FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/09/07 (Fri) 07:52
一緒じゃないけど一緒です。

これはタイマー投稿です。


このブログは本来わんこブログです。
たまにはタルルンのことを書きませう。

タルは家の中にたくさんの寝場所を持っています。

これはリビングの台所の入り口脇にあるベッド。
ぐーたら根性炸裂

ベッドと言うと聞こえはいいんですが、
実はこれ、
だんな君のン回目の誕生日に
同僚たちからもらった
イタリア食材の詰め合わせが入っていたかごなんです。

いわば廃品利用のベッド。

わんこを買うときの条件が、
「このかごに入る大きさ」
というものでした。

デカヨーチーとはいえ、タルは
ギリギリこのかごに収まっています。

うちに来たときからこの中で寝ていたので、

お漏らししたおPっこのにほひや
自分の体臭がしみ込んでる、(←いや、ちゃんと定期的にカバー《といっても古いテーブルクロス》とクッション《といっても古いタオルをザクザク縫ったもの》はお洗濯していますよ。)

いわば、タルの一番のお気に入りの場所です。

日中は主にここでお昼寝しています。

夜は、外で物音がしたり
車が通るだけでギャンギャンうるさく吼えるので、
ここでは寝かせません

立派な番犬だってほめてよ。
立派な番犬
はいはい、立派だね。


二番目のベッドは
バスルームにおいてあるこれ。
タルのベッド2
ぐー家ご用達ナンバー2の安売りスーパー
PIDLで、確か5ユーロぐらいで、
あまりにも安くて
買わないとバチがあたりそうだったから
思わず買ってしまった代物。

タルのおなかの調子が悪いときに寝てもらうために
バスルームに置いてあります。(←万が一ってことがありますから。)

例のものが怖くて
私たちの寝室に入れなかったときも(→過去記事)ここで寝ていました。


そして三番目のベッドは
これ。
タルのベッド

珠さんや、Will君
堂々とベッドでお眠りになるようですが、

うちではタルが私たちのベッドに入るのは固くご法度

でも、あの時

たった一度だけベッドに入れてやりました。

そしたら例のものが収まった後も
ことあるごとにベッドにもぐりこもうとするのです。

ウゥ~ン、私だって、
ほんとはタルちゅわんと寝たいのよー。

でもね、
けじめはつかないといけないし、

万が一タルのモシャモシャの毛の中に
Zecke(ダニちゃん)なんかがいたら大変でしょ。

で、いろいろ考えた末に思いついたのが
これなんです。

これをこういう風に
私のベッドの横に置くと
一緒じゃないけど一緒の図
タルをベッドに入れなくても
一緒に寝られちゃうんです。

これのおかげで、
寝入りばな、
タルのおなかや
Pfote(足)や
頭や
胸なんかの柔らかい毛のさわり具合
楽しむことができるのです。

あぁ、しあわせ。

ボクもしあわせ。
一緒じゃないけど一緒



↓タルッとクリックお願いします
そしたら、もっとしあわせ~。
関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< 覚えられない | ホーム | 沖縄からの手紙、、、元へ、Blog >>

コメント

おおっ!

タルちゃんいっぱいベットがあって、
ちょっとうらやましいぞ。(笑)


我が家でも最初は、けじめをつける予定だったんですよ。
でも、小さくて可愛いからって、誰もが自分のベッドに連れて行き・・・気づいたら、大型犬用ベッドはお高くて手が出ないし、扶養家族だという意識が珠さんから消え・・・いつの間にか、全部が自分のベッドだと思い込んでしまったようです。

最近、Wohnzimmerを自分の部屋だと思っているようで、一人になりたいときには、殆ど使わないWohnzimmerに引きこもってます。


ホントはベッドに上げないほうがいいんですよね~(^^;)
私の場合、ワンコを飼ったあかつきには一緒に眠りたいっ!!って野望があって・・・。
仔犬の頃のwillはものすごくビビリでベッドに登れない・降りれないだったから一緒に寝れたけど、今となっては、私が横になるとさっさと下に降りてしまいます(TーT)カナシイ。
人がいない時は占領して寝てるんですけどねー。

タルくんはふかふかベッドが好きなのね☆どのベッドも寝心地よさそうi-179さすがリサイクル先進国のワンコi-278!!
willは硬い床や畳の上が好きですw


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
イヤイヤみんな安もんです。

*ゆき珠さん*
うちもね、子供たちのベッドには当然のようにのって寝るんです。
だって、小さいときからかわいいからって自分たちから寝床に引っ張り込んでたんですもん。
私も特に冬はあったかいタルをベッドの中に引きずり込みたい誘惑に駆られます。

*めぐぞうさん*
タルはベッドに飛び乗れるんだけど、乗りませんね。
子供たちのベッドには当然のように載るんですが、私たちのにはさすが、我慢するようです。
↑にも書きましたが、私も本当はタルを抱っこして寝たいんです。いまんところソファーの上でお昼寝とか転寝をするときはタルと一緒です。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP