FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/08/26 (Wed) 08:48
進化する主夫



こんにちわんこ。
けふおにいちゃんとあの子が
けふおにいちゃんとあの子が 手作りのお土産を持ってきたんだよ
ケーキを持ってきたんだよ、のタルです。



おにいちゃんがケーキを買って持ってくるのは珍しいことではないのですが、
今回のケーキは特別です。


きのふ
おにいちゃんからこんなメールがありました。
きのふ おにいちゃんからこんなメールがありました
いつものオレ様口調と「ちょうだい」っていう所のギャップが、、、。


ぐーママことpharyとだんな君が住む町(←ミュンヘンから電車で約30分)に引っ越してきて以来
Mちゃん(=おにいちゃんもお嫁ちゃん)が
仕事の関係でどうしても帰宅が遅くなりがちなので

おにいちゃんが家事+育児をする割合が多くなったのですが、

コロナ禍のものとで在宅時間が多くなった今、
平日の買い物+夕食作り
ほとんどおにいちゃんがするようになりました。

初めは味噌汁も作れなかったのに
大好きなカレーを始め、
今は結構レパートリーも増えたようです。(←指導はぐーママことphary+ネット)


それに加えて今回はケーキに挑戦?

いったいどうしたの?

生クリームの賞味期限が切れそうだから使ってしまわねーとな。

すごいじゃない、おにいちゃん。

↑のメールにある
Bienenstich(ビーネンシュティッヒ→こういうの)はケーキ作り初心者にはちょっとハードルが高いので
似たようだけれど簡単なBlitzkuchen(ブリッツクーヘン→こういうの←混ぜるだけでできる)の作り方を教えてやりました。


そして今日のおやつの時間に
そして今日のおやつの時間に 作ったケーキを持ってきてくれたといふわけです
作ったケーキを持ってきてくれたといふわけです。

ちょっと間違えてカバーしようとしたら、
バター🧈と砂糖の分量がめちゃくちゃ多くなっちまって、、、、。

確かにかなり甘いし、
切るところによっては

バター🧈と砂糖のを食べているような錯覚におちいりそうな部分がありましたが、
初めてにしてはうまくできていると思いました
だんな君と二人でおいしいおいしいと言って食べました。(←ほめて伸ばしてやる)

本当は
甘いものがあまり得意ではないぐーママことpharyにはちょっと甘すぎたのですが、
(庭から摘んできたペパーミントの)お茶をがぶがぶ飲んで甘さを緩和しながら頑張ったのです。(←だんな君は普通に食べていました)



おにいちゃん、初めてにしてはうまくできていたわよ。


おまけ

昔のおにいちゃんはこんなゴハンを作っていたといふのに、、、。
じゃ、誰の食べるもん?
おにいちゃんのスープ
おにいちゃんのパスタ

↓この時は包丁さばきも上達していたし
おにいちゃんのお好み焼き

おにいちゃん、どんどん主夫として進化しています。


おまけ 2

Blitzkuchenには肝心の生クリームは使わないのです。
賞味期限の切れそうな生クリームは泡立てて冷凍しておくように教えておきました。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 男の料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 進化する主夫 家事+育児 買い物+夕食作り レパートリーも増えた ケーキに挑戦 Blitzkuchen おやつの時間 バター🧈と砂糖の塊 ほめて伸ばす 初めてにしてはうまくできた

<< 春一番ならぬ秋一番? | ホーム | 触ったものはナニ? (ちょっと閲覧注意かも?) >>

コメント

お兄ちゃん、えらいわ!
手作りケーキをご両親に!
(お嫁さんの夫教育が良いのでしょうか?←夫教育失敗者より)
多少、お味に何あり(失礼!)でも、この心意気に感動ですね。
拍手ものですよ!お兄ちゃん!(馴れ馴れしくてすみません)
私も、いつか息子たちの手作り料理・お菓子が食べたいわ・・・
(一生、食べられないと思いますが)


すごい、お兄ちゃん!ケーキ、しかもそんな複雑そうなケーキを作ろうだなんて、偉い!そして結局生クリームを使わないケーキを作るところが素敵?
pharyさん、生クリームを泡立てて冷凍ですって?どうゆうことですか?食べる時は自然解凍ですか?知りませんでした~。
我が家も息子が焼くケーキを食べる日は....来ないでしょうね(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。マリーさん一緒よ~。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
<夫教育失敗者>
私も失敗者です。ついでに息子の教育も失敗したはずなのに、いつの間にか軌道修正されていました。Mちゃん、すごいです。韓国にワーホリで行ったときは一年間ナントカ食べていたので、料理自体は下手だろうがなんだろうが作れたみたいですが、最近腕が上がってきたのにはびっくりです。
マリーさん、大丈夫、うちのあのおにいちゃんでさえこうなったのですから、お宅の息子さんたちだって、パートナー次第で変わりますよ。

*ミネットさん*
マリーさん宅同様、お宅の息子さんだって今後どう変わるかわかりませんから、期待満々で待っていましょう。
生クリームが余った時、うちは泡立てて製氷機に入れたりタッパーに絞り出したりして冷凍し、料理やコーヒーにそのまま入れたりして使うのです。絞り出したものはケーキのデコレーションとしても使えます。この場合は自然解凍です。お試しください。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP