FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2021/01/18 (Mon) 07:37
シミ?



こんにちわんこ。
こないだママリンは
こないだママリンは お医者さんに行ったんだよ
お医者さんに行ったんだよ、のエンジェルタルです。


先週、
定期検診に行ってきました。

ここの医院には
複数の先生がいらっしゃって

名前を呼ばれて待合室を出ても、
担当の先生の診察室の前の廊下で
更に待たせられます。

さらに担当の先生の診察室の前の廊下で 更に待たせられます。

あれ、壁の絵が変わってる。

っていうか

、、、、、、、絵?
、、、、、、、絵? なにあれ、シミじゃないの?
単なるシミじゃないの?

絵の具を垂らしただけで

抽象画でーす!

ってやつかしら?
絵具を垂らしただけの抽象画? こういうのをゲージュツっていうの?
こういうのをゲージュツっていうの?

ぐーママことpharyには理解できないわー。

ここの先生って

ボクにはこの絵の素晴らしさ、ゲージュツ性が分かるんですよ。

みたいな、
いかにも分かったような
意識高い系だったのかしら?

イメージダウンだわ。
ちょっと素敵だったのにー。(←三十代前半・イケメン・やさしい・説明が丁寧)


どれどれどんなシミよ?


ズン(←携帯カメラのズーム機能ではよく見えなかったので立って見に行った)


ズン



ズン



どれどれどんなシミよ?






ズンッ











まさかの具象画!
まさかの具象画!


ここ、実は眼科だったのですよ。

ここまで近づかないとわからないなんて

いったい何人の患者さんが
この絵がちゃんと見えて理解・鑑賞できるのでせうか?

廊下で待っているときの椅子に座っていたら

どー見たって
シミ以外のナニモノでもないでしょうよ!



おまけ

そういえば
こんなゲージュツもあったわねー。→ゲージュツは寒い、、、かも?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

タグ : 定期健診 壁の絵 芸術 シミ 絵具を垂らしただけ 抽象画 意識高い系 まさかの具象画 眼科シミ以外のナニモノでもない

<< 撮る気はない | ホーム | タルちゃんの決算 >>

コメント

眼科ということなので、視力検査も兼ねている?と思いたいです・・・(どこまで近づいたらみえるかどうか?)


あはは、本当、これは見えませんね。皆が特に好きでも嫌いでもない無難な絵を選ばれたのでしょうか。ドアの反対側も同じ感じの絵なんですか?
前に行っていたレストランにモダンで毒々しい色使いの絵画がいっぱい飾ってあったんですが、姪っ子さんが描かれたとかで褒めるしかありませんでした。レストランは(好みですが)優しい絵がいいなと思いましたね。
我が家には義妹が描いた絵を義母が飾っていたのですが、先日ようやく片付けました。旦那が大変渋っておりましたがスッキリしました( ̄ー ̄)ニヤリ。


面白いですねえ。
アイデアですねえ。
きっと背景が壁と違う色なら感じ取りやすいかもですねえ。

と、真面目に考えてしまいました。


すごい芸術、、。

ママさん、

この芸術作品、すごいですね、、。
あの余白、、、
シミ、、ですよね?
30代の若い先生、いいですね~~。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
<視力検査も兼ねている>
あはは、そうかも?私は近視と乱視が入っているので、これを裸眼で鑑賞するのは絶対無理ですけど。っていうか、メガネをかけていてもシミにしか見えませんでした。

*ミネットさん*
これ、白い壁にカンバスの中がほとんど白の絵ってどうなんでしょう?簡素すぎやしません?
<ドアの反対側も同じ感じの絵なんですか?>
この日はちょうどこの写真を撮ってすぐに診察室に入ったので、もう一枚の方をじっくり見る暇がありませんでした。次回の検診時に忘れなったら写真に撮ってみますね。
レストランに毒々しい色使いの絵は嫌ですね。おっしゃる通り、やわらかい優しい感じの枝とゴハンもおいしく感じるような気がします。
実はうちにも義兄が描いた絵が飾ってあるのですよ。抽象画で、私は色遣いとかがあまり好きではないのです。なんとか処分する方法はないでしょうか?

*Lynnさん*
ちょっとだまし絵みたいな発想ですね。
<背景が壁と違う色なら感じ取りやすい>
いやー、これ、たとえ壁の色がブルーだとしても、おでこをくっつけるくらい近づかないと絵には見えないですよ。

*ハルママさん*
あ、そうか、余白を楽しむ絵だったのかも?でも、私にはやっぱり壁のシミにしか見えなかったです。
<30代の若い先生、いいですね~~>
フフ、いいでしょ?毎回目の保養をしています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP