fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/02/12 (Sun) 09:22
一体何を飲み込んだのやら



こんにちわんこ。
ママちゃんは
孫ちゃんたちにがんばってもらわないと、、、
心配だったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2008年2月・3歳の時のタルちゃんです。


せっかく日本から昔のママ友だ訪ねてきてくれたのに
十分なおもてなしの準備ができなかったのは(→昔のママ友が訪ねてきてくれました

前日に買い物に行けなかったからです。


友達が来る2日前に
チョコちゃん朝から何度も嘔吐。

やだ、何か悪いものでも拾い食いした?

まず朝ゴハンを食べる前に黄色い泡状のものを吐きました。
でも、これは以前も吐いたことがあって
空腹の時に胃液を吐くのだとわかっていたので
それほど心配しませんでした。(→吐くまで食べ、、、、、

ほらほら朝ゴハン(←缶詰フード)あげるよ。

ところがきれいに食べた後
10分もしないで全てゲロリン。

おやおやお腹が空きすぎてガツガツ食べちゃったからかな?

まだ未消化で
フードそのものがそのまま出てきたのを
子犬の常で再び食べちゃいました。

つまりそれは食欲はあるってことです。

でまた
10分ぐらいでゲロリン。

ちょっとこれは食べさせないほうがいいのかな?

と思って
吐瀉物を撤去。

そうしたら次は
飲んだ水をゲロリン。

4回目からさすがにおかしいと思い始めたぐーママとだんな君。

獣医さんに予約を入れたのですが、
指定されたのが次の日(=友達が来る前日)の午後遅く。

その後も
食欲があって食べたがるので
今度はカリカリフードを少しだけ食べさせてみました。

実はカリカリフードは好きではないチョコリンですが、(←それでも昼はカリカリフードをあげる)
この時は10粒ぐらいぐーままの手から食べ、
またしても10分もしないうちにそのまま戻してしまいました。

なので午後からは絶食させたのに
その日だけで10回ぐらいゲロリンしたチョコタン。

それはつまり
トータルで丸一日何も食べなかったってことです。

丸一日絶食したのと同じことだったから当然体重は減少。
丸一日絶食したのと同じことだったから当然体重は減少。 

でも不思議なことに
チョコリン自身はすごく元気で遊びまわっているし
階段もぴょんぴょん飛び跳ねて登っていました。

最後を2段跳びするのはもうお約束。

寝る前に
直前に飲んだ水と
胃に残っていたものを全て吐いた後に
朝までゲロリンなしだったチョコリンリン。
                   
            
翌朝の朝ゴハンに
いつもの4分の一ぐらいの缶詰フードをやったら
ガツガツ食べました。

その後ゲポしなかったので
お昼にも同じ量を上げたらやっぱりガツガツ。

水も普通に飲んでいます。

朝ゴハンの後の散歩時のうんちも正常だったので
多分大丈夫と思いましが
念のために予定通り獣医さんへ。
多分大丈夫と思いましが 念のために予定通り獣医さんへ。

うんPの検査と
胃と腸のレントゲンを撮った結果、

うんPは正常(悪いバイ菌や寄生虫はなし)でしたが
レントゲン写真には

胃と腸の境目あたりに
小さな骨のかけら(?)状のものが二つ写っていました。

すでに胃を出て腸内に入るところなので
金キュの事態ではないと云ふことで一旦様子見、
翌日まで戻したり下痢をしなければ多分大丈夫とのことでした。

ついでということで
肛門腺搾りと
爪切りをしてもらいました。
ついでということで 肛門腺搾りと 爪切りをしてもらいました。

爪切りはパピーの頃は全然問題なく切らせてくれたのに
5ヶ月を超えたあたりから
大暴れしてぐーママにはどうしてもやらせてくれないのです。(←歯磨きとか目やに取りは大丈夫なのに)

嘔吐どめと痛み止めの注射もされて
嘔吐どめと痛み止めの注射もされて お疲れ気味なお嬢様。

お疲れ気味なお嬢様。


でも一体何を飲み込んだの?
拾い食い?いつ?(←散歩時は結構気をつけて見ている)

思い当たることといえば
ゲロリンを始める前の日にシッターをしていたDちゃんが
どこからか壊れたプラスチックの薄いカード上のものを持ってきて
それを小さく壊して

パズル作った!

と言って遊んでいたことです。
もしかしたら
その破片が床に落ちてそれをチョコリンが
飲み込んだのかもしれません。
その破片が床に落ちてそれをチョコリンが 飲み込んだのかもしれません。

本当は帰る途チウスーパーに寄って行く予定だったのに
田舎の一本道で結構大きな事故があり
通れなくなってしまい、

Uターンして別の道を目指したら
ナビが勘違いして元の道に戻そうとしたため
すでに暗くなってしまったこともあり
自分たちがどこにいるのかわからなくなってしまったのです。(←つまり迷子になった)

暗くて狭い田舎道を彷徨うこと約1時間半。
それから目的のスーパーに行っても
買い物時間が5分ぐらいしかないので
買い物は諦めてしまったのでした。


おまけ

その後、ゲロリンも下Pもなく
通常運転になって今に至るチョコリンです。

何事もなくてよかったー。



おまけ 2

待合室でご主人様が会計をしているのを待っていたビーグルちゃん。
待合室でご主人様が会計をしているのを待っているビーグルちゃん。
こんなクタッとしたキャラクターいたなー。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 心配嘔吐悪いものでも拾い食い食欲はあるゲロリン獣医爪切り肛門絞り1日絶食体重が減少

<< 2022年10月に食べたもの・お外ゴハン編 | ホーム | 昔のママ友が訪ねてきてくれました >>

コメント

お疲れ様でした。
嘔吐の時は本当に困ってしまいます。
遺物が原因という事なのでしょうね。
特にまだチョコちゃんは取り上げようとしたら
食べちゃうお年頃だと思うので気を付けないとね。
とはいえ 気を付けても駄目なときもあるのでした。
元気になってよかったです^^


チョコリン大変でしたね。子犬は小さい子供の様に注意しないといけないんですね。このまま無事腸を通過して出てきますように!


無事で良かった〜。読んでいてホッとしました。

今ジグソーパズルしてるのですが、ペットがいたら、いや幼児でも🆖ですね。
お友達来るの楽しみですね。


チョコリン、大事にならずにホッとしました!
なにか落ちていたものを口にしてしまったのかしら。
小さな子供と一緒ですね!


コメントありがとうございます。

*ヤムヤムママさん*
<遺物が原因という事なのでしょうね。>
フードを替えたわけでもないですし、レントゲンに映ったあの影が原因の第一候補です。もう散歩の時はちょっとでもクンクンすると「また!」ってすごく緊張します。
でもあの後まるでナニもなかったんですよ。チョコリンは元気いっぱいっていうか元気ありすぎるくらいで、あの嘔吐三昧はなんだったの?」って感じです。安心しましたが3万円以上も診察代かかっているのが、、、、。

*ミネットさん*
<子犬は小さい子供の様に注意しないと>
わんこって永遠の二歳児なので、、、。
無事ブツが排出されたかうんPの中を観察しなくちゃいけないんですが、だんな君はそういうことしませんから(外側だけ見る)役に立ちません。時間的にもう出てしまったと思います。

*Lynn6さん*
細かい部品やパーツはここしばらく床の上に置かないようにしたいのですが、Dちゃんが遊んだ後は必ず細かいレゴのパーツが落ちています。あれ、飲み込むのも危ないのですが、踏んづけると激痛地獄ですよねー。ジグソーパズルのパーツも1000ピースだとかなり小さいですものねー。

*マリーさん*
私もほっとしました。多分何かを食べてしまったのに気が付かなかったのでしょう。散歩の時はこれまでより一層口元を気をつけるようにしています。








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP