FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2021/02/11 (Thu) 08:05
ロックダウン、また延長



こんにちわんこ。
お風呂はこの頃から
20060116000708.jpg
大嫌いだったー!、のエンジェルタルです。ハァハァ。
 
これは1歳の時のタルちゃんです。


今日は1日中細かい雪が降っていたので
今日は1日雪が降っていたので 一歩も外に出ませんでし
一歩も外に出ませんでした。

その割に積雪量が少ないです。
その割に積雪量が少ないです。
気温も
今のところまだフランクフルト地方より若干高いです=-6℃)



おドイツのロックダウンが
3月7日まで延長されることになりました。

ただし床屋さんと美容院は
3月1日から営業してもいいのだそうです。

小売業、飲食業の方たちには
お気の毒としか言いようがありません。


ぐー家関係でいえば

Mちゃんのお店(←美容関係)は引き続き閉店、

おにいちゃんが半分失業状態(←月に1~2回ぐらい仕事が回ってくる)=減給、

おねえちゃんの婚約者、B君が
おドイツの大手企業勤務にもかかわらず勤務時間短縮=減給

といふ状態。


ぐーママが思ふに

飲食店は別として
小売店だって
衛生管理・対策をしっかりしているならば
入店できる人数制限をきっちりして
営業させてもいいような気がするんですけどね。

スーパーでは買えないものが必要な時に困るじゃないですか。
例えば
ぐーママの場合、
年末に年賀状用のフォトペーパーが足りなかったのに
それを扱っている文房具店が閉まっていました。
近所のPüllerに売っているものでは裏に文字が印刷できないのです。

営業を許されているスーパーなんかは
ぜんぜん入店制限をしていなくて
レジのところは形ばかりSDを取っても
肝心の売り場では
客同士が肩を触れんばかりに接近しているんですよ。(←少なくとも、ぐーママの行くところはみんなそう)
店頭に置いてある消毒液が空っぽなんてこともしょッチウだし。(←だからバッグにはいつも小瓶に入れた消毒液を入れている)

なんか矛盾しています。



おまけ

末っ子の一番の友達カトリンの彼氏が
コロナ陽性になりました。(←症状は出てない)

幸い末っ子は
かなり長いことカトリンとは接触がなかったので大丈夫だと思いますが、
コロナがグーンと迫ってきた感じがします。

春から週一回の買い物以外はずっと自粛生活をしていたのに
ここで感染してたまるもんですか。

ワクチン接種まで頑張れ自分!(←いつになるか今のところ全然わからないけど)

と、だんな君。

パパリン、、、、取ってつけたよう、、、、。
20060116000644.jpg

ごめん。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : コロナ ロックダウン延長 失業状態 勤務時間短縮 減給 スーパーでは買えないものが必要な時に困る 入店制限 衛生管理・対策

<< 寒くなりました | ホーム | 10年保証だったから試してみます >>

コメント

毎日寒いですね~。昨日、南ヘッセンの田舎は日中も-8℃でした!
ここのところ暖冬が続いていたのに、そこそこの量の雪が積もったり日中も氷点下だったり、昔のドイツの冬に戻ったみたいですね。
私は生活困窮者援助のボランティアをしているのですが、ロックダウンが始まってから活動自体も制限や対策が厳しくなり、スタッフも減ってとてもやり難くなりました。でも失業者が増えているので支援を必要としている人もとても増えていて、休む訳にはいきません。延長に次ぐ延長、いい加減に終わりが見えて欲しいですね。



フランスはたとえ勤務時間を短縮しても給料は減らしてはいけません。ですので開始時間を早めたり、昼時間を短縮したりして時間を調整しています。またリモートワークが不可能な場合は政府が援助します。労働者が強い国なのでそういった面では助かるかもしれません。



コロナで大変

こんにちわ
薬の影響で目が覚めると寝れなくなり夜な夜なブログみてました。
私の住んでいるところはまだまだコロナは少ないですがポロポロと出てきているみたいです。幸い家族や近しい人のところはコロナは出ていないので自粛しながら暮らしています。外出はかなり減らしてます。実家の方が数人ですが数が多くなっています。
コロナ渦で旦那の給料大幅カットに!製造業(工場のライン何かを作ってます)。でも、帰りはいつもと同じ21時22時!土日も殆ど行ってて?どうせなら帰り早い、休み多いなら納得するけど、、、、
カットにならないフランス憧れます。娘もバイトがかなり減り節約節約です。
最悪はパートに出なくては‼️
ここ数日東京もかなり減り、我が宮城も1桁。
減ります用にと祈る日々です。


延長になりましたね・・・
美容室と理髪店は3月から再開しますね。
うちは、今の所、夫の仕事には影響が出ていません。(ラッキーです)
それにしても、寒いですね。
バイエルンの方が寒いと思っていましたが、
今回は違いますね。カッセルとか、もっと寒そう。
コロナ・・・
あまり身近では聞きません。
でも、用心に越したことはないので気をつけたいと思います!



コメントありがとうございます。

*あぐりさん*
ブログ記事をさかのぼってみたら、10年ぐらい前には-13℃なんて普通で、しょっちゅう雪かき苦行をしていました。ここ数年異常に温かかったですよね。過ごしやすくてよかったのに、、、。
ボランティアのお仕事お疲れ様です。うちの家族はまだ失業とまでいってないのが救いです。コロナによる経済への打撃が一体どれくらいになるのか想像もつきませんが、確実なのは、増税が待っているといふことでしょうか。政府の財源だって無尽蔵ではありませんから仕方がないのですけど。

*ミネットさん*
<勤務時間を短縮しても給料は減らしてはいけません>
すごいですね。労働者にとっては生活の心配がなくていいのでしょうが一体そのお金はどこから湧いて出るのでしょうか?もしかして、おフランスっておドイツよりお金持ちだったのですか?

*姉さん*
日本はコロナに関しては世界の優等生だと思いますよ。強制的なロックダウンなしで今の状態ですからね。
<でも、帰りはいつもと同じ21時22時!土日も殆ど行ってて?>
それってサービス残業ってことになるのですか?
仕事がないのなら給与カットも致し方ないのに、いったいどうなっているのでしょう?ご主人、お体を壊さないよう気を付けないとですね。

*マリーさん*
そちらにいた寒気団がついにバイエルンにもやってきました。これから週末にかけての寒さが厳しくなりそうです。って、まぁ、これが本来のおドイツの気候なんですけど。
<美容室と理髪店は3月から再開>
Mちゃん曰く、顔を近づけて仕事をする美容院が許可されているのに、カウンターの上にしっかりプラスチックの仕切りを設置して腕の長さだけは慣れて施術するネイルサロンが許されないのは不公平ということですが、まぁ、必要性の違いでしょう。私の知り合いの美容師さんは、ロックダウン中でも、訪問カットして稼いでいましたけどね。もちろんシュバルツで。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP