FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/10/23 (Fri) 06:09
この状態が続いてほしい



こんにちわんこ。
お利口にお薬を
お利口にお薬を 飲んでるから元気になった
飲んでるから元気になったタルです。



あんなにヨレヨレだったのに→お注射すれば痛くない

今は足がもつれることも少なくなり、
見ていて安心感が出てきました。(←もちろん動きはスローですが)


おトイレも、
失敗もありましたが、(←あとでブログネタにするかも?)
基本、時間を見計らって外に連れて行ってやると
自力で出してくれます。

薬のせいで大量に水を飲むので
日ッチウはもちろん、

夜11時ごろと
夜中の2時ごろ(←ぐーママ担当)
朝6時ごろに(←だんな君担当)

外に出してやっています。


けふは
獣医さんが電話をかけてきて
タルルンの様子を訊いてくださいました。

↑のことを話したら、

では薬の量はそのままで。

ということになりました。


獣医さんも気にかけてくださっているのだと思うと
ありがたいです。


ゴハンも
一時拒否していた缶詰の療養食を(タルルンは一度急性膵炎になっている→タルルン危機一髪
時間をかけてではありますが、(←朝に上げたのを思い出したようにちょびちょび食べてお昼ごろまでに食べ終わる)
また食べるようになりました。

でも、基本的に
ソフトタイプのカリカリがいいみたいです。(←おやつ代わりのお楽しみとしてお昼ゴハンとして少し上げていた)


ただ、
何でも食べてくれれば、、、

と思って
ちょっと甘やかしたせいか(←チーズとかバナナとかいろいろフード以外のものを上げた)
そういうものを欲しがって
時々要求吠えをするのが、、、、

まぁ、それだけ元気になったということです。


ただ、
今のいい調子も注射のおかげかもしれないので、

油断は禁物!

前回は注射後二週間ぐらいでよれたので
今週末から来週初め当たり要注意です。

理想は
お薬だけでこの状態が続くことなんですけどね。

だってお注射は痛いんだよ。
ボク毎回ギャンって泣いちゃうんだよ。

だってお注射は痛いんだよ。 ボク毎回ギャンって泣いちゃうんだよ。

人間だって痛いのは嫌ですもんね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 薬を飲んでいるから元気になった 見ていて安心感が出てきた 薬のせいで大量に水を飲む 獣医さんも気にかけてくださっている 療養食 ソフトタイプのカリカリ 要求吠え 油断禁物 注射は痛い

<< 魔女に軽く撃たれました | ホーム | クリックしてくださった方、ごめんなさい >>

コメント

あ~タルルン、良かった!そろりそろりとこの調子で頑張ってね!pharyさんもご家族皆ホッとされたことでしょう。美味しい物いっぱいあげて甘やかせてあげてくださいませ(o^―^o)ニコ。


タルちゃん、良かった。
元気が一番。
薬を飲んで元気でいられるのならちょっと安心です。
ご飯も膵炎の子は制限がいろいろあるので、フードを
選ぶのが大変ですよね。
タルちゃんが元気で過ごせますように。


よかった

あぁ、一安心です。このまま頑張れタルちゃん 😘😘


そららです。少し安心しました。
初めてpharyさんのブログ拝見したのはタルリンが8歳の時。
ヨーチワを飼い始めて半年したころあまりにもそっくりで時々のぞかせていただいてます。
わんこを飼う時からいつかは・・と覚悟はしているつもりではありますが少しくらいお楚々してもお金かかっても元気でいてほしいですよね。たるちゃん応援してるよ。がんばれ❣


タルちゃん、食欲がでてきたようでなによりです!
食べないと心配になりますよね。
獣医さんが気にかけてくれていて安心しました。
タルちゃ~ん、ママの言う事を聞いてご飯とお薬をきちんととってね!応援しているよ~!!!


タルちゃん、要求吠えをするなんて、食欲が出てきたみたいですね。
私も安心しました。
年を取ってくると、ワンコちゃんがご飯を食べなくなるって、珍しくないみたいです。
その時を騙し騙しで上手く乗り切れるかで、大きな差が出てくるのではないでしょうか。
タルちゃん、お薬だけで元気でいられるといいですね。


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
本当に良かったです。今のところ食欲も出てきて、軽い散歩もできるようになりました。もう、甘やかししまくりです。タルルン、王様のようです。

*nonnonさん*
甲状腺の時も思ったのですが、薬の効き目はすごいですね。人間もペットも長生きになるはずです。
今食べさせている膵炎用のフードは獣医の先生から勧められたものなので、これを拒否された時はどうしようかと思いましたが、今は時間はかかっても一日の分量を食べてくれるので一安心です。

*くむさん*
ありがとうございます。今のところ調子がいいです。ゴハンも食べるようになって一安心です。

*そららさん*
応援ありがとうございます。
<いつかは・・と覚悟はしているつもり>
そうなんです。そのつもりはあっても、いざ弱ったり苦しんでいる様子を目の当たりにすると、かなり動揺してしまいます。今回は薬が効いて元気になってくれましたが、そのいつかがなるべく遅く来るように、その間タルルンが苦しい思いをしないで済むように、そして何より、それまでのタルルンとの時間を大事にしたいと思っています。そららさんもいまこのときのわんちゃんとのじかんをいっぱい楽しんでください。

*マリーさん*
応援ありがとうございます。普通、生き物は食べられるうちは元気でいられるわけですから、今回食欲が戻ってきて本当にほっとしました。(食べられるということは薬も飲めるということでもありますし)

*Wisteriaさん*
もううるさいくらいの要求吠えです。大抵甘ちゃんのだんな君に向かってです。だんな君が「Nein,ruhe!(ダメ、静かに!)」と言っても聞きませんが、私が言うと諦めます。
本当に薬だけでこの調子が保ってほしいです。そうすると私たちもずいぶん楽だし(獣医さんが遠いので時間的にも経済的にも)、タルルンも痛い思いをしなくて済むので。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP