fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2021/01/24 (Sun) 09:00
だって刺さるんですもの



こんにちわんこ。
ママリンの髪の話の
ママリンの髪の話の 続きなんだよ
続きなんだよ、のエンジェルタルです。
 これは11月17日のタルちゃんです。


きのふの記事ウザいのに留まらないおフランスのミネットさん

バレッタ?がいいんじゃないですか?

と、コメントをくださいました。

実はぐーママことphary、
五年ほど前まではかなり長い髪だったので
バレッタはたくさん持っているのです。

それも、かなり大きめの。
じゃないとバレッタが壊れるくらい(←実際何本か髪の厚みに耐えられなくて壊れた)
ぐーママの髪の毛って太くて硬くて多いんです。

でも、そのバレッタで横を止めると

そのバレッタで横を止めると

普段上の髪で隠されているところの
根元の白髪が目立つんです。

それはもう、

こんなにっ!?

ってじぶんでもびっくりするくらい
白髪だらけです。

髪染めは
節約のために自分でやっているのですが、
見えるところは染められても
下の方とか襟足のところはうまく染まっていないことが多いです。

しかも、
後頭部下の髪の生え方が
左右とも外側に流れているので
うなじが丸見えになってしまいます。

なので
長かった頃は
後ろでまとめてバレッタで留めていたのですが、

今の中途半端な長さの髪をそうまとめると
うなじは隠せるのですが、

うなじは隠せるのですが、 まとまった髪の先っちょが うなじに当たり、 まるで剣山を押し付けられているように痛い

毛束の先っちょが
うなじっていうか、
肩の上の方に刺さるというか当たるというか、
まるで剣山を押し付けられているように痛いのです。

だって、
ぐーママの髪の毛は
一本一本が
黒い針金のようなんですものー。


こんな強い髪なのに、
先日の買い物の時は
そんなことをすっかり忘れて
といふか
なんだかこのピンだったら軽く留められるような
錯覚に陥っちゃったのです。

魔がさしたとでもいふべきでせうか、、、。


じゃ、いっそのこと前髪は
目にかからないくらいに切っちゃったら?

とお思いですか?

ぐーママ、今のヘアスタイルにする前は
前髪は短くして
自己流パーマでクルンとさせていたんですよ。

でも、そうすると
お帽子をかぶった時に

前髪1

ぺっちゃんこになってしまふじゃないですか。

前髪2

この辺の詳しいことはこちら→冬の悩み

お帽子好きのぐーママ→遺伝?としては
そこが残念だったので

髪を切ってワンレンボブにするときに
前髪は伸ばして横に分けるようにしたのです。

あーあ、
お帽子をかぶっても前髪が乱れなくて
普段は前髪が煩わしくなくて
しかも60代のオバさんでもおかしくないヘアスタイルって

どんなのがあるのでせう?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

タグ : バレッタバレッタが壊れる白髪髪の生え方が左右とも外側に流れている中途半端な長さの髪毛束の先っちょが肩の上の方に当たる帽子をかぶっても前髪が乱れないヘアスタイル

<< 注文から〇週間、発送から●週間 | ホーム | ウザいのに留まらない >>

コメント

去年の暮、ロックダウンが始まる前に髪をバッサリ切り、ワンレンボブにパーマをあてたヘアスタイルがとても気に入って、毎朝スタイリング剤で整えてましたが、その後ロックダウン。人に会うどころか外出もしなくなったので、今ではすっかり元のひっつめスタイルに戻ってしまいました。
それにしても髪が多いというのは羨ましい限りです!私も太くて堅くて多かったのですが、数年前から抜け毛が多くなりかなり薄くなって来ました。サングラスを頭に乗せるとずれ落ちて来たのにはショックでした😥


カチューシャ見たいなおしゃれなヘアバンドはダメですかね。友人が幅の広いものを色々な模様と色で持っていていつもオシャレだなって思います。


髪量が多いという事はいいことだと思います。シュワルツコフってドイツのメーカーですよね?あれのシャンプータイプの髪染を使っているんですが、シャンプー感覚で使えて奥まで染まるような気がします。30分放置のところをシャワーキャップを被って1時間待てばより良く染まります。
帽子は私も被れないんです。前髪が帽子で潰されると目に刺さるし、左右に髪を分けてがぶると脱いだ時に笑えますし。。。私もパーマをかけていないんですが、少しくせ毛なので真っすぐではないんですよ(o^―^o)ニコ。
剣山には笑わせて頂きました。。。


前髪命(?)は、私もお帽子がかぶれません。
髪の毛がぺったんこにもなります。(←髪の毛が少ない)
母は、お帽子大好きです。前髪はあげているから関係ないですね。
パーマは日本でかけるので、今はかかっていないのですよ(日本へ行きたい)
お帽子をかぶる時に、なるべく前髪を出すようにしては・・・?(てっぺんと後方に重点をおく)



悩みますよね。

ママさん、

ママさんの髪型、以前拝見した時、とても素敵~!と思いました。
でもきっとご本人はそれぞれの悩みがあるんですよね。
ママさんの記事を読んで強くうなづいたのは、AGINGとのバランスです~。
私も白髪が出てきて、悩み、、、
そして前髪を作ったのはおでこの皺を隠すため。、、。
でもいっそのこと、髪の毛をバレリーナのように強く引っ張って結んだら皺もほうれい線も消えるかな、、と家にいる時にそうしてみたり、、。
髪の毛は今やAGINGへの武器となっています、、。
ママさんは髪の毛もしっかりされているのなら、ショートも似合うのではないでしょうか?

髪型は永遠の悩みですよね~。
でもきっとママさんは今のままで素敵だと思います♪





コメントありがとうございます。

*あぐりさん*
毛先にパーマっ気が残っていたら、ひっつめにしても格好がつくでしょう。私の髪質+今の中途半端な長さだと、まさにすり切れた竹箒状になって、その上扁平な高等部も強調されてしまって悲惨です。
じつは軽くパーマを当てようかと考え中です。でも、だんな君がパーマ嫌いで文句言うんですよね。(←人の髪なのに、、、)
実は私結構抜け毛が多いんですが、それにもかかわらず毛量が少なくなりません。でも、ほとんどPゲかかっている友人の頭を見ると、文句を言ったら罰が当たるかな?と思います。

*くむさん*
結局カチューシャ使っているんですよ。でも、私の髪のボリュームに負けないようなものってかなり太くて締めが強いんです。そのため、長くつけているとこめかみの後ろあたりが痛くなってしまうのです。なので、家のなかではバンダナを三角に折ってかぶっています。

*ミネットさん*
少しのくせ毛っていいですね。お金をかけなくてもクルンとしていためちゃくちゃうらやましんですけど。セルフカットでも多少切り間違えても
それってシャワーしながら使えるのですか?そういうのあるって気が付きませんでした。(←アンテナが低い)次回ドラッグストアに行ったら探してみます。

*マリーさん*
エマッチさん、さすがにパーマまではしてくれませんか?
<なるべく前髪を出すようにしては・・・?(てっぺんと後方に重点をおく)>
以前前髪が短かった頃はそうしていたのですが、そうするとお顔に日があたってシミが、、、、そういうお年頃なものですから、、、。

*ハルママさん*
ハルママさんはまだまだお若いからどんなヘアスタイルでも大丈夫ですよ。
<バレリーナのように強く引っ張って結んだら皺もほうれい線も消える>
私も若いころそう思ってひっつめにしていた時期がありました。(←お絵かきの自画像はそのころのイメージです)でも、私の場合、ほうれい線までは無理でした。
<AGINGとのバランス>
まさにそれですね。お若い方はどんなヘアスタイルも似合いますが、年を取るとあまり若作りでもおかしいし、昔似合っていた髪型が今も似合うとは限らないし、、、。ショートは、今以上に頻繁に美容師さんのところに行かなくてはならないと思うので、擂るとしたらコロナが収まってからです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP