FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/07/04 (Wed) 07:54
今年も運動会

日曜日は補習校の運動会がありました。

去年(→過去記事1過去記事2と違って、
朝から晴れていたので

「この調子なら
集合時間の15分前には着くわ。」

余裕を持って家を出たはずなのに、、、、

なんで高速の出口間違えるのよー、自分ー?

しっかり15分損しちゃったじゃないのよー

おとろしや、
こんなとき必ず当てはまる

マーフィーの法則=余裕を持って出ると何かが起こる。

いいのよ、
集合時間に1時間も遅れてやって来たツワモノもいるんだから。

遅刻しなかっただけえらいってもんよ。


開会式
開会式


柳沢主席領事挨拶。
主席領事挨拶
日本人会と合同でやってた頃は
ミュンヘン総領事御自らがいらしてくださったんだけどなぁ。

赤組団長T君。
がんばるゾーッ
赤組団長
ぶっつけ本番なものだから、
団長の激に答えるはずの
「オーッ!」が
バラバラ。

いいのよ、ご愛嬌。

白組団長B君。
白組団長
こちらは赤組を見ていたものだから、
ちっとまとまりのある「オーッ!」

選手宣誓は各組みの副団長。
これまたぶっつけ本番なものだからトチっちゃって、
選手宣誓
自分で噴出してどうすんのよ、Jちゃん!

そして毎度おなじみ、
日本人の原点(←なのか?)、
ラジオ体操。
あのピアノ曲が流れると
ひとりでに体が動いてしまふ、摩訶不思議。
ラジオ体操
この曲を聴いているのにダレていられるこの方は
かなり強固な精神の持ち主。
それとも二日酔い?

徒競走から始まるプログラムは
点数制。

中高生の障害物競走。
障害物競走


団体戦は点数が大きいので、一気に盛り上がります。
特にこの騎馬戦は
人間の闘争本能を掻き立てるようで、
応援しながらも
騎馬戦
審判の目の届かないところにも鋭い視線を投げ、
「あ、あれはずるいじゃないかっ!」
などと、
いい大人が興奮してしまいます。

そしてお弁当。
今年もがんばりました。
ミュンヘンで一番おいしいお寿司屋さん「海斗」御主人直伝の裏巻き。
いつもながら半分食べちゃってますけどね。
お弁当
ほかに
沢庵巻き、甘ーい玉子焼き、エビとブロッコリーのマヨネーズあえ、カニカマ、プチトマト、ドラムのグリル、キャベツの浅漬け、サクランボ、ブドウ、バナナケーキ、チョコレート、あられ、麦茶。
(↑しかしよく食べるな、と自分で感心してしまふ。←だって、作っていると、足りなかったらまずいって強迫観念に駆られるんですものぉ。)

ドラムのグリルは、お友達の作ってきた焼き鳥(あっという間に食べちゃったのでおさしんなし。)に負けました。
来年はやっぱり唐揚げか、真似をして焼き鳥にしようっと。

午後は
小さい子のお菓子取り競争から始まります。

出場資格は0歳児から幼稚園児まで。


その昔、
末っ子がまだヨチヨチ歩きだった頃、
お菓子取り競争が始まったのに、
彼女はベビーカーの中でぐっすり眠っておりました。

それを、
無理やり起こして、
ワンワン泣くのをかまわず
半ば引きずるように
最後は抱いてゴールに入ったのはおねえちゃん。

もちろんゲットしたお菓子は
末っ子の口には入ることなしに
すべておねえちゃんとおにいちゃんのものになりましたとさ。

今でも、
かなりの数の大きい子(中学生ぐらいでも)が、
「お菓子取り競走に出たいなぁ」と
つぶやいております。


三人四脚。
末っ子の組は
三人四脚
見事に転倒。

そして、
子供も燃える
大人はもっと燃える
綱引き。

ちっさい子は
まぁ、かわいい。
子供の綱引き
応援するほうもなんとなくほのぼの気分。

これが小学生、
中高生となるにつれて
綱引き 赤組
周囲も熱くなってきます。

大人の綱引きは男性の人数をそろえるのが大変。

「ちょっと、あそこのお父さん、革靴なのよ。
踏ん張りがきかないじゃないねぇ。」

「大体運動会に来るのに、革靴ってどうよ。」

などとブーたれられちゃったりする方も。

PTOを考えた服装って大切なのよ、お父さん。


例のごとく、

「あっちの組のお父さんたちのほうがどっしりしている人が多いわ。」

などとささやく声も聞かれ、
綱引き白組
太めで喜ばれるのはこのときぐらい。


そして、そして
熱い女の戦い、お母さんの玉入れ。
迫力満点です。

これまた、例のごとく、
「ねえ、あっちの組のほうが置いてある玉が多いんじゃない?」
とか、
「こっちのかごの直径が小さい、、、。」
などと、
まるで子供のような難癖をつける方が続出。
お母さんの玉入れ
そうかと思うと、
「一つ一つ入れちゃだめよ。
一度に3~4個持って、バスケットボールのシュートの要領で投げるのよ。」
などと秘伝伝授される方も、、、。

熱い、熱すぎるわ!

デモね、
見ているだけじゃやっぱりつまんないんですもん。

最後は紅白各2チームづつの計4チームで競うリレー。
リレー


去年も書いたんですが、
この運動会、
出発するまでは
早起きがいやだなぁとか
お弁当作りがめんどいなぁとか
結構かったるいんですが、

いざ、始まってしまうと、
燃えてきて、
一日楽しんじゃうぐーママなのです。

しかも、今年は赤組が勝ったしね。
よけいに気分がいいわ。

単純なのね。
たんじゅんなのね
純粋って言って。


↓タルッとクリックお願いします。



今年は、前述のようにお天気がよかったんです。
で、お顔も腕も日焼け止めバッチリ、、、


と思っていたのに、
帰ってみたら、
Tシャツの襟ぐりに沿って、
赤い輪ができていました。

でもって、
シャワーしたらヒリヒリだったんですぅ
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 賞金の行方 | ホーム | 辛いダイエット >>

コメント

盛りだくさんなお弁当!美味しそう!
でもドイツっぽくなくってビックリです!ダンナ様はお留守番?
その大きくて美味しそうなおにぎりにかぶりつくハーフちゃん・・・
なんだか考えられません???

ドイツ旅行まであと3週間なんです!
空港のパーキングとジャーマンレイルパスの予約をしました!


なんか凄く楽しそう、参加したくなっちゃうっ!
ラジオ体操って、家でひとりでやろうとしても途中から
わかんなくなっちゃうんですよ(運動不足解消のために
やってみようと思い立った事がありまして・・・)、
音楽があれば自然と体が動くでしょうね、きっと。
そういう事を考えると、やっぱりうちの娘も補習校へ
送り込む方が楽しみが増えるかなぁと思っちゃいます。
う~~ん、どーしよう。


はじめまして!
お気に入りにいれて、いつも見せてもらってます。
妹が、ミュンヘンに住んでいます。姪が、補習校に行ってるので、運動会の写真は、とても楽しかったです。
玉いれに、妹の必死な後姿が、映っていて、うれしかったです。
(ピンクのTシャツ、ジーンズ)
ありがとうございました。
これからも、ブログの更新楽しみにしています。

うちには、キャバリアのチャチャくんが、います。


コメントありがとうございます。

*とまとさん*
基本的に補習校のお弁当は日本風にしています。
サンドイッチのほうが楽なんですけれど、昔、子供たちが「補習校の日はおにぎりとか海苔巻きが食べられてうれしい。」と言ったものでそのまま慣習的に続いています。
だから運動会も当然のように和風弁当です。
一度だけ、ドイツ風にジャガイモサラダとサンドイッチ、トリのグリルとかにしたら、不評でした。
今回も、手を抜いてとりはグリルにしたら、お友達の焼き鳥のほうばかり売れて、、、i-241
旅行の前ってなんとなくウキウキソワソワしますよね。
うちもよく考えたらそろそろホテルとかの予約をしなくてはならないのですが、ホラ、ぐーたらなもんで、先延ばしになっちゃってます。

*ふろっしゅさん*
日本人会と合同だったときはもっと大人の競技があって楽しかったんです。
今は「授業の一環」なので、子供の競技が主になってしまって、それだけにお母さんたちは唯一参加できる玉入れで燃えるんです。
補習校はね、楽しいこともありますが、毎週毎週の宿題と予習が大変なんです。(親も)
それでも、家族以外の人と話したり、クラスで話し合いをするという場があるだけでも意義があると思います。
文字の読み書きだけなら家で通信教育でもやればいいわけですが、国語教育というのは話すこと、聞くことも大事ですから。
ふろっしゅさーん、がんばってー!

*chaiwa さん*
こんにちは、ご訪問、+コメントありがとうございます。
そして、お気に入りに入れてくださってありがとうございます。
キャーッ、世界は狭いわ。姪御さん、ミュンヘンの補習校なんですか?
じゃ、妹さんとは絶対何度か顔を合わせているはずですね。
ウーン、このピンクのTシャツはかなり印象に残っているんですが、誰だったか覚えていないんですよ。
それより何より、タルを運動会に連れて行かなくてよかったぁ。
正体がばれてしまうところでした。
でも、機会があったら補習校の様子を記事にしてみますね。
あ、そういえば去年のサッカーワールドカップのときにちょっと補習校の玄関のところであったことを写真入で記事にしたことがあります。
お時間ありましたらのぞいてみてください。(2006年5月21日記事)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP