fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2021/11/22 (Mon) 09:24
こんな年増祝いの日・2021年



こんにちわんこ。
ママリンはまたひとつ
いつもながらこれにつられて
老女に近づいたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2006年・一歳の時のタルちゃんです。

サワちゃんパンのことを書いている途チウですが、
けふはぐーママことpharyの年増祝いだったので
そのことをちょっと書きますね。


老女に近づいたと言っても
まだ老女じゃないです。(← 自分ではそのつもり)

何しろぐーママことpharyは永遠のプレ老女ですから。


今週末に毎年恒例
末っ子のSchwenebraten(シュヴァイネブラーテン=ローストポーク)の会があるので、

これまでの末っ子のSchwenebraten(シュヴァイネブラーテン=ローストポーク)の会 ↓
末っ子のローストポーク
思いっきりジャパーンと思いっきりジャーマン
恒例になりつつある
すっかり恒例になりました


家族とのお祝いはその時にすることにして、
今日はだんな君とのんびり散歩して過ごしました。(← 日曜日だったこともあり散歩しかすることがない)


せめて
ミュンヘンで一番美味しい海Pさんのお寿司を食べたかったのに
日曜はお休みでした。

でも、
誰も食べに来ないのに
わざわざ自分のお誕生日ゴハンを作る気にもならなかったので
前日の残り物のLauchkuchen(ラオホクーヘン=ポロネギのキッシュ)とサラダを食べて終わりといふ、、、。

かなりしょぼいなー。

と思っていたら

午後になって
末っ子が手作りのチョコレートケーキを持って
末っ子が手作りケーキを持って ボーイフレンドのBn君と一緒にやってきました。
ボーイフレンドのBn君と一緒にやってきました。

花はだんな君からと言いたいところですが、
花はだんな君からと言いたいところですが、 Bn君からです。
Bn君からです。

何しろだんな君ってこういふ人なので。 ↓
2020年 年増祝い・プレゼント

母の日に気を取られて忘れていましたが

チョコクリームの甘さとフルーツの酸っぱさとがマッチして
チョコクリームの甘さとフルーツの酸っぱさとマッチして美味しいケーキでした。
すごく美味しいケーキでした。


夜には
おねえちゃんが南チロルからの帰りに
Südtirolerscinken(ジュードチロラーシンケン=南チロルさんのスモークハム)とオリーブオイル、バルサミコ酢、ワインなどのお土産のを持って立ち寄ってくれて
お祝いの言葉をくれました。


Dちゃんからは
お祝いの歌の動画が送られてきました。(←動画の顔をボカすテクを知らないのでアップできなくて残念)

♫Happy Birthday to You
Happy Birthday liber Op、、Omaチャーン
Happy Birthday to You〜♫

Birthdayの発音が
ちゃんとBirとthになっているところが
ぐーママとは違います。
(参考記事→3歳児の発音指導

♬リーベ(女性名詞につく語尾変化)オマチャンー♬(←オマ=おばあちゃん)

歌うべきところが、
リーバー(男性名刺につく語尾変化)になり、

そして一瞬

オp(←オパ=おじいちゃん)

と歌いかけたところがご愛嬌。

仕事でニューヨーク滞在中のおにいちゃんにかわり、
Mちゃんが指導・演出してくれたらしいです。


ゴハンはしょぼかったけど
家族みんなにお祝いされて幸せなぐーママでした。


あ、ちなみにだんな君からは
朝起きた時の

Herzlichen Glückwunsch zum Geburtstag.(ヘルツリッヒェングリュックブンシュツムげブルツターク= お誕生日おめでとう)

と言う言葉のみをいただきました。

あー、うれしー!(←棒読み)



写真の追加

末っ子のケーキ、断面も見たいといふご希望がありましたので
追加で載せておきます。
末っ子のチョコタルトの断面
食べかけ(しかもケーキクズがいっぱい)写真で失礼。

ミネットさん、これでいいですか?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

タグ : 年増祝いプレ老女毎年恒例散歩自分のお誕生日ゴハン前日の残り物手作りのチョコレートケーキお祝いの言葉

<< 続・邪道なサワちゃんパン | ホーム | 邪道なサワちゃんパン >>

コメント

お誕生日おめでとうございます。
素敵な一年になりますように🎊


お誕生日おめでとうございます!これはまた豪華なケーキとお花ですね(o^―^o)ニコ。まぁ、ご主人様には愛のこもった言葉を朝起きて一番にもらったと言うことで( ̄ー ̄)ニヤリ。ケーキの断面も見せて頂きたいです💓
素敵なことがたくさんある年であります様に!


Pharyさん、お誕生日、おめでとうございます!
いつまでもお若いPharyさんに乾杯!
ケーキ、美味しそう!
お花、素敵!


おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます!!
素敵なお花とケーキ、お土産いいですね。子供達が大きくなっても、集まってお祝いしてもらうの素敵です。

うちも3人子供いて、娘2人に息子1人です。親族等が住んでいる地域にはいないので、旦那と2人でなんとか子育てしています。もしよかったら、3人のお子さんの小さかったころことを記事にしていただけたら!

そして、
先日の関税のコメントありがとうございました。
おそらく、地域、働いている人のやる気?などなどで違うんでしょうね。


おめでとうございます。

遅くなりましたが、
お誕生日おめでとうございます(^^♪

いつまでもお元気で、ご家族仲良くお過ごしください!
お子さんたち、ホント良く育っていらっしゃいますね。

御主人、愛情のこもったお言葉、素晴らしい(^^♪


コメントありがとうございます。

* くむさん*
ありがとうございます。 良い1年にして 来年も家族みんなで誕生日を祝えたらいいなと思います

*ミネットさん*
ありがとうございます。
末子どんどんケーキ作りの腕を上げています。末っ子のボーイフレンドからまでお花をもらえるとは思っていませんでした。
<愛のこもった言葉を朝起きて一番にもらった>
私としては、へえー、じゃ具体的な証拠を見せて!と言いたいところです。 言葉は一瞬で消えてしまうじゃないですか。チョコの一つ、花の一つでも、ねぇ。
ケーキの断面今から 付け足しでアップしますね。 (食べかけですけど)

*マリーさん*
ありがとうございます。ケーキはすごくおいしかったです。今日友達と話したのですが、私たちくらいの歳になると気だけは若いんですけどだんだん体がついていかなくなってきているから気をつけないといけません。昔のつもりで何かして怪我なんかしたら目も当てられませんからね。無理は禁物です。

*danchanさん*
ありがとうございます。
<旦那と2人でなんとか子育て>
私たちもそうでした。今思うとよくやれたなと思うのですが、あの頃は若かったのでこんなものだと思ってなんとかやりこなしていました。
<3人のお子さんの小さかったころことを記事にしていただけたら!>
キーボードが遅いのでご期待に添えるかどうか分かりませんが、最近、子供の小さかった頃の思い出なども書いていこうかなと思い始めているところです。実現するかどうかは定かではありませんが。(←何しろぐーたらなので)
関税に関しては、どうも一律にかかるようにはなったらしいですね。でも、おドイツ三大おバカの一つ、ドイツポストのことですから、まだ、従業員全員に新しい決まりが浸透してい(あるいは理解していない?)なのでは?というのが私の見解です。

*アルペン大好きさん*
ありがとうございます。
うちの子たちは一時期それぞれ長期で外国に暮らし、もしかしてドイツには誰も残らないのではないかと思ってたのですが、幸いにも全員 家から ほど遠からぬ所に居を構えてくれました。 そういう意味ではラッキーでした。 やはり子供が近くにいるというのは心強いものです。
<御主人、愛情のこもったお言葉>
涙がちょちょ切れるほどの愛情を感じましたが、私としてはやはり目に見える愛情の方が良かったです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP