fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2021/11/24 (Wed) 10:10
シュトレン2回目



こんにちわんこ。
ママリンはミッションの一つを
ではいつもの
完成させたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2006年・一歳の時のタルちゃんです。


年増祝い→こんな年増祝いの日・2021年の前日に
2回目のシュトレンを焼きました。

1回目に焼いた時の記事はこちら→シュトレン1回目


今回はイーストの他に
今回はイーストの他に サワちゃんの分身(←捨て種)も少し入れてみました。
サワちゃんの分身(←捨て種)も少し入れてみました。

あああああ、またこの量のバター。
あああああ、またこの量のバター。 一回目と合わせて1、4kg〜。
一回目と合わせて1、4kg〜。

今回は生地を6等分にして小さめに焼きました。

Mちゃんのお母さんは一人暮らしだから
あまり大きなものをあげても持て余すかもしれないので。(←シュトレンは薄く切って食べるものなので減りが遅い)


そしてこの砂糖ーーーーー😱
そしてこの砂糖ーーーーー
見た目がインパクトあり杉ですよねー。

おドイツにきて初めてシュトレンをみた時

こんなの絶対に食べたくなーい!

って思いました。。

実は甘いものはちょっと苦手っていふか
ほんのちょっと食べれば十分なぐーママです。
今でも、市販のシュトレンは食べたいと思いません(←自分で作ったものの方が甘さ控えめでずっと美味しいから)


バターのいい匂いに釣られただんな君が

ちょっと味見してみよう。

と言いました。

うーんどうしようかな?

焼き具合をチェックしてみたい気もありましたが、、、
ググーーーっと我慢しました。(←えらい、自分!)

だってこの日は
前日に焼いたサワちゃんの分身で焼いたパンケーキが→続・邪道なサワちゃんパン
まだ残っていたんですもの。



一晩おいたシュトレンに
一晩おいたシュトレンに さらに追い粉砂糖を振って
さらに追い粉砂糖を振って

包んで完成。
包んで完成。 このまま約三週間熟成(?)させます。

でも、おやつを作るのがめんどくさかったりしたら
三週間待たないで食べちゃうかも?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

タグ : シュトレンミッションの一つを完成させた生地を6等分見た目がインパクトあり杉

<< 11月24日からのバイエルン州の新たな制限措置 | ホーム | 続・邪道なサワちゃんパン >>

コメント

おおお!Pharyさん!
今年も焼き上げましたね!お見事です!
我が家は、ただ今、スイーツ控え中なのですが
クッキーは焼こうかしら・・・
と思っています。(シンプルなバタークッキーのみ)
これから、スイーツ本番。
食べ過ぎないように気をつけないといけませんね。


おぉー、あとはこちらに届くのを待つだけですね( ̄ー ̄)ニヤリ。ところで粉砂糖を振ったあとにナイロン袋に入れても溶けないざんすか?これからクリスマスまでpharyさん家では良い匂いがしそうですね(o^―^o)ニコ


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
焼きました、今年は2kgの粉と1,4kgのバターと700gの砂糖を使いました。こうやって書いてみるとオェーです。半分は日本に送ったりあちらのご両親に差し上げたりするのですが、それでも3個は手元に残る(=私とだんな君が食べる)予定です。その分クッキーは少なくしようと思います。

*ミネットさん*
<粉砂糖を振ったあとにナイロン袋に入れても溶けないざんすか?>
溶けるっていうか馴染みます。お客様と食べるときは、見た目が綺麗になるようにさらにその上に粉砂糖をかける時もありますが、うちで食べる分にはそのままです。後記事で写真をアップしますね。
今年はクッキーは控えめに焼こうと思っています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP