FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/09/25 (Fri) 07:26
歯磨きチューブの問題


こんにちわんこ。
ママリンたら、書こうと思っていたことを
ママリンたら、書こうと思っていたことを またコメント欄で先取りされちゃったんだよ、
またコメント欄で先取りされちゃったんだよ、のタルです。


前回の記事内容(→チューブはハサミでこう切って最後まで使い切る)はみどりのインコさんが

今回の記事内容はミネットさんが
コメントに書いてくれちゃっていました。



以前、
だんな君とおにいちゃんは

チューブの真ん中に指を当てて歯磨き粉を出す人

チューブの真ん中に指を当てて歯磨き粉を出す人なのですが(←おにいちゃんは今でもそうかもしれません・別居しているので確かめようがない)

それがぐーママことpharyは
すっごく嫌でした。

システマチックなものが好きなぐーママとしては
歯磨きチューブは

歯磨きチューブは ちゃんと端の方からきれいにぺっちゃんこになってほしい

ちゃんと端の方からきれいにぺっちゃんこになってほしいわけです。

なので、
自分が磨くときに
後ろの方からクリームを押し出して
チューブの形をきれいに整えるのですが、

次にだんな君かおにいちゃんが使うと
また真ん中が凹んでいるといふ、、、。○| ̄|_

ヽ(`ω´*)ノ彡☆ちょっとー、それって美しくないでしょっ!

と、何度キレたことか、、、、。


でも、
数年前から
ザ・ヒャッキーンで買ってきたこういうので
ザ・ヒャッキーンで買ってきたこういうので クルクル巻いて絞っていきます
クルクル巻いて絞っていくようになってからは

さすがに
チューブのおPりの方を押すようになってくれただんな君ですが、

現在は新たなイライラが、、、。

(*`皿´*)ノだんな君、
どうしてこう立てるの?
だんな君はこう立てる
歯磨き粉が入っている棚の戸を開けるたびに
こういう状態になっているのって

すごく嫌!(♯`∧´)




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : なんだかなぁ、、、、 - ジャンル : 日記

タグ : 歯磨きチューブ 端の方からきれいにぺっちゃんこにする チューブの真ん中に指を当てて歯磨き粉を出す 端の方からきれいにぺっちゃんこになってほしい 新たなイライラ

<< いつもより早めでした | ホーム | 口紅やリップクリームは当然 >>

コメント

置き方の写真に思わず笑っちゃいました!
どうしても蓋が下!!って概念があるんでしょうね。
前記事の口紅、リップですが、、お恥ずかしい話、リップなどを最後まで使い切ったことがありません(途中で無くしてしまう)。

こういうちっさな節約がどんどんどんどん積み重なって、後々大きな差になるんですよねー!


私も最後で笑いました!
普通に置いてあるのが謎ですよね。
ただの飾りだと思ったのでしょうか?
私も今度、こういうの買いたいです!)
(早く、日本へ行きたい・・・涙)


あっ、先取りして失礼致しました(笑)。私も次に里帰りした時にザ・ヒャッキーングッズ買いたいです!でも最後の写真、私も吹き出しました。うちの息子もやりそうです(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。


全く関係ないこと

 ママ様は古~~い電気洗濯機のこと覚えていますか?
脱水槽とかなくて、ハンドルがついていて、そのハンドルをぐるぐる回してプレスして洗濯物を絞るっていうもの。
 うちにはなかったんですけど、友人の家にあって、それを利用して歯磨きチュウーブ最期まで絞りきるって面白かった。


コメントありがとうございます。

*azuさん*
<どうしても蓋が下!!って概念>
概念っていうか、思い込みですね。まだ巻き込む部分が少ないうちは、チューブが長すぎてねじの付いている方が重くてよく倒れるのに。
口紅・リップに関しては、私も若いころはへたすると色に飽きて、まだ半分ぐらいでも捨てていましたよ。

*マリーさん*
笑うでしょ?私が何度直しても、こういう風に置いていたのに、今回の皆さんのコメントを読んで聞かせたら、ちゃんと置くようになりました。妻の意見をなんだと思っているんだか!

*ミネットさん*
うちのだんな君とおにいちゃんといい、お宅の息子さんといい、なぜにチューブの真ん中を押すのでしょうね?今のはラミネートチューブですからそれほどでもないですけど、昔の形が戻らないタイプのものだったら、洗面所の見映えがものすごく悪くなるでしょう。あ、それだったらぐちゃぐちゃのチューブの形が気持ち悪くて、ちゃんと端っこの方から押すようになるでしょうか?

*konpinさん*
覚えてますー。まだ小さかった時にうちで初めて買った洗濯機はそのタイプでした。
<それを利用して歯磨きチュウーブ最期まで絞りきる>
えええええ、その発想がすごいですね。じゃ、洗濯機の搾りローラーの前で歯ブラシを構えていたってことですか?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP