fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/03/24 (Fri) 08:21
しっぽのニューリアル

これはなんでしょう?

これは何でしょう?

またまたママ床屋をしたわけですが、、、、、
どこを切ったのかわっかるかな?


答えは、

カット前

タルのしっぽでした。


ドイツ人が見ると、タルはドイツ生まれではない(実はチェコ生まれ)とすぐに分かります。

なぜなら、、、
ドイツでは断尾,断耳はしないからです。
ドイツではあのドーベルマンでさえ、タルタルお耳の長々しっぽで歩いているのでちょっと迫力に欠けます。

で、少しでも長く見せようと(赤ちゃんのときのカラスの濡れ羽色のようなオリジナル毛色を残したくもあって)、床屋をするときにしっぽの毛は切らないようにしていたのですが、



チョウチンアンコウのちょうちんのようだと家族から不評を買っていたので、、、

カット前2

し、しつれいな




泣く泣くカットしたのでした。



つまり
カット前
Shippono絵1





カット後
しっぽの絵2





あまりにへたくそな絵なので、実際に写真で見てみましょう。

カット前
カット前3




カット後

カット後1



カット後のしっぽの振りは、なんかメトロノ-ムを連想してしまいます。
しっぽのメトロノーム



タルちゃん、上からも見せて。



カット後2

いいよ。



カット後  上から見ると

ほら、おしりプリッ!



お兄さん、短いしっぽもなかなかお似合いですね。

カッコイイ?

フッッ、、、ダンディだろ?
男のファッションはしっぽからってね。




メトロノームしっぽが可愛いと思ったら(思わなくとも)
クリックしてみてください。



関連記事

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル : ペット

<< サマータイムだよーん。 | ホーム | ああよかった! >>

コメント

断尾、フランスでもペットショップで売られているワンちゃんたちはしているみたいですね。
それにしてもタルちゃん、男のみだしなみは足元から?ならぬ、尻尾から!でしたか。
ママにカットしてもらって、きっとご褒美ももらえて?今日はよかったねー。
(先日は親善試合、ドイツも大勝したし。やっぱりなんだかんだいっても強いですね)


ドイツで断耳・断尾をするのは、珍しいですよね。
以前、ロットワイラーを飼っていて、日本の両親に写真を送ったら、孫と同様に犬の写真も持って歩いていたそうなんです。それで日本でロットワイラーを飼っている人に見せたら、笑われたと言って怒っていましたね。

ドイツは、そういうことが嫌いなんでしょうね。


ママ床屋してもらって、タル君よかったね(^ー^)
床屋の後はチョコドロップかな~☆
そっか、ヨーキーやチワワのしっぽは、もともと長いんですね?
知らなかった~(@o@)
パピヨンも短い子がいるけど、それも断尾してるのかなぁ。
willはめちゃロングだから、ドイツでは胸張って歩けるかしらー!?


*ルビパパさん*
フランスのわんこは切っちゃいますか。
ドイツは切るのは動物虐待、、、みたいな考えなんだと思います。
それにわんこやにゃんこはペットショップじゃ売っていないんですよ。ペットショップで扱っているのはハムスターなどのねずみ類と鳥、ウサギ、チンチラ、あとは魚です。
わんこはブリーダーさんのところで買うのが普通です。


*ゆき珠さん*
私は日本でドーベルマンを飼っていたので、」ドベは立ち耳のイメージがありました。なのでこちらへ着てはじめてたれ耳のドベちゃんを見たとき、思わず笑いそうになりました。


*めぐぞうさん*
ドベのときとは逆に、私は日本でヨーキーをまともに見たことがなく、こちらで初めて見たので、「ヨーキー=長々しっぽ」というイメージでしたよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP