FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/09/30 (Wed) 07:18
蜂が抱えていたもの



こんにちわんこ。
7月の
7月の まだ暑かった時の話なんだよ
まだ暑かった時の話なんだよ、のタルです。



それを今頃書いているという、、、

プチ「いまさらシリーズ」です。(←開き直り)


テラスでデレーッとまったりししながら
ふと上を見上げたら、

日除けのアームの中
日除けのアームの中に 大きな蜂がせっせと出入りしていました。
大きな蜂蜂がせっせと出入りしていました。

え、ちょっと、やだ、
中にを作ってるの?

出ていくときは手ぶらで
入っていくときは何かを抱えています。

中に卵を産み付けて
幼虫の餌を運んでいるのかしら?

でも、
こんなところに作られたんじゃ
おちおちテラスでゴハンも食べられないじゃないの。

と、いうわけで

この時に→袋さえも食い破る恐ろしいあいつら買って
地下室の食糧庫におきっぱにしていた
粘着性の虫取りカードを持ってきて

アームの開口部で待ち伏せして

アームの開口部で待ち伏せして おうちに帰ってきた蜂を ペタッ!

おうちに帰ってきた蜂を
ペタッ!

捕獲成功。
捕獲成功。
とばっちりでくっついた羽虫君は
災難としか言いようがありません。
そこにいたのが運の付きよ、成仏しなさい。


蜂が抱えていたものをよくよく見たら
蜂が抱えていたものをよくよく見たら ナニコレ、小石?
ナニコレ、小石?

一体何のために
この金属のアーム部分に
小石なんか運び込んでいたのでせう?

しかも一個ならず
何回も何回も?

ファーブル先生がいらっしゃったら
中に内視鏡かなんかを突っ込んで
じっくり観察していたことでせう。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

タグ : 日除けのアーム 粘着性の虫取りカード 捕獲 蜂が抱えていたもの 小石? ファーブル先生

<< 獣医さんが発見したもの | ホーム | 大人のおもちゃ >>

コメント

巣を石で蓋をしているのでしょうか?日よけアームの中に巣を作られては困りますよね。私は先日ハチがハチを抱えて飛び、地面に降りたってお互いが口の周りを舐め合っているのを見ました。ビデオに撮ってツイッターに載せて「どなたか何をしているのか教えてください」と書きましたが返事はありません。。。。知りたいです。


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
うちと隣のテラスの境の木の塀は、すでに数年前からスズメバチの一種が気を食いちぎって巣を作っています。幸い、集団の巣ではないので、それほど危険というわけではないのですが、それでもこれ以上の巣はいらないです。

お互いの口をなめあうのは蟻もやることで、食べ物を口移しで分けてあげているらしいですから、ハチも同じようなことをするのでは?と想像しました。でも
<ハチがハチを抱えて飛び>
ここのところがすごく不思議です。トンボのようにつながっていたわけではないのですね?生き物の習性でまだ一般に知られていないものがたくさんあるのでしょうね?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP