fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2021/03/16 (Tue) 09:58
つい甘くなる



こんにちわんこ。
けふは
大雪の残骸 3
末っ子ちゃんが来てたんだよ、のエンジェルタルです。

これは一歳の時のタルちゃんです。


先週はドイツゴハンが続いたので
きのふの日曜日は
久しぶりに和食にしました。
久しぶりに和食
雑穀ご飯、豚フィレ焼きのケチャップ風味ソース、茄子と豆腐、椎茸の含め煮、ポテサラ、青梗菜とお麩の味噌汁。

だんな君が始終

ンーオイシ、ンーオイシ。

ンーオイシ、ンーオイシ!
お絵描き使い回しです。

と唸りながら食べてるのは
ほんとうに美味しいってことです。

最後は

おいしいソースを全部食べたいから。
おいしいソースを全部食べたいから。 とネコマンマにしていました。
ネコマンマにしていました。


その夜、
末っ子からメールが入り

明日の朝うちに来るからね。(←うちの子たちは「(ママのところに)行く。」をよくおドイツ式に「(ママのところに)来る。」と間違います←恥)


最近の末っ子は月に2~3回

土曜の夜にカトリンが末っ子のアパートに泊まり、
日曜日に末っ子がAmmersee(アンマーゼー=アンマー胡)のほとりにあるカトリンの家に泊まり、
月曜日の朝にカトリンが出勤する車に乗せられてぐー家にやってきて(←カトリンの職場はぐー家のある町にある)
そのままぐー家でホームオフィス、
二回目の朝ゴハン・遅めのお昼ゴハン・おやつを食べて
18時ごろにだんな君に送られてミュンヘンのアパートに帰る、

といふことをやります。

カトリンの都合が悪い時は
土曜日からうちにお泊り。(←ママホテルに無料宿泊・三食おやつ付き)


今回のゴハンのリクエストは

Natürlich(ナチューリッヒ=もちろん) 和食に決まってるでしょ!(←日独語ちゃんぽんはまだ治っていない←しかも、いばりんぼ口調
Yね、魚が食べたい。

ちょっとー、来るなら来るって、
買い物日(←大抵木曜日か金曜日)までに連絡ちょうだいよね、ブツブツ、、、。

と、ブータレながらも
とっておきの北P水産のサバのコチュジャン漬けを出してくる
優しいオカーサンなぐーママことphary 。

副菜は昨日とほとんどおなじものになっちゃいました。
だって、何作るか考えるの面倒だったんですもの。

でも、
きのふより一品多い(←ホタテ・カニカマ入りのワカメの酢の物)
一品多い(←ホタテ・カニカマ入りのワカメの酢の物) 一汁四菜です。
一汁四菜ですよ。 

ちなみに
サバのコチュジャン漬けが小さいのは
皿数が多くなったので小さいお皿を使い
三枚おろしにしたものを三等分したからです。(←三枚おろしは二つあったので末っ子はおかわりして二個食べた)


おやつには
りんごのパイを焼きました。(←市販のパイ皮使用の超簡単なものですけど、ラムレーズン、くるみ入り)
末っ子の好きなりんごのパイを焼きました。(←市販のパイ皮使用の超簡単なものですけど、ラムレーズン、くるみ入り)

これも久しぶりに
久しぶりに 生クリームもたっぷりつけて
生クリームもたっぷりつけて。(←だんな君と二人だけだとめんどくさいので健康のために生クリームは無しということが多い)


おねえちゃんはB君に(→料理担当者
おにいちゃんはMちゃんに
おいしいものを作ってもらうことがあるのに

一人暮らしの末っ子はそういふことがないので

いつもは食べられないものを食べさせてあげよう。

っていふ気になっちゃって
おかずの数も多くしてしまふ
アマアマなぐーママです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


お知らせ

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では
今年もチャリテイのためのガイディングツアーを行っています 。

今回はオンラインツアーですので世界のどこからでも参加できます。

皆様からいただく参加費用すべての金額が各チャリティー団体(東日本大震災ふくしまこども寄附金
・みちのく未来基金・ハタチ基金・あしなが育英会・心のケア)に寄付されます。

詳しい日程は→チャリティの予定をご覧ください。

大震災の時から毎年行われているこのチャリティツァー。
息の長い支援に頭が下がります。

プロのガイドさんの説明で回る一味違うロンドンを楽しみながら募金もできるというお得なツアーです。
皆様ふるってご参加ください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

タグ : 和食雑穀ご飯豚フィレ焼きのケチャップ風味ソース茄子と豆腐、椎茸の含め煮ポテサラネコマンマサバのコチュジャン漬け一汁四菜りんごのパイいつもは食べられないもの

<< いいなぁ | ホーム | どうしてこんな格好で? >>

コメント

美味しそう!そして私は何より「美味しい!」と言ってご主人が召し上がるのが羨ましいです。昨晩我が家はかつ丼と豆腐の白和え、餃子2切れ、油揚げと絹さやと長ネギの味噌汁だったのですが、何も言わずに食べていた旦那が最後に一言「これ何?」と油揚げを指して言いました。何度食べても覚えない人で「油揚げ」と言うと「味がない」と言いました。どうして文句だけ言うんでしょうね。。。私は息子が独立して遊びに来るときは絶対に和食にすると思います(o^―^o)ニコ。


みんな幸せ~!

ママさん、

またまた美味しい様子ですね!
パパさんが唸りながら頂いている様子、分かります~。
ママさんを妻にもつパパさん、そして母にもつ末っ子ちゃん、みんな幸せ~。
きちんとバランスが取れていて、そして美味しくて。
ぱぱさんのネコまんまちゃん、可愛いですね!それもまた分かります~。



お幸せなご主人

いつも褒めてくださるご主人でいいなあと思います! 子供さん達も美味しいご飯を食べに帰って来てくれて、うちもそうなるといいなあ。。。


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
自分の配偶者がだんな君でよかったと思ふ一番は和食を喜んで食べてくれるという点です。納豆とクサヤさえ出さなければ(←クサヤなんて高級品はめったに手に入りませんが)文句を言わずに何でも食べてくれるのがありがたいです。(おドイツでは)お高い食材も食べさせ甲斐があるといふものです。
私の知人のご主人は味噌汁のにほひが嫌いだと言うので、和食はご主人がいないお昼にしか食べられなかったのが、今はリタイヤしてしまったのでお昼にも食べられなくなったと嘆いていました。ミネットさんのご主人はあまりいい顔をしなくても、食べてくれるだけましなんですよ。

*ハルママさん*
私が和食好きなので、だんな君が文句を言わずに食べてくれるのがうれしいです。和食にすると材料費が高くなるのですが、(←子供三人が食べ盛りの頃の買い物量と食費はすごかったです)やっぱり好きなものを食べたいのですよ。和食は油類をあまり使わないし、野菜が多くとれるので健康的でもありますよね。
ねこまんまはうちではかなり頻繁にやります。下品な食べ方だとか言う人もいますけど、お汁やソースも残さずい食べられるのですから、家で食べる分には何ら問題ないと思います。だんな君にも、くれぐれもよそではやらないよう釘を刺しています。

*マチさん*
だんな君はいつもほめるわけではないです。以前は自分の好みのものではないものが出るとなんだかんだ文句や批評がましいことを言っていたのですが、「何もしないで食べるだけの人が、小一時間立ってゴハンを作ってくれた人に文句を言うのは納得がいかない。感謝以外の言葉を言うべきではない。」と反論した時から、味が好みでないときは黙って食べるようになったのです。だからこの「ンーオイシ」が出るときは本当においしいと思った証拠ということになり、これを聞くと私も作った甲斐があったとすごく嬉しいのです。
<うちもそうなるといいなあ。。。>
子供の頃の味覚(←いわゆるおふくろの味)は大人になっても変わらないと思いますから、お宅も絶対そうなりますよ。


末っ子さん、母の味、嬉しかったでしょうね!
アマアマになるのは当然ですよね。
旦那様、ほとんどの日本食をお食べになるのですね。
うちは、煮物よ焼き魚(日本の味付け)はダメなので羨ましいです!


コメントありがとうございます。2

*マリーさん*
末っ子は友達とよく和食を作るのですが、一人の時はおドイツゴハンが多いようです。(←メニューに合わせて食材を配達してくれる会社を利用している)。なので、実家=和食と頭にインプットされているようです。
幸いだんな君が和食好きなので(←この点はラッキーです)、子供たちが来るときはできるだけ和食を食べさせてやるようにしています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP