FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/11/10 (Tue) 08:39
冬越しなるか?



こんにちわんこ。
ママリンはまた
ママリンはまた お庭の仕事をしたんだよ
お庭の仕事をしたんだよ、のタルです。



これが多分最後の庭仕事です。

大きくなった茗荷の葉(←写真撮り忘れ)を切戻しました。

ネットで見ると
ミョウガは地植えにしなければだめだというものと
プランターでも大丈夫というものがあります。

ミョウガは
これまで二回植えて
二回とも失敗。

最初は地植えにして
けっこう葉が茂ったのですが、
その年の冬の結構な寒さにやられてしまったのでせうか、
よく春は全然芽が出ませんでした。

二回目は同じ轍を踏まないために
鉢に植えて葉が茂り(→出ない)、
冬は地下室に移動させたのに
やっぱり春には芽を出さずに枯れてしまいました。

そこで
三度目の正直の今回は
うちにある中で二番目に大きな鉢に植えてみました。(←一番大きなのはエンジェルトランペットと薔薇の鉢)

以前の鉢植えとは比べ物にならないくらい大きくなって
葉もしっかり茂り、
その葉が黄色くなったので切戻しました。

試しに土を取り除いてみたら

うわー、
うわー、 こんなに株?地下茎?が大きくなっていました
こんなに株?地下茎?が大きくなっていました。

地下に移動して又枯れたらいやなので
とりあえずまた土をかぶせ、落ち葉をかぶせ、

その上にココヤシの繊維の蓋をして
外で冬越しさせてみることにしました。(←写真撮り忘れ。明日思い出したら撮ってみます)

お願い、寒さに負けないでね。

来年の春まで生き延びたら、
株分けして、
地植えと鉢植えの二通りで収穫を狙う予定です。


以前、
買ってきた生姜から芽が出たので
鉢に植えてみたといふことを書いたのですが→2020年8月後半の花

台所の隅に置いてある生姜から
台所の隅に置いてある生姜から 又芽が出ました。
又芽が出ました。

前回ほど大きくはありませんが、
それでも、こんなに伸びようとしているので
同じ鉢に植えてやりました。

友達は春にプランターに植えた生姜が芽を出すまで
3か月以上もかかって
芽が出た時は心底驚いたと言っていたのに、

うちに来る生姜君たち、
簡単に芽を出しすぎじゃないですか?

そこからちゃんと育つかは定かじゃないですけど。

生姜君たちの鉢は
地下室に置きました。

時々水を上げた方がいいのかな?


ミョウガも生姜も
無事冬が越せることを願うばかりです。

来年の春にミョウガと生姜のことを書かなかったら
それと察してください。


おまけ

この時→これで最後だと思ったのに

日中だけ暖かい日が続いたせいか、
またラズベリーが熟していました。
またラズベリーが熟していました。 今度こそ最後だと思います。
今度こそ最後だと思います。


おまけ 2

冬の蓄えに、ミントを乾燥させて
冬の蓄えに、ミントを乾燥させて ミントティー。
ミントティー。

今年は生のミントの葉でお茶を何回も入れたので(←おいしい)
冬用が少ないです。

でも、いつも分けてあげているおねえちゃんが
自分でもベランダでミントを栽培してお茶も作ったので
これは全部ぐーママとだんな君用です。


おまけ 3

一応庭仕事は終わったのですが、
コンポストに行くときなど
これからも庭におきっぱにしている鉢やプランターの下をチェックして
小ナメクジをちょん切る作業は雪が降るまで続けるつもりです。

どこから湧いてくるのか
毎日5匹ぐらいちょん切っています。(その時に起こった悲劇→食事の支度をする必要がなかったのが唯一の幸運

これをやらなかったら
来年の春から又ナメクジ被害がすごいことになるので。

だって、今までにちょん切った小ナメクジが
そのまま育ったとしたら
それだけですでに100匹以上なんですよ。

一体どれだけ卵を産んだんだか!

神様が
どうしてナメクジという生き物を作ったのか
理解できないぐーママです。

ミツバチちゃんたちと違って
あんな奴ら
自然界にいなくても困る人はいないんじゃないかしら?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 最後の庭仕事 ミョウガ ココヤシの繊維の蓋 生姜 冬越し ラズベリー ミント ナメクジ ちょん切る

<< 泥沼に自ら足を | ホーム | 男子の本能? >>

コメント

えらい!Pharyさん。
私、お庭は放置状態です・・・
まだ、夫の植えた雑草のような花々が元気良く咲いております。(凍っているのにすごい生命力)
あああ・・・きちんと冬支度しなければいけませんね。
(口だけです・・・涙)


茗荷いいですねー。私大好きなんです(あれ、前にも書いた覚えが)。成功を祈っております。うちも最近になってラズベリーがちらほら出来ているんですが、全く甘くないんです。pharyさん家は甘いですか?お庭のダリアも蕾のまま枯れるようになりました。秋も終わりですね。


この辺りはとても寒いのでみょうがの路地植えは無理です。なので鉢植えで冬の間はガレージに避難。お水も何も与えなくても春になったら芽が出てきてます。でもやっぱり路地植えのほうが、花が咲きますね。
今年は鉢の土が栄養価が減ったのか、ほとんど咲きませんでした。来年は植え替えないと。

話は全然関係ないのですが、昨晩、DDが怪我をして大変な騒ぎでした。主人とすぐに獣医さんに連れていき今は落ち着いています。本犬はけろっとしてるんですけど。いつもマックスの事ばかり心配しているので、DDも「私の事も心配してよ!」と言っている感じでした。


みょうが

 今年は不作でした。芽はもの凄く出てきて、ジャングル状態だったし、植えているはずのない所にも、たくさん出てきたのですが、肝心のみょうがが出てこない。それに、収穫出来た茗荷も匂いが弱い。なかなか濡れ手に粟とはならないものですね。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
11月の庭の冬支度は、やろうと思うと天気が悪かったり、天気のいい日は用事が入ったりでなかなかタイミングが難しいですね。ご主人が植えたのですからご主人に任せてはいかがですか?

*ミネットさん*
私もミョウガ(特に天ぷら)が大好きなんで、今度こそ三度目の正直でうまく冬越しさせたいです。おフランスからがっちり祈っていてくださいね。
うちのラズベリー、こんなに遅く採ったのに甘いですよ。コンポストのそばに生えているから栄養がいいのでしょうか?

*洋子さん*
<鉢植えで冬の間はガレージに避難。お水も何も与えなくても春になったら芽が出てきてます。>
それはいいことを聞きました。茗荷の鉢は庭小屋に入れておくことにします。来春に向けて希望が出てきました。
DDちゃん、大騒ぎだなんて、いったいどんな怪我だったのですか?夜でも診てくれる獣医さんでよかったですね。

*konpinさん*
うちの実家は家の裏にミョウガがそれこそジャングルのように生えていて、毎年食べきれないくらい花芽が出るのです。だからミョウガとはどんな時でもバンバンなるのだと思っていましたが違うのですね。
ますます貴重に思えてきました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP