FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/10/20 (Sat) 00:25
高速道路のトラウマ



ドイツの高速道路アウトバーンは
原則として速度制限がありません。

なので、皆さんバンバンお飛ばしになります。

だんな君は平均時速180kmぐらいで飛ばすんですが、
ついでに人が変わるので(→過去記事
助手席に乗っていて怖いです。

というのも
ぐーママことpharyには
トラウマがあるから。


冬のある昼下がり。
快晴。
見晴らし良し。
気温多分マイナス10度ぐらい。

片側3車線の高速道路上はすいていて

お友達の家での朝食会を終えた
ぐーママことpharyは
快調に飛ばしていました。

普段はせいぜい120~140キロぐらいで走るのに、
この日は↑のように条件がよかったせいか

知らないうちに
ビュンビュンビューンと
160キロ!
事故 1
当然一番左の追い越し車線。


と、突然前方で


事故発生。
事故 2


ここで急ブレーキをかけたら
絶対にスピンしちゃうから
ツッツッツッと小刻みにブレーキ、

ツッツッツッ

ツッツッツッ


ちょっと、なんで止まんないの?

ヤダ、このままじゃぶつかっちゃうじゃないのっ!

キャーッ!(←黄色い声)
事故 3
と心で叫びつつ
ブレーキを目一杯に踏み込んだら


か、紙一枚分の隙間を残して止まりました。
事故 4
この段階ですでにひざはガクガク。
こ、こわかったぁ!

と、
ふと右を見たら、
同じように突っ込んできた車が、
止まりきれなくて
ハンドルを右に切ったんでしょうね。

いきなり横転、
そのまま
ゴロゴロゴロゴローッと4回転ぐらいして
路肩の草むらにドンッと着地しました。
事故 5
まるで映画の場面を
ス ロ ー モ ー シ ョ ンで観ているよう。
ゴロンゴロンゴロンッて感じ。

な、中に乗っていた人、大丈夫だったかな?


もし一番右側の車線の後方から車が来ていたら、

この車が回転しながらそこに突っ込んでいって
これまた大事故になったわけで、

そう考えただけで
もう、心臓はバクバク
脚はブルブルガクガク。

しばらくして
前方の事故車を回るように
走り始めたんですが、

アクセルを踏もうとしても
ち、力が入らないのよー。

で、そのあとは一番右側の車線を
100キロぐらいでソロソロ走ってきたんですが、


それ以降、
アウトバーンで前に車がいると
必要以上に
車間距離をとるようになってしまいました。


だんな君は
そんなに空けると
かえって他の車が割り込んできて
危ないって言うんですが、

なんか
今にも前の車が事故るような
強迫観念にとらわれちゃって、、、、。


だから、
ハンドルを握って人が変わっただんな君(→過去記事の助手席に座ると

ついつい

もっとゆっくり走って!

前の車と近すぎ!

キャッ、危ない!


などと口にしてしまい、
だんな君は
ますますイライラしてしまうのです。




↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ - ジャンル : 海外情報

<< 人様には見せられない | ホーム | 走る博物館 >>

コメント

ほー、そんな経験があったんですか!
そりゃ怖くもなりますよね~~~。
まあ、運転に文句言われる旦那さんの気持ちも痛いほどよくわかりますが・・・。
ちなみに僕の平均時速は旦那さんと同じくらいですね。
女王様は隣で文句は言いませんよ、寝てますから(笑

知らない間に挿絵付きのブログになったのですね!!
そのうちカラーになるのかな?(笑
絵、かわいいです。


本当に危機一髪でしたね(>_<)とにかく何事もなくて良かった!それにしても,制限速度が無いって・・・どういうことなのでしょう・・・。でも,制限速度があっても,守らなければ意味がないですがね・・・


まぁ~恐い! アウトバーン走る度にここで事故があったら大変だろうなぁと思いますよ。
やっぱり1人でアウトバーンを走るのは勇気がいるなぁ。もし何かあった場合、ドイツ語もわからないし・・・。年取ったら反射神経も鈍くなるし・・・。ドイツの誇るアウトバーンも年取ってくると不便ね・・・(涙)。


コメントありがとうございます。

*バートさん*
だんな君もね、長距離のときなんかは最後には「寝てれば?」とか言うんです。
でも、ちょっとでもブレーキをかける気配を感じると、ハッとしてしまうので、寝られません。
又これが多いんですよ。
だって、いっつも飛ばしているんですもん。
バートさんも同じくらいスピード出すんですね。
日本に帰ったらどうするんですか?
法定速度100キロでしょ?

絵は描けてもどうやって色をつけたらいいかわかんないんです。
それに、それでなくさえ記事をアップするのが遅いのに、その上色付けなんかやってたら、一日中PCの前に座っていなくちゃいけませんよ。

*Himeさん*
「制限速度が無いって・・・どういうことなのでしょう」

どういうこともこういうことも、つまり何キロで走ってもいいんです。
だからみんなバンバン飛ばします。
だんな君が200キロ近くで走っているときに、それを悠々と追い抜いていくポルシェなんかがいるんですよ。

*Yogacatさん*
そっか、Yogacatさんはただいまドイツでの運転練習中でしたね。
でも、無理な追い越しとかしなければ、アウトバーンの方が走り易いかも、、、。
初めのうちは一番右の車線を走っていればいいじゃないですか。
大型トラックにはさまれて、前方が見えなくなるとそれはそれで怖いですけど。
要は慣れ出すよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP