FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/11/21 (Sat) 07:06
ゴッ!?


こんにちわんこ。
まだ
まだ 元気だったころのタル
元気だったころのタルです。


4月に撮った写真が少し残っていました。
毛が黒々としているところを見ると
多分ママ床屋をした後に撮ったものです。

この頃は
まさか半年後にこんなにヨレヨレになるとは思っていませんでした。


Mちゃんにホームエステをしてもらったときに
この世のものとは思えない
すごい音がしたんですよ。


マッサージしてもらっているうちに

マッサージしてもらっているうちに 気持ち良くてウトウトしていたら

気持ち良くてウトウトしていたら


ゴッ!

ゴッ!

え、なにっ?
なになになになに





、、、、、、、、、、、、、





己のイビキでしたーーーーーー。

キャー恥ずかしーーーーーーっ!


仰向けに寝ていたからとはいえ、

あんなに大きなイビキー。

しかも、
自分のイビキの大きさで目が覚めるなんてー。


Mちゃんに

大丈夫、みんなそうだから

私、イビキかいちゃったよね?

って訊いたら

ママ、気にしないで大丈夫。
みんなそうなのよ。

って、
ホントかしら?

お高いエステに来るお上品な奥様達も
イビキかくのかしら?

しかも

ゴッ!

って?


そしてねー、
一回だけじゃなかったんですよー。

パックしてもらっている最チウにも

3回ぐらい

ゴッ!

ゴッ!

ってなって

目が覚めました。


ゴガガガガガーじゃなかったんだから、いいんじゃない?
ゴガガガガガーじゃなかったんだから、いいんじゃない?

自分のイビキの音なんて聞いたことがなかったから
っていうか、
普段はめったにいびきをかかないから

かなりショックでした。


だんな君のイビキは毎晩聞いてますけどね。
しかも雷級の。→夫婦円満の功労者


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : (´Д`;) - ジャンル : 日記

タグ : ホームエステ マッサージ 居眠り 己のイビキ 仰向けに寝ていたから 自分のイビキの大きさで目が覚める みんなそう 一回だけじゃなかった 雷級のイビキ

<< 2020年 コロナ規制下での年増祝い | ホーム | ホームエステ >>

コメント

ありがちなこと

 意識があるようで、無いような状態で、仰向けで横になっているとき、熟睡モードに移ろうとするその瞬間”ごっ”
 多分寝落ちするなと言う警告なのではないかと。

 寝る時側にいる相手が熟睡型で、いびきをかき、自分も熟睡型の場合、自分がいびきをかかない、というのは、幻想のような・・・・・自分の経験




あぁ、 konpin さんのコメントの最後の2行に大きく頷いてしまいました。うちの場合、私の眠りは凄く浅いんですが、旦那はイビキをかく上に熟睡するんです。なので私は長い間自分がイビキをかいていることを知りませんでした。ある時、隣の部屋の息子がママのイビキも凄いよと言い、事実を知りました。pharyさんももしかして...。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。


私はいつも!

ママさん、

Mさんのマッサージいいですね~!
そして、ご!
私はいっつもなんですよ~。
いろいろな療法を受けている時、いつも自分のイビキに起きるのです。
もう最初から「許してね♪」と言って始めてもらいます。
なんとも面白い音を出す時もあって、、。
でも少しウトウトしている時の睡眠って心地よいのですよね~。
なので好きだったりします♪


コメントありがとうございます。

*konpinさん*
<自分がいびきをかかない、というのは、幻想のような>
実は私は(たぶん)いびきをかいてないという自信があるのです。あとでそのことについて記事を書く予定です。

*ミネットさん*
私も昔は時々いびきをかいたことがあるようですが(←一度だんな君が嬉しそうに報告した)、実は多分、かくことはかなーり少ないと思います。その根拠は、後日ブログに書こうと思っています。

*ハルママさん*
まぁ、ハルママさんも?っていうか、記事にも書きましたが、Mちゃんによると施術中イビキをかく人が大半らしいです。仰向けだとどうしてもかいちゃうみたいです。だったら私がかいてもいいですよね。
<少しウトウトしている時の睡眠って心地よいのですよね~>
そう、あの睡魔に負けてしまうときって極楽ですよね。(←しょっちゅうソファーで寝落ちする人)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP