FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/07/11 (Wed) 17:50
市民祭り 乗り物編

あちこちでSommerfest(ゾンマーフェスト)=夏祭り(→過去記事1過去記事2が開かれているここドイツ。

うちの町では先週、も一つおまけ
Volksfest(フォルクスフェスト)=市民祭りが開催されていました。

人ごみ嫌いだから
これまで2回ぐらいしか行ったことがなかったんですが、

先週の土曜日、
このお祭りのポスターを描いた末っ子
ご褒美に市長さんと一緒に
お祭り会場のテントでゴハンを食べることになっていたので
送って行ったついでに
ちょっとおさしんをとってきました。

会場まではこれで行きました。
Volksfestexpress1
あっ、末っ子の描いたポスターがここにもある。↑

この路上汽車ポッポ
Volksfestexpress2
お祭りの期間中1時間ごとに
うちの最寄の駅からお祭り会場まで往復で走ります。

乗車賃は一人2ユーロ。
さぁ、出発
途中のバス停でも止まってくれるので、
普通の路線バスの代わりに乗ってもいいのです。

さぁ、着きました。
観覧車
この観覧車はコーヒーカップみたいなのがぶら下がっているだけで
作りもなんとなく華奢な感じがするのに
結構高速でまわり、
ときどき止まってくれます。

高いところで止まったりすると、
ちょっとした風にもゆらゆら揺れて
乗っていてかなり怖いです。

手すりなんか大人の腰骨ぐらいまでしかないので
てっぺんで止まったときに立ち上がったりすると(←普通しないけど)
クラクラして落っこちそうになります。

しかも扉、自分で空けられるし。(←普通乗ってるときに開ける人はいませんが、、、あ、いた、うちのおにいちゃん。)

ミュンヘンのオクトーバーフェストの観覧車は
列車のコンパートメントのようながっちりした箱に乗るので、
一番高いところに登っても
なんとなく高層ビルの窓から外を眺めているみたいな感じだから

あちらのほうがずっと高さはあるのに
こっちの観覧車のほうが
よっぽどスリルを楽しめます。

しかもこの観覧車が
たったの一週間ぐらい前に組み立てられたものだと分かっているから
余計に怖い。


前記事にも書きましたが、
うちの町はちっこいので
派手な絶叫マシーンはなかなかやってきません。

今回の目玉は
これと
絶叫マシーンその1

これぐらい。
絶叫マシーンその2
しょぼいもんでしょう。

でも、常設の遊園地があまりないので
こんなものでもみんな喜んで乗っているのです。

末っ子もポスターを描いたご褒美のひとつが
これらの乗り物のチケットだったので
ほとんど毎日学校が終わると
友達と連れ立って
ここで遊んでいました。
ナントカカー
これ以外にどんなものがあるかは次回にご報告します。


ママリンがおさしん撮ってる間、
ボクは怖かったんだ。
ボクは怖かったんだ
そう、会場全体にものすごいボリュームで音楽が
ガンガン鳴ってたもんね。
ママもお耳が痛くなっちゃたわよ。


↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 市民祭り その他お楽しみ編 | ホーム | 夏祭り ミュンヘン編 >>

コメント

観覧車が来るなんて、ぜんぜんショボくないし、町もそんなに小さくないとお見受けいたしました。我が田舎で、観覧車なぞ見たことごじゃりませぬものぉ~~。
この移動遊園地って、乗り物が固定じゃないから、なーんか不安ですよね?特に、オクトーバーフェストとかにありそうな絶叫系なんて、ホント大丈夫かしらって?
毎回組み立てるから、管理が行き届いていて、日本みたいな事故にはならないのかなぁ?


ホント、ホント!
Neckarのほとりの田舎町じゃ、こんな大掛かりな乗り物は絶対に来ませんヨ。
こんなのが来た日には、仕事も放って一日中遊んじゃうでしょうね。もちろんビール付きで・・(笑)


ミュンヘンの街…始めての海外旅行がドイツで、フランクフルととミュンヘンとあの…ハイデルベルグ。ミュンヘンから少しいったフライシングに父の友人たちが住んでいて遊びに行った記憶が。今年も1度行こうかと計画中です。その時ぜひお茶くらいご一緒できたらいいなぁと勝手に思っています…。
マリーアン広場の時計の向かいのジェラートを何度も食べていた記憶が…フランスに程近い街には車で何度か行くのですが、バイエルン地方はちょっと車では遠いですものね~。
初めての海外で味わった記憶のまま、ドイツには楽しい思い出ばかりです。フランスよりよっぽどイメージいいですよ。ドイツかぁ~いいなぁ・・・。


すごい観覧車!
これって、ボックスタイプじゃない上半分むき出しの観覧車なんでしょ?こんな観覧車があるなんて!
こわーv-12スリル満点ですね。
中国で乗ったジェットコースターを思い出しました。そのジェットコースターは、乗りものの縁(?)がとっても浅くて腰骨くらいまでしかなくて、シートベルトもチャチなもので、回転もなしだけど、スリル満点でした。
高いところは苦手だけど、その観覧車乗ってみたいな~。


やー

楽しそうですね~。
機関車の形の自動車いいな~っ!
欲しい~。(笑)


お祭りいいな

ママりんの記事を読むたびに、そちらに旅に行きたくなります。
楽しいお祭りなどなどでいっぱいなんだもの。
そちらも、もうすぐサマーバケーションですよね。
こちらは地味なお祭りだけ。8月になると元会社の盆踊り夏祭りで花火を見るくらい。
そんな、ミニ遊園地があったらとても楽しいだろうな~。私だったら休みの度にいっているだろうな~。
そちらに住みたい!


私も便乗します。
全然、しょぼくないですよぉ~。
うちの街で観覧車なんて見たことありません。
移動遊園地の数、確か5つもなかったと思います。
3つくらい…(^^;)
我が町の方がずっっっとしょぼい~(涙)


コメントありがとうございます。

*ふろっしゅさん*
エッ、うちより小さいStadtですか、、、、、(←言葉が出ない。)
うちの町の移動遊園地は大したことなくてもこの観覧車だけはなぜか意地のように来るんです。
町もね、駅の周りはお店とかありますけど、数メートルも離れると森ですから。

*ドリアンさん*
いや、一日中って、、、、、絶対にできませんよ。
乗りがいのあるのってせいぜい3~4つですもん。
あっという間に飽きちゃう。
私は心の底から「うぎゃ~!!!!!」って叫ぶようなものに来てほしいです。
あ、ドリアンさんをひきつけるのは乗り物じゃなくてビールのほうでしたね。

*みももさん*
>マリーアン広場の時計の向かいのジェラートを何度も食べていた<
恥ずかしながら私そこでアイスを食べたのはたった一回きりです。
有名なお店なのに、つい最近まで名前も知らなかったんです。
ホラ、男脳だから、名前、覚えられないんです。
フライジングにいらっしゃるときは是非是非ご連絡くださいね。
なるちゃんもいっしょですか?

*もろあいさん*
そう、スリル満点です。
絶叫マシーンは体をしっかり固定しますよね。
そういうのに慣れてしまってるので、こういう体自体はフリーっていうか、ベルトもナンにもしないのが「大丈夫かっ?」てな感じで余計に怖かったです。
そういう意味では中国のジェットコースター、怖すぎ。

*tamakitiさん*
これ、いいでしょう。
このお祭りのときしか走らないのが残念です。
どうせ路線バスと同じに走るんだから、普段も走ってくれればいいのにと思います。
上半分むき出しなので、雨が降ると辛いですけど。

*edanoさん*
でも、日本には常設の遊園地があるじゃないですか。
こちらはこの時期しかこういうのに乗れないんですよ。
あと、夜遅くまで明るいからか、花火も日本ほど豪華ではありません。

*うさこさん*
うちの町も数でいったら、移動遊園地、そんなもんですよ。
ただ、町の中央に近いところにこういうお祭り用の広場があるので、観覧車も設置できるんだと思います。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP