった、分かった。






もう、やめなさい!
ガミガミ
あと5分。






もう5分たったよ。
ガミガミ
あと少し。




もうっ、
いい加減にしなさいっ!

と、強制的にPCを閉じようとしたら、、、、、、、


なにするのよーっ。


と抵抗し、
もみ合いになりました。

形勢不利と見た末っ子、

いきなり





えーいっっっ、
これでー
どうだーっ!



ぐーママは
強烈な腋臭攻撃を受け

あえなく撃沈。




最後の授業がスポーツで
しっかり汗をかいていたので、
ことさら強烈でした。


おねえちゃんと末っ子は
ここんところがドイツ的で、
結構きついです。

しょっちゅうシャワーを浴びたり、
脇下だけ石鹸で洗ったり
デオドラントを使ったりと
気をつけているんですが、

ちょっと油断すると
にほひます。


ちょっとにほふくらいがいいのにぃ。
にほひが、、、
ぐーママとしては
イヤだね。


体操着なんか
洗ってもにほひが完全に取れなかったし。


おねえちゃんが18才になるとき
(ドイツでは成人なので結構派手にお祝いをします。)

プレゼントはナンにもいらないから、
腋臭の手術の費用を出して。

懇願したくらい。


今は二人とも
それぞれの体臭に合うデオドラントを見つけ、
それほどでもなくなりましたが、

このときは
しっかりそれを武器にしちゃった末っ子です。

あなおとろしや。




ウゥ、鼻が曲がるかと思った。
↓タルッとクリックお願いします。



関連記事

テーマ : ドイツ - ジャンル : 海外情報

<< たかが1時間されど1時間 | ホーム | フルムーン >>

コメント

女の子だと、パパのドイツの血が濃くなっちゃったのかな?

私、そんな攻撃をされたら、泣いちゃうかもしれない・・・
でも、逆襲としてブレーカーを下げてしまうかも。
しっかり勝ち抜いてくださいね!


楽しく拝見させて頂いています

こん**わ。初めてコメント入れさせて頂きます。
いつもブロク、とても楽しく拝見しています。有難うございます。
仕事が忙しくて帰ってきた夜中に、ぐーママさんの
ほのぼの楽しいドイツの家庭生活記事にとても癒されます。
今迄も楽しかった記事とタル君他のお写真に加え、最近は可愛らしい挿絵がとても素敵です。
これからも楽しみに拝見させて下さいね (^0^)/~ v-22


末っ子ちゃん捨て身の攻撃…(^^;)
そんなにノックダウンしちゃうほどだったんですか~i-282
外国では腋臭は嫌われない匂いだと思ってたので、お姉ちゃんが手術まで考えたなんてちょっと意外でしたi-265
でも自分に合うフレグランスを付けるのがお洒落で羨ましいな(^^)
そう言えば中学の時、イギリス人の先生♂が英語を教えに来てくれてたんですが(AET)、すっごくかっこいい先生で香りもすごく魅力的だったのを覚えてますi-189
あれは多分、体臭+フレグランスだったんだな~って大人になってから気付きました。
私的には、人間っぽい匂いがあった方が好きかもi-185


あっひゃひゃひゃ! おっかしいぃわ、pharyさんったら。
最近、絵が導入されてさらに面白さアップで、やめられませぬ。
そんなpharyさんのお嬢さんだから、攻撃方法がこれまた笑えるっ。ゆき珠さんのブレーカー落す逆攻撃、やってみる価値ありですねっ!!!
ドイツにも腋臭の手術ってあるんですね?多くのオジサンたちに、それ受けさせてやって欲しいです!


確かにドイツの人達って結構キツイですね。
フレグランスもいいですが、それ自体がキツイ人も多くて・・・。
職場でかなり苦労しています(泣

末っ子さんのその攻撃、かなり笑えますね。
自覚してて、しかも割り切ってるところがスゴイ!!(笑

それにしても、その会話、、、
僕がKoeniginを起こすときの会話そのものです・・・(笑


相変わらず家族ネタでおもしろいわ~。
18歳のおめでとうに、脇の手術って~(爆)なんだか考えることがと突拍子もなくってpharyさんって改めておもしろい~~!
このデッサンもすごいいいし~!よっぽどキタのがわかります。歳とともにワキガってよくなるのでしょうか??どれだけケアしても匂う人はよくにおいますよね~欧米人は。女の子だからできるだけケアできるようになればいいですよね~。



コメントありがとうございます。

*ゆき珠さん*
最近末っ子は第二反抗期が強く出てきて、もう私に対する言葉遣いがきついのなんのって。
で、ベタベタするときは思いっきり子供子供して、その落差がすごいです。
まぁ、おねえちゃんのときもそうでしたが、ヤッパリ一番小さくてかわいかった子がって、少々ショックです。
このときも、まさかこんなことするなんて思いもよらなかったので、ウガッてなった後、放心状態になってしまいました。

*すみさん*
こんにちは。
ご訪問+コメントありがとうございます。
こんな自己満足の恥かきブログですが、いつも読んでくださってうれしいです。
これからもよろしくお願いします。

*めぐぞうさん*
「外国では腋臭は嫌われない匂い」

いえいえ、ヤッパリくっさいものはくっさいんですよ。
だから香水とかデオドラントの使用状況が日本とは比べ物になりません。
化粧品店の広告の中でもデオ系の占める割合は相当なもんです。
それぞれ自分の体臭に合ったものを見つけて使うんでしょうね。
おねえちゃんもそれを探し出すまでが大変でした。(お金も)
末っ子はまだ「これ」っていうものにめぐり合っていないようです。

*ふろっしゅさん*
この片腕持ち上げ攻撃は本当に思いもかけなくて、完全に度肝を抜かれました。
ブレーカーを下げたくらいじゃうちの子は参らないだろうなーってことはおにいちゃんで経験済みです。
果てしなく続く母娘の戦いです。
お宅ももうすぐですよ。
腋臭の手術は皮膚科でやってくれるんですが、結構お高いです。
でも、自分で脇がくっさいのに気がついていない人が多いみたいですよね。

*バートさん*
アー、確かに、ものすごい香水のにほひを撒き散らす人っていますね。
電車とかなら一時の我慢ですが、職場ともなるとつらいでしょうね。
女王様、だんな様に起こしていただくんですねー。
なんか創造すると結構ラブラブな光景なんですけど。
若いっていいなぁ。

*みももさん*
あのときおねえちゃんはかなり必死でしたね。
一日何回もシャワー浴びたり、服を着替えたり。
で、たまたま行った皮膚科で腋臭の手術のことを知っておねだりしたわけです。
かなりの額だったんであきらめてもらったんですけど。
その後、いろいろなパヒュームを試して、やっと今のにめぐり合ったんです。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP