FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/11/09 (Mon) 07:53
男子の本能?



こんにちわんこ。
けふはあの子と
けふはあの子と お散歩したんだよ
お散歩したんだよ、のタルです。


タルルンはスリングに
タルルンはスリングに DちゃんはLaufrad
DちゃんはLaufrad(ラウフラート=日本語で何といふのでせう?ペダルのない自転車です)
住宅街を3,5kmほど歩きました。

タルルンは
いつものように
ところどころゆっくり歩いて
タルルンは いつものように ところどころゆっくり歩いて けふは合計300mぐらい歩いた
けふは合計300mぐらい歩いたでせうか?

一日にせいぜいこれしか歩かないのですから、
おPりの筋肉が落ちているのは仕方がないです。

でも、
しっかりうんPとおPっこをしてくれました。



お坊ちゃまに

ポーズっ!

と声をかけると

日本の幼児雑誌(←補習校図書室の差し上げますコーナーでもらってきた)に載っている

ナントカマンとか
ナントカマンとか ナントカジャーのポーズをとります。
ナントカジャーのポーズをとります。

同じ雑誌には
プリキュアとか魔法少女ナントカとかいう女の子のキャラクターも載っているのですが、

そういうものの真似はしません。

読んであげる時もいつも
ナントカマン、ナントカジャーのページをせがまれます。


誰に教えてもらったわけでもないのに、

地球の平和は守られた!

なんて、

意味なんか絶対わかってないのに

こういう戦いものを好むのは
こういう戦いものを好むのは 男子の本能のなせるわざなのでせうか?
男子の本能のなせるわざなのでせうか?


最近は
恐竜の本も見たがるお坊ちゃまです。



おまけ

おにいちゃんが小さかった頃は
仮面ライダー
ウルトラマン
ゴジラ

そして何より
恐竜戦隊ジュウレンジャーが大好きでした。(←おもちゃ、日本から送ってもらってました)


あ、あと

水戸黄門
暴れん坊将軍
遠山の金さん。

↑ 最後の三つはだんな君もおねえちゃんも末っ子も好きでした。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 孫守り - ジャンル : 育児

タグ : 散歩 ペダルのない自転車 ナントカマン ナントカジャー ポーズ 日本の幼児雑誌 地球の平和は守られた 意味なんか絶対わかってない 男子の本能

<< 冬越しなるか? | ホーム | 君子危うき○○〇に近寄らず >>

コメント

うちの子は電車と車の一辺倒で、母だけがウルトラマンや仮面ライダーを見ていました(主役の顔を見ていた)。でも日本に行くと彼は私の父と一緒に水戸黄門を楽しみにしておりました。。。。


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
息子さんの好みは小さいころから今までゆるぎなかったのですね。うちの孫ちゃんは、以前は車車でしたが、最近はいろいろなキャラクターに関心を持つようになってきました。
水戸黄門や暴れん坊将軍、遠山の金さんなどはストーリーが比較的単純で、勧善懲悪、最後は決め台詞でスカッとするところが、子供や年配の方に受けるのでしょう。
孫ちゃんにも見せたいところですが、ビデオデッキが壊れてしまって、、、。


Dちゃん、男らしいわ!
うちの子供達も戦隊なんとか?レンジャー(いつも5人組)が大好きで、合体ロボ(5つの乗り物でロボットになる)を集めていました!
なぜでしょうね・・・プリキュラ(でしたよね)のようなものには見向きもしませんでした。
水戸黄門は私が好きでした!


コメントありがとうございます。2

*マリーさん*
おたくも同じだったのですね。バンダイの罠にまんまとハマった気もしますが、うちはおかげでカタカナを覚えてくれました。
水戸黄門、日本の国民番組と言っても過言ではないような気がしますが、実は一番ハマっていたのはうちのだんな君です。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP