FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/06/19 (Tue) 08:34
今度はタルが

タ、タルちゃんどうしたの?
それはニューハーフの手術のときに装着した
エリザベスカラーじゃないの。
またもエリザベスカラー
痛いんだよ。

ここが。

足が
三日前にぐーママがあんな目にあったのに、(→過去記事1過去記事2

今度はタルルンです。


おトイレ散歩に行く途中、
突然ギャンッと鳴いて跳び上がり、
そのままビッコをひきました。

あわてて抱き上げたら
私のTシャツに血がべっとり

ナニナニ、ドーシタノ?

と、よくよく見れば
肉球の間がザックリ切れています。
血もどんどん出てきてるし。

ひゃー、大変ダーッ!

もうお昼になっていたんだけれど
そのまま抱いて
徒歩一分のドクターのところへ、、、。

ダイッキライなドクターのところだもんだから、
もう、そちらに向かっただけでタルは大暴れ。

チョ、ちょっとタルちゃん、暴れたら落っこちるよぅ。


ドクターは、お天気もいいこととて
ちょうどテラスでお昼ゴハンをお食べになっていましたが、
すぐに診て下さいました。

必死に逃げようとするのを
ようやっと診察台の上にのせたんだけど、
タルッたら、今度は

噴水おPっこ攻撃に出ました。
しかも暴れながら。

ウワーッ、
あの時とおんなじじゃない。

でも、今回は
「そんなにイヤなら、しなくていいよ。」
とは行きません。

おPっこまみれになって
キャインキャインないて暴れるのを
ドクターの助手(奥様)と一緒に必死に押さえ込み、

傷の手当てと
抗生物質の注射をしてもらいました。

終わったときには
ぐーママのTシャツは
タルの血と
おPっこと
汗で
グッショグショになっていました。

タルはショックのせいか
その後夕方の7時ごろまで
ベッドの中で身動きもせず、

おPっこのために外に抱いて連れて行っても

ちょっと(三本足でピョンピョンと)歩くと、
ヘタッと腰が折れて座り込んでしまい
おPっこどころではありません。

痛いよう。
歩けないよう。

歩けません
それでもようやく、9時ごろにおPっことウンPしてくれました。
プルプル震えながら。

よしよし、
がんばったね。


それにしても

いったいナンなのよ、
この災難続きは?



やだっ、

そういえば去年も一昨年も
この時期に変なことが始まったんだったわ。
(カテゴリー「不思議なお話」参照)

まさか、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、

また、、、、じゃぁないでしょうね?


いやなのいやなのあっちいけっ!
↓タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ☆ダルメシアン☆ - ジャンル : ペット

<< デブリン予備軍 | ホーム | 一直線に並んだわけ >>

コメント

タルちゃんかわいそうにi-241何で肉球の間が切れちゃったんですか?
ワンコは病院がケガや病気を治してくれるところとは理解してくれませんものね

ミルキーがしきりに足を舐めるので見てみると肉球の間にゴマのようなダニがついていました。
ワンコはいつも裸足だから気を付けてあげないといけないんでしょうね
ぐーママさんお疲れ様、タルちゃんお大事に


きょわいっ。 またナンか戻ってきちゃったんですか? でも外ですよね・・・ ウチに入らないように・・・どうすればいいんでしょう。 豆でも撒く?

いやいや、お大事に。


なんだかタルくんとpharyさん、災難が続いてますね。
これ以上、痛い目にあわないように、気をつけてくださいね。

またFrau Wに相談してみます?


タルちゃん、かわいそうに~。
早く痛くなくなります様に。


な、なんだか久しぶりに遊びにくると、大変なことになってて超びっくり!!!!
だ・大丈夫ですか~?!本当に。
こんなに災難続きなんてちょっと・・・・ピーッですよ。
お払い、お払い!!

2回続けて、しりもち付きまくりのpharyさんもなんとも痛い痛しい感じですが、タルルン、肉球がなぜに?
さすが、すばやいpharyさんだからお医者さんにいかれたので大事はないと思いますが、なんででしょうね。原因はすでに突き止め済みですか?
本当、2度あることは3度あるって、昔の人はよく言ったもんですね~。


タルちゃんまで。

今度はタルちゃんがこんなことに!
それにしてもいつも同じ時期に不運が重なるって何かありそうで、怖い。。。
そろそろ夏だし、また怖いお話シリーズ開始なんでしょうか。
戻ってきてないといいですね。今度こそ玄関にお塩?


ありゃりゃ~

タルちゃん、災難でしたね~。
何か踏んじゃったのかな~。
きっと痛かったよね~。
早く治りますように~。


Frau W家は、その後どうなっているんでしょう??ひぃ~~。

たるるん、お大事に。


きゃ~~~i-201タルくん、どうしちゃったの!?
ガラスの破片でも落ちてたのかしら。。。
痛くて怖くて、さらにエリカラ(><)嫌なことばっかりだけど、いっぱい食べていっぱい寝て、いつものタルくんに戻ってね。

ワンコの肉球は急所だっていうし、早期に適切な治療が出来てよかったですね。
一日でも早く良くなりますようにi-265

それにしても、またヤツが戻って来てるんですかね…。
pharyさんが転んだこととタルくんの怪我が幽霊のせいだったら…前よりエスカレートしてますね…i-282


pharyさんの愛弟子である家の娘もタルちゃんに続き、
同じ時期にPりもちをついて、「イタタ…」と言いながら
家の中を歩いていましたe-263
何か感じるところがあったのでしょうか???


コメントありがとうございます。

*ままりんさん*
それが不思議なことに、すぐその辺を探したんですけど、切り傷を作るようなものは何もなかったんですよ。
こちらもあわてていたので、見落としたかもしれないんですけど、それでもほかのわんこがまた怪我をしたらいけないと思って、2~3分タルを抱っこしたまま地面を見渡したんですけど見つかりませんでした。
側溝のふたが金属性だったから、そこにタルの小さな足が入っちゃったってことも考えられるんですけどね。

*Mariさん*
戻ってきたのでしょうか?
確かに夜になるとまた部屋の隅をじっと見つめたりはしてるんですけど。
いやいや、気のせい気のせい、、、、と自分に言い聞かせています。

*ゆき珠さん*
FrauWはね、
「気にしないことが一番。気にする人に付け入るからね、そういうものは。」
って言うんですよ。
だから↑のように自分に言い聞かせています。

*hanaさん*
タルにとっては足の怪我よりも、ドクターのところで押さえつけられたことのほうがショックだったようです。
実際怪我したときこそギャンッていいましたけど、そのあとはおとなしかったのに(痛さに耐えてた?)治療中はキャインキャイン鳴きっぱなしだったのです。

*みももさん*
ままりんさんへのコメント返しに書いたとおり、原因が分からないんですよ。
ちょうどそのとき私もタルを見ていたわけでもないので果たして何かをふんずけたのか、側溝のふたのふちで切ったのか分からずじまいです。
でも、ドクターがすぐ見てくれてよかったです。こういう時ドクターがご近所さんだと助かります。

*busukeさん*
お塩はedanoさんの真似をしてトイレにおいてあります。
でも、取替え時期が今ひとつ分からなくて、、、、もう古すぎるのかしら?

*tamakitiさん*
飼い主に続く災難で、私も少々凹み気味です。
治療費もバカにならないし。
でも、ものは考えようなので、これくらいですんでよかったんだって思うようにしています。

*ふろっしゅさん*
あちらはね、出てったみたいです。3匹のニャンコちゃんががんばったようです。
あ、やだ、だからまたうちに戻ってきたのかしら?

*めぐぞうさん*
肉球って、急所なんですか?知りませんでした。
じゃ、今回は肉球の間だったからまだましだったのかしら。
回復も早かったし、、、。
でも治療のときは肉球をグーッと広げられてタルはキャインキャイン鳴きまくりでした。

*ちゅるPi-さん*
お子さんの場合は転んでも高さ(と重さ)が違うから衝撃も大人ほどではないかと思いますが、、、Aちゃんお大事に。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP