FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/10/01 (Thu) 07:14
獣医さんが発見したもの



こんにちわんこ。
けふは
けふは 大っ嫌いな獣医さんとこに連れていかれた
大っ嫌いな獣医さんとこに連れていかれて、お注射までされたタルです。


なぜなら、

食いしん坊のタルちゃんが
ゴハンを残したからです。
ゴハンを残したからです。 四分の一も食べてない
四分の一も食べてないのに

食欲の塊のタルルンが、
ゴハンを残すって、、、。

おやつを上げてみても
プイッと顔を背けました。

歩き方もいつにも増してヨタつきが多く、
ただ立っているだけでも
ふらふらしています。

抱っこしたり、背中に触ると
抱っこしたり、背中に触ると 怒ってガウる
怒ってガウるところをみると、   タルルンが履いているのは、滑り止め用の風船靴下です
痛みが強いようなので

タルルンは
椎間板ヘルニアになってから左後足の調子が悪く→歩行困難
歩くときに時々ナックリングするようになり→晴れ、時々ナックリング
前脚の調子も悪い→今度は前脚



速攻獣医さんの予約を入れ
だんな君が連れて行ってくれました。(←車で片道40分)

レントゲンを撮ってもらったら、

股関節の形がゆがんでいるっていうか
大腿骨頭を包み込んでいる骨が平らになり
そのため歩くときに
大腿骨頭がずれてしまい痛みが出るということでした。

手術という手もあるのですが、
タルルンはもう16歳なので
薬で痛みを和らげる方法をとることになって

注射をされ、新しい薬をもらってきました。


注射で痛みがなくなった(軽くなった)せいか
帰宅したタルルンは
シリコンの蓋(→ラップはほとんど使わない)をして冷蔵庫に入れておいた
シリコンの蓋をして冷蔵庫に入れておいた朝残した缶詰と
朝残したフードと、

お昼のカリカリを一緒に平らげ
お昼のカリカリを一緒に平らげ

頭も上がり
頭も上がり おPっことうんPも無事出ました。
足取りもしっかりして
おPっことうんPも無事出ました。

やれやれ。


ところが診察時に
ナント、お腹に

がついていたのが発見されとのこと!
ギャー😱

実は
タルルンはずっとPロントラインを使っていたのですが、
あれって、結構シミシミになるらしく、
ぽとぽとした後
ぶるぶる震えてつらそうなので
ここ3年ほど使っていなかったのです。

蚤が付いたのはそのせいかしら?

でもおかしいなー。
痒がるそぶりは一切なかったし

お腹とかに
食われたような跡も見当たらなのに?


何はともあれ、
蚤の駆除薬と
スプレーももらってきましたよ。

ところがタルルン、
蚤の薬を吐き出してしまいます。(←小さく切ってやったのに)

そこで
バナナに埋め込んでみました。
バナナに埋め込んでみました。

クンクン、、、
クンクン、あ、これはおいしいやつ!
ドキドキ、果たしてうまくいくかな?

あ、これはおいしいやつ!
パクン、モグモグ、ごっくん
パクン、モグモグ、ごっくん。


ミッション成功~


ママリーン、抱っこしたいなー。
ママリーン、抱っこしたいなー
タルちゃん、しばらく抱っこはお預けね。😢

と、言った舌の根も乾かないうちに
しっかり抱っこしてしまったぐーママです。

だって、タルルンのこの可愛さには
タルルンのこの可愛さには抗えるはずもなく、、、
抗えるはずもなく、、、。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 獣医さん 食欲の塊なのにゴハンを残した 大腿骨頭を包み込んでいる骨が平ら 大腿骨頭がずれてしまい痛みが出る 薬をバナナに埋め込 ミッション成功

<< 蚤ちゃん対策 | ホーム | 蜂が抱えていたもの >>

コメント

pharyさん、タルちゃんの具合、いかがですか?
まだまだ元気でいて欲しいです。
痛みや痒みを我慢しないで、美味しくご飯を食べて散歩をして、楽しく暮らして欲しいですよね。


タルちゃん、ご飯残すなんて相当痛かったんですね、、痛み止めの注射で食欲戻るのは、やはり痛かったって事になりますね(診断的治療と言ったりします)。

Pロントラインですが、日本では耐性を持ったノミが出てきてるんですが、おドイツではどうでしょうか。。。
外に猫さんとかいると、猫と接触しなくても、人間の靴の裏にノミの卵やサナギがくっついて家の中のワンちゃんや猫ちゃんにうつる事がありますよ。
お大事にしてください〜!


ヒトでも

膝や腰が痛いと不機嫌になり食欲もわきませんね、、、。
バイエルン、ドルトムントにまた勝って優勝! おめでとうございます。ニュースで見ましたが、3点目、凄かったですね!


動物も人間も年をとるという事はあちこち痛いところが出て辛いですね。お薬が効きますように。。。


タルちゃん 早い回復でよかったですね
高齢だし食事を取らないと驚かれたでしょう 
ご家族の愛情につつまれて幸せなタルおじいちゃんですね


タルちゃん、お大事に。蚤も早くなくなりますように。


うちのマックスは心臓肥大なので毎日お薬飲んでます。一つはなんと牛肉味のお犬様用のお薬(ありがたいですが、バカ高なお値段です…)、一つは人間様と同じお薬を割って飲ませる、もう一つは一応お犬様用で味付きなのですが、どうも好きでないような感じです。牛肉味のはペロッと食べてくれるのですが、他のはやっぱり食べ物に混ぜます。
うちはいつもお店で作る(添加物のない)ピーナッツバターで包んであげるとペロッと食べてくれます。以前はクリームチーズで包んでいましたが、無添加のピーナッツバターのほうがお犬様には良いだろうと思い、変えました。

人間の子供なら、「我慢して飲みなさい!」というところですが、お犬様はついつい甘やかしてしまいますね。


コメントありがとうございます。

*nonnonさん*
ありがとうございます。だいぶ良くなり、昨日の晩はゴハンをいつものように「吸い込むように」食べました。もう歳が年なので、薬は手放せないと思いますが、それで不快なことから逃れられるのであれば、できるだけのことはしてやりたいと思います。

*azuさん*
食欲は健康のバロメーターだと思っていますので、朝食べなかったときは本当に心配でしたが、食べるようになってほっとしました。azuさんのコメントはいつもためになるし心強くしてくださいます。
ねこちゃん、うちの周囲はものすごくいっぱいいるんですよ。仕方がないとはいえ、今後もPロントラインを使わないのなら、再発の可能性ありですね。
<耐性を持ったノミ>
さぁ、どうでしょう?定期購読、じゃない、ペットショップで無料でもらえるペット雑誌にはそんな記事はまだ出ていないと思います。虫も細菌もウィルスも進化(?)して強くなっているんですね。

*アルペン大好きさん*
タルルンの姿を見て、将来の自分たちもそうなるのだ、これが老いということなのだと日々学んでいます。
<三点目>
2-0でリードしていたのに追いつかれちゃってどうなることかとハラハラしていたので(前の試合でホッフェンハイムに不覚をとっちゃっているし)歓喜の嵐でした。ドルトムント出身のだんな君はどよーんでしたけど。v-391

*ミネットさん*
身近な人に年寄りがいない私たちに、年を取るとはこういうことなのだと、タルが教えてくれているようです。

*アプリコットさん*
ブログのわん友さんのお一人が、わんちゃんが全然ゴハンを食べなくて心配して、あの手この手で食べさせようとしているご苦労を記事を書いていて、まったくその通りのことがタルルンにも起こってすごく心配でしたが、今は何とか食べてくれるようになって一安心です。

*洋子さん*
<牛肉味のお犬様用のお薬>
おぉぉぉ、そういうのがあるとわんこに薬を飲ませやすくていいですね。おドイツじゃ見たことも聞いたこともないです。
昨日は小さなおにぎりに忍ばせてみましたが、ごはん粒がポロポロこぼれるだけで、肝心の薬も落っこちてしまいました。クリームチーズ、無添加のピーナッツバターですね。試してみます。
タルルンは無理に薬を飲ませようとするとガブッとくるので、あの手この手を考えなければいけません。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP