FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/08/13 (Thu) 09:01
客をバカにしているとしか思えない



こんにちわんこ。
ママリンはすごーーーく
ママリンはすごーーーく 憤慨したんだよ
憤慨したんだよ、のタルです。



末っ子とランチをしたあと→4か月ぶりのレストラン
紅茶を買うために電車の駅そばのデパートに入りました。

夏のバーゲンが始まっているのに加えて
このデパートは不景気のために
ドイツ全土でいくつかの建物を閉鎖することが決まっていることもあって
かなりの商品が値引きされていました。

そこでちょっと目に入ったティーポットが気に入って
お値段を見たら

79,75ユーロ→49,90ユーロ

と、なっているではありませんか。

だんな君も気に入ったので即購入です。


うふ、保温効果もあるし
いい買い物しちゃったねー。

と、ルンルンで家に帰ったその夜に

ネットを開けると勝手に入ってくる広告ってあるでしょ?
その広告に偶然同じティーポットの広告が出たんですよ。


え、ちょっと何よこれ?

え、ちょっと何よこれ?

これだと送料を払ったとしても34,69ユーロ、

これだと送料を払ったとしても34,69ユーロ、 15ユーロ以上もお得じゃないの!
15ユーロ以上もお得じゃないの!


ぐーママことphary、
怒り心頭ですわよ!


だって、だってね、
こんなことってありえます?

これがね、
ほかのお店の広告だったら
ぐーママだって

あちゃー、早まっちゃったー!

で済んだんですよ。

でもそれ、
同じデパートのネットサイトだったんですよ!

これはないでしょう!


これって
わざわざ交通費と時間をかけてお店まで足を運んだ客を

バカにしていませんか?


こういうときって
せめてネット価格と同じにするべきじゃないんですか?


それからぐーママ、悶々と考えました。

返却して改めてネットで買おうか、、、、?

でも、ミュンヘンまで行くにはまた交通費と時間がかかるわ。

交通費は一日券で9,50ユーロ。
時間は電車に乗るだけで片道30分+駅まで徒歩8分。

これだけのお金と労力を使って
しかもコロナ感染の危険を冒して
15-9,50=5,50ユーロを取り返す意味があるかしら?

でも、悔しい!

ものすごく悔しいっ!


よほどそのデパートにメールで苦情を入れてやろうかと思いました。

でも
おドイツ語力のなさと

クレーマーと思われるのが嫌だな。

といふ、 
変な日本人の特性が邪魔をして

できませんでしたーーーーー。
(↑普段はオバタリアンなくせに←オバタリアンって言葉を知らないヤングな方は、お母さんかお父さんおばあちゃんかおじいちゃんに訊いてみてね)


く、、、、く、、、悔しいー!(←おドイツ語勉強しなさい)





でもぐーママ、頑張ったの。
詳細はこちら→主婦の逆転勝利


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 非常識な出来事 - ジャンル : 日記

タグ : 憤慨 値引き ティーポット ネット広告 怒り心頭 同じデパートのネットサイト 客をバカにしている 交通費と時間 ものすごく悔しい

<< 主婦の逆転勝利 | ホーム | 日本のはスマート >>

コメント

あるあるですよ

 あるあるですよ。だからこれぞと決まっていたら店頭では買わない。買ってしまった場合は、一目惚れだったからと諦める。

 例えば 今年クーラーを買いました。見積額が出たのですが、帰宅して同じ店のネットショップを見たら、もっと安い。良心的な店舗だったので、実際買うときにはネットショップの値段にしてくれました。

 ようするに、店舗に置くか、倉庫に置くかで、管理コストに違いがでるようです。だから今回は一目惚れ価格です。


あー、それはかなり悔しいですね!同じデパートなら苦情入れたいですねー。でもきっとネット特別価格とかいわれちゃうんでしょうか。買ってしまったらあとはネットで調べちゃダメですよね。調べなくてもティーポットなんてどこかに書いた途端、画面の宣伝がティーポットだらけになりますよね。。。でも、ほら、実際に見て旦那様も気に入らなければ、ネットで見てても買わなかったわけで、良い買い物をなさったんですよ(o^―^o)ニコ。オバタリアンより(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。


コメントありがとうございます。

*konpinさん*
流通に関してはいろいろからくりがあるのですね。
<良心的な店舗だったので、実際買うときにはネットショップの値段にしてくれました。>
日本ですねー。おドイツじゃ考えられません。
一目ぼれ、そうですね。一目ぼれなのだから、多少お高くついてもしょうがないですよね。でもね、今回は私、頑張ったんです。

*ミネットさん*
<買ってしまったらあとはネットで調べちゃダメ>
本当ですねー。後記事のように、今回は何とか逆転しましたけど、もう買ってしまったのだから、潔くした方が精神衛生上いいでしょう。
でも、店舗側も、こういうことをしていたらますます客足が遠のくでしょうに。お店に客がこれば、なんだかんだついいらんものまで買ったりするものなのに。今はネットで買うのが主流になっているうえにコロナですから、仕方がないと言えば仕方がないのでしょうか?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP