FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/09/23 (Sun) 00:38
オクトーバーフェストが始まりました。

今日から、ミュンヘン名物オクトーバーフェストが始まりました。
オクトーバーフェストいつものやつ
お肉屋さんにもこんなのが。

末っ子はもう行きたくて行きたくてソワソワしていたんですが、
いかんせん、
今日は補習校の日です。

ミュンヘンに向かう朝の電車の中は
いつもと違って混んでいました。

胸を思いっきり開けた民族衣装で
バッチリきめたおばさんや
おねえちゃんたち(現代風なミニ丈が多い)、

皮ズボンをはいたおにいちゃん、おじさん達が
いかにも楽しそうに乗ってるんです。

みんな好きなのねぇ、
こんなに早くから、、、。
(→ぐーママことpharyは人ごみが嫌いなので、行きたいと思わないのです。)


電車を降りてマリエン広場に出たら

パレードに参加するビール会社の花馬車に出会いました。
オクトーバーフェストの花馬車1
お馬さんたちもきれいにお飾りされて、
オクトーバーファストの花馬車2

鈴をシャンシャン鳴らしながら、、、、、


あぁーん、
おさしんなぜかアップされませーん。(←10月8日、アップに成功しました。)
末っ子は恨めしそうに横目で見ていましたよ。

こんなに天気がよくて、オクトーバーフェストも始まるってのに
補習校だなんてぇ。

文句言わないの!
学生はね、勉強が本分なんだよ。
オクトーバーフェストの花馬車3


帰りの電車は
オクトーバーフェスト会場近くの駅まで
満員でした。


おさしんのないBlogなんておさしんのないBlogなんて

とおっしゃらずに
ホラ、10月8日にちゃんとアップできたんだから。
↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 出し惜しみ? | ホーム | ダッシュ! >>

コメント

うん。

どこの国の人もお祭りは好きなんだね~。
世界共通だね~。


いよいよ始まりましたかっ! 10何年前に一度行ったきりです。
凄い人出だもんね、小さい子供連れには、ちょっと酷かな?
Stuttの方で我慢するかなぁ。


お!憧れのオクトーバーフェストですね?
僕は決算の関係でこれだけは行けないんですよね~!
って、あれ???9月に始まるんですよね?
ってことは、、、今週末なら行けるじゃん!!
どうしよっかな~~~(笑


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
このオクトーバーフェストは二週間続くんですが、好きな人は何回も会場に足を運ぶんです。
たとえばうちのおねえちゃんはフェスト開催4日目にしてすでに今日で3回目の会場訪問です。
で、午前様で帰ってくるんです。

*ふろっしゅさん*
うちの子供たちが小さい頃はFamilientag(乗り物が安くなる日)を狙って早い時間に連れて行っていました。(まだ酔っ払いがいない)
知り合いのお子さんは歩きタバコをしていた人のタバコの火がもう少しで顔にくっつきそうになったそうです。
タバコを持った手が丁度子供の顔の高さぐらいなんです。
てか、あんな人ごみでタバコ吸うの、非常識ですよね。
いまはその人ごみがいやで、ここ数年足が遠のいています。

*バートさん*
是非是非いらっしゃいませ。
お宿はPensionぐーでどうぞ。
会場近くの駅までS-Bahnで20分ちょっとですよ。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP