FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/11/19 (Thu) 07:19
マヌが、、、、おドイツが、、、、


こんにちわんこ。
ママリンは朝起きて
ママリンは朝起きて大ショックだったんだよ
大ショックだったんだよ、のタルです。



末っ子が来ていたので(→ホームオフィスの限界と避難先)見られませんでしたが、

きのふはサッカー欧州ネーションズリーグ ドイツスペイン戦があったのでした。

結果はどうだったのかなー?

朝起きて、
ラジオのニュースをワクワクして聞いたら、、、、







え“っ!?























お、、、、おドイツ、、、、、、

負けてしまいましたーーーーーーーーっ!


しかも単なる負けじゃなくて

0-6

なんていう

屈辱的なスコアで。


ナニコレー?

ブラジルの呪い?→無慈悲おドイツブラジル粉砕

おドイツに何が起きたのよーーー。


おドイツが6点差で負けたのって

89年ぶりだそうですよ。

ロシアW杯以降のおドイツ、

調子が今一つではあるのですが、

こ、、、、こんなひどい負け方って、、、、、



動画で改めてハイライトを見たら、

ボコボコ入れられて、

あのマヌが右往左往、、、、。


わーん、
あんなマヌの姿なんか

かわいそうで見てられないーーーー!

キャリアに傷がついちゃったじゃないのよーーーー。


冷静に淡々と事実を受け止めようと思ったけど、

やっぱり無理ー。

動画なんか見なきゃよかったーーーー。


クスンクスン、

末っ子とおしゃべりなんかしてないで

ちゃんと応援してたら

ここまでひどい負け方はしなかったんじゃないかしら?


それとも、

リアルタイムで

あのマヌのみじめな姿を見ないで済んで

よかったといふべきかしら?



こうなると
さすがにレーブは、

解任、、、、、かな?


こんなにショックだったのは韓国に負けた時以来です。→おドイツグループリーグ敗退


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

タグ : サッカー欧州ネーションズリーグ ドイツ-スペイン戦 屈辱的なスコア ブラジルの呪い 89年ぶりの6点差での敗北 あのマヌが右往左往 マヌのみじめな姿

<< ホームエステ | ホーム | ホームオフィスの限界と避難先 >>

コメント

負けちゃいましたね・・・
夫と長男が観ていました!
6対0とは・・・(涙)


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
ご主人たちの反応はいかがでしたか?ハイライトだけでも辛くて見ていられなかったのに、最後まで見て応援したのですね。ファンの鑑だわ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP