FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/10/29 (Thu) 09:10
今年は不作でした



こんにちわんこ。
今年は
今年は ラズベリーの出来がひどかったんだよ
ラズベリーの出来がひどかったんだよ、のタルです。



多分
これが
多分 これが今年最後のラズベリー
今年最後のラズベリーです。

どうしたことか今年はラズベリーが不作で
収穫は毎日こんなもの。

手のひら一杯に採れるなんてことは
ついぞありませんでした。
(比較参照→去年のラズベリー

こんな不作は
ラズベリーを植えて以来初めてです。

加えて
昔はベーしそうだったくせに(→出してはいけない
いつの間にかラスベリースキーになってしまった孫のDちゃんが来た時に
赤く熟れた実はほとんど一人で食べてしまっていたので、

冷凍できたのは
例年の4分の1以下の量です。

この時期はいつもなら
冷凍庫の中にぎっしりラズベリーが詰め込まれているのに
今年はスカスカです。


ラズベリーのせいでクリスマスのものを入れるところがない!

とか
何時も文句言っているのに

いざ、ないとなると
物足りないというより
心細いです。


そういふわけで今年は
ジャムも一回しか作りませんでした。→ブルーベリー狩り・2020年

来年の春あたりなくなってしまいそう、、、、。

まぁ、ここしばらくはコロナで
お友達の家に行くこともないということで

お土産に上げるということもないでせうから(=自家消費だけ)

ギリギリ間に合うかな?

間に合わせよう。



おまけ

おドイツのコロナ規制は
11月2日からまた厳しくなります。
レストラン、劇場、ジムなどが閉鎖されほとんどロックダウン状態。(←学校などは閉鎖しない)

そりゃ、これだけ感染者数が増えたらさもありなん
そりゃ、これだけ感染者数が増えたらさもありなん
一日の新感染者数が
ほとんど1万5千人って、、、、!

クリスマスまでに感染者数を減らして
家族でクリスマスをお祝いできるように
今のうちに規制強化したのでせうか?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ラズベリー 不作 赤く熟れた実はほとんど一人で食べてしまった 冷凍庫内はスカスカ ジャムも一回しか作りませんでした コロナ規制が厳しくなる

<< 本人の希望に添えなかったのは | ホーム | 目と耳を奪われた気分 >>

コメント

マスクの限界

 日本でコロナ最少県の岩手県でも、屋外のマスク、ソーシャルディスタンスはほぼ完璧です。更に人口も少ないから夜の町もそれほど混んでいない。で人口120万で27人。最近 よんどころない理由で上京シマした。やはり 屋外マスク 屋外ソーシャルディスタンスはほぼ完璧。ノーマスクを見たのはたった一人(これは明らかに????な人)。しかし、夜の接待を伴わない飲食店は結構混んでいた。 ようするに、どんな理由であれ、人が集まって飲み食いすればコロナは広がるってはなしなんでしょううねぇ。


うちも今年ラズベリーが例年に比べて少なかったです。そんなこと初めてでした。リンゴもダメ。でも今年はサクランボとイチジクがいっぱいなったから良しとします。ラズベリーもDちゃんのお腹に入ったのならOKですね(o^―^o)ニコ。
さてコロナ、ドイツも更なる規制が敷かれましたね。フランスの本日は高速道路大渋滞。スーパーに長蛇の列です。明日から動けませんから皆さん今日の内に移動です。絶対に悪循環。。。。お互いきをつけましょうね。


コメントありがとうございます。

*konpinさん*
日本はさすがですね。民度がどうこう言われるのもわかります。
おドイツというかヨーロッパは屋外は人ごみの多いところだけがマスク着用義務だったのです。いまだにマスクは必要ないとか言ってる人がいるとか、つけても鼻は出しているとか、スーパーなんかでも、規制緩和になってからは入店者の数を制限するなんてこともなく、カートのところに置いてある消毒剤が切れているなんてざらだったり、本気でコロナを防ぐ気あるんですか?ってゆるさですもの。挙句の果ての二回目ロックダウンですよ。

*ミネットさん*
<うちも今年ラズベリーが例年に比べて少なかったです。そんなこと初めてでした。>
ミネットさん、夏の初めころにそんなこと書いてらっしゃいましたよね?そのころ私は「うちの本格収穫は8月中旬から9月いっぱいだしー。」とか思っていたんですよ。ところが、毎日毎日↑の写真程度の収穫で、ホント、年が明けたら買わなくちゃいけないかもしれません、ラズベリー。林檎に至っては、剪定の時期が遅すぎたこともあるのでしょうが、収穫ゼロですよゼロ。これも、リンゴを植えて以来初めてです。なんでしょう、コロナの影響でしょうか?ラズベリーと林檎はコロナに弱いとか?
おドイツの場合、規制が強化されたといっても、全面的に外出禁止というわけではないのがちょっと救いです。食料品や生活必需品は普通に買えますし。うちはもともとずっとこもりっきりの生活をしていて、買い物も週一回でしたから、今回の規制強化で影響を受けるのは家族が集まれないということぐらいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP