FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/06/15 (Fri) 18:57
わんこの手でも借りたい場合

イタタタタタ、、、

たった今PCの前で転んでしまいました

Blogのコメントへのお礼を書いていたら
電話が鳴り始めました。

あれ、コードレス、どこにおいたかな?

私のPCが置いてあるのは
日本でいう三階の屋根裏部屋。

親機があるのは一階のリビング。

コードレスは二階のバスルームで鳴っています。


シマッタ、
さっきシャワーを浴びたとき
シャワーキャビネットのそばに置いたまま忘れていた。

とあわてて走っていこうとしたら、、、

PCのそばに落ちていた紙に足をとられ、
そのまま横滑り+Pりもち。

左のおPりと肘をしたたか打ってしまいました。
オオ、痛い

手首も変に床についてしまったから、ちょっと痛いし。


この紙は、
さっき落として

危ないから拾わなくっちゃ

と思いつつ、

このコメントのお返事を書き終わってから、

なんて思ってほぉっておいたのです。

あ~ぁ、
横着しないですぐ拾って置けばよかった。


これが階段のそばだったら
転げ落ちていたかもしれないし、

頭をどこかにぶつけて気絶なんかしちゃってたら、
今家にいるのはタルルンだけだから

末っ子が帰ってくるまで
床の上に伸びていたかもしれない。

そのタルだって、
一回のリビングでお昼寝中だし、
末っ子はめったなことではこの屋根裏まで上がってこない。

帰宅して私の姿が見えなくたって、
買い物にでも行っているんだろうな、ラッキー!
とか思って、
即テレビのスイッチを入れる可能性大。


こう考えてみると、
主婦が日中独りで家にいるって、
結構危ないかも。

何かあった時に
体が動かせればいいけど、
あるいは電話がそばにあればいいけど、
そうじゃなかったら、、、、、。

きょわい!


うちは階段が多いから、余計気をつけなくっちゃ。

特にこれから年をとるにしたがって、
体も以前のように動けなくなるだろうし
心臓麻痺とか蜘蛛膜下出血とかだっておこる可能性は高くなるわけだし。


そういえば何日か前の新聞に、

階段から落ちて頭を打って気を失ったお母さんの
3歳の息子が
112番(ドイツの消防署)に電話をして、
救急車をよんだ
という記事が載っていたっけ。

ウーン、タルにも
お座りやチンチンなんかのほかに
112に電話をかけることを教えておこうかなぁ。

タルのこのテディベアアンヨで
電話のボタンを押せるかが問題。
タルのテディベア2

それに、ボク
ワンワンってしか言えないんですぅ。

ワンワンしかいえないボク
特訓よっ!


特訓の成果はいかに?
↓タルッとクリックお願いします。

関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< お知らせ | ホーム | 小さな親切、大きなお世話 >>

コメント

大丈夫ですか?
紙って、怖いんですよね。踏むと滑るし、手を切るときもあるし。
日中一人ぼっちの主婦は、何かあっても誰かが帰宅しなきゃ気づいてもらえませんから、怖いですね。
ましてうちなんか、まっとーな隣人がいないし・・・
万一に備えて、やっぱり犬の訓練でしょうか?もしタル君が112に電話が出来るようになっても、うちの珠じゃ、誰かが帰ってくるまで放置され(もしかしたら、倒れている私の横で寝てる)、手遅れになるかもしれないですね。


わはは、

迫力の実況中継ご苦労様です。
家の中の事故って意外と多いらしいですね。
消を付けましょう。
私は猫が階段で寝ていてそれを避けようとして
転んでメガネを壊してしまったことがあります。


私も

よく思います。日中、ひとりの時、何かあったらどうしようかと…。
ドイツ語力ゼロの私は、赤ん坊同然ですので(汗)
逆にダンナくんに何か起きたとき、救急車呼べるかしら?と考えたこともあります。
以前、ワンコが救急車を呼んだ記事が載ってましたよ。
その方は確か、もともと持病があったか何かで常に救急車を呼べる非常用ボタンが設置されてただったかな?
詳しく覚えてませんが、電話口でワンコがずっと吠え続けたとか。
うちの犬くんは、たぶん私に何かあっても横で呑気にグースカ寝てるだけだと思われますぅ(笑)
お大事になさってください。


帰って参りました。

紙一枚でも、すべってころんでうちどころが悪かったら終わりですもんね。こわいこわい。

私も、家で一人で死んでしまっても、旦那は気づかないのではないかと思います。だって、ずーーーとコンピューターの前で動かないし。

タルちゃんだったら、きっと救急車呼んでくれそう。特訓あるのみですね。

そうそう、やっと卒論終わりまして(はい、遅すぎです!)、ボチボチブログも再開しようと思います。
またこちらにもコメントしますね☆
よろしくお願いします!


コメントありがとうございます。

コメントのお返事が一週間以上も遅れてしまいました。
ほんとにほんとに申し訳ありません。

*ゆき珠さん*
うちもねー、タルはあんまりあてにならないです。
私が屋根裏で倒れていても、一階(日本式の)で寝てる可能性大ですね。
タルはなぜか家の中で「おいで」ができないので、がんばって「タルー、おいでー!」と叫んでも無視されそうです。

*tamakitiさん*
階段で寝るネコちゃんって珍しくないですか?
それともそこが日当たりがよくて気持ちがいいんでしょうか?
いずれにしてもtamakitiさんが落っこちず、ネコちゃんもふんづけられずよかったですね。
tamakitiさんのことですから、いざというときにはわが身を呈して猫ちゃんを守るのでしょうけど。

*うさこさん*
私も一度、うちの母が来独中に階段から落ち、救急車を呼ばなくてはならないときに、しどろもどろになった経験があります。
いざというときは日本語だってそういうことになりますよね。
タルもワンワンほえてくれるといいんですが、いつも外に向かって吠えるのに、肝心のときはどうだかなぁ、というか、タルの場合、いっつも無駄吠えしているから、いざというときに吠えても、隣人たちが「また吠えてるー。」ぐらいにしか思ってくれないんじゃないかという心配が、、、、。

*ブースケさん*
おかえりなさーい、、、って、もうそちらのブログに書いちゃってましたね。
ウーン、わんこよりあてにならないだんな様って、、、、、コンピューターって、妻のライバルなんですね。うちの場合はそれにテレビが加わります。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP