FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/07/22 (Wed) 07:19
2020年 7月 どんどん咲いています



こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンは 庭に出るたび写真を撮っているんだよ
庭に出るたび写真を撮っているんだよ、のタルです。


興味ない人にとっては同じような写真ばかりですが、
育てている身としては

這えば立て、立てば歩けの親心

と同じ心境で
新しい花が咲くたびにうれしくて撮ってしまいます。

最近のFBは庭の花と食べ物のことばかりです。


7月12日

ユリ第一号が咲きました。
ユリ第一号
今年のユリは
葉が茶色くなって元気がないです。
ネットで調べたら、どうも病気のようです。
ピンクの百合は全然咲かなくてがっかり。

台所前の赤いバラ🌹(こちらの記事に写真があります→2020年6月後半の庭)とともにぐー家の一番の古株のピンクのバラ。
ぐー家の一番の古株のピンクのバラ

こちらも植えてから25年目になりますが、
今年も綺麗に咲いてくれました。
今年も綺麗に咲いてくれました。

西側のフロックス。
西側のフロックス。
毎年下の方の葉っぱが
半分ぐらいうどん粉病にやられるので
毎朝見回りして、
それっぽい葉っぱを見つけたら切り取って
専用の袋に入れて捨てるようにしています。
コンポストに入れたり、
根元に落としたままにしていると
カビの元を増やしてしまうので。

株分けして東側に植えたフロックス。
株分けして東側に植えたフロックス
こちらは場所が変わったせいか、
まだうどん粉病の兆候は出ていません。
でも、油断は禁物。


7月14日

この日は
北側の垣根刈りという大仕事を決行しました。
この日の大仕事=北側の垣根刈り決行
去年大発生したツゲノメイガ→毛虫日記(←飼育日記にあらず)がいないかと、チェックしながらの作業。(←あぁ、腰が痛い)
今のところ大丈夫。

冬越しに失敗し、
もしや?の淡い期待とともに挿し芽してみたゼラニウム、計12本が復活!
完全にダメだと思ったけれど、
もしや?の淡い期待とともに挿し芽してみたゼラニウム、計12本が復活!

これが開花第一号。(╹◡╹)
これが開花第一号。(╹◡╹)

ほかの何本かはトイレの窓辺に置いています。(←風水的にその方角には赤がいいらしいので)
蕾がたくさんついてきたのでこれからが楽しみです。


種から育てたトマトも開花。
種から育てたトマトも開花


まだまだ小さいのですが、
日本のキュウリ🥒は
日本のキュウリ🥒は4個確認
ベビーちゃんを4個確認。

早く食べたい!


ユリ、二つ目が開花。
ユリ、二つ目が開花

左から三番目はこれまた種から育てたレモン🍋。
左から三番目はこれまた種から育てたレモン
新しい葉がどんどん大きくなっています。
レモンの葉っぱは
触るとレモン🍋の香りがするんですよ。

より頑張ってもらいた左二本の柚子も、
より頑張ってもらいた左二本の柚子も、 小さな葉がたくさん出てきました。
この写真ではよくわかりませんが、
小さな葉がたくさん出てきました。
レモンに続け!


7月18日


ピンクの薔薇満開。
ピンクの薔薇満開。
でも、何枚かの葉っぱにうどん粉病が発生!
それでなくても
黒点病で葉っぱが落ちるのに、
その上うどん粉病なんて、、、、!

すわ、一大事!

とばかりに、
ついにお薬をスプレーしてしまいました。


気がついたら地植えにしたカラーが咲いていました。
気がついたら地植えにしたカラーが咲いていました
なんかアップにしようとすると写真のピントが合いませんね。

庭の入り口においたタルちゃん脱走防止用のプランターに植えたベゴニア。
庭の入り口においたタルちゃん脱走防止用のプランターに植えたベゴニア。

植えたての頃→2020年6月前半の庭に比べるとかなり大きくなっています。
これからももっと大きくなるはず。


紫の花(←名前分からず)は、去年、母の日にMちゃんがくれた寄せ植えのものです。
紫の花は、去年、母の日にMちゃんがくれた寄せ植えのものです。
鉢に移して部屋に入れていたのに
枯れちゃったみたいになって心配していたのですが、
ここにきてどんどんはっぱを出してついに開花しました。
濃い紫がきれいですね。

庭の東側。
庭の東側。 赤かピンクの花があると、もっと華やかなのに、、、。
赤かピンクの花があると、もっと華やかなのに、、、。


けふ7月21日

一番大きな百合開花。
一番大きな百合開花。

去年と一昨年はいっぱい蕾を付けてギチギチに咲いたのに、
今年は蕾が少ない。
今年は蕾が少ないです。
でも、
病気なのに健気に咲いてくれただけでもよしとしませう。


フロックスの少数派=ピンクは
フロックスの少数派=ピンク
いつも咲くのが遅いです。

ピンクの株、もっと増えないかなー。
ピンクの株、もっと増えないかなー。


地植えのカラー、二つ目の開花。
地植えのカラー、二つ目の開花

これもピンクか小豆色だったらいいのになー。
これもピンクか小豆色だったらいいのになー。



おまけ


2年前にハダニがついて、葉が全部下がってそのまま枯れてしまうかと思ったカポック。復活と衰退、、、させるもんですか!
2年前にハダニがついて、葉が全部下がってそのまま枯れてしまうかと思ったカポック
枯れるのは免れたのですが、
なかなか新芽を出さなかったのが

復活❣️
枯れるのは免れたが、なかなか新芽を出さなかったのが 復活
イエーイ!

もう25年以上持っているこの観葉植物(←名前わからず)、
う25年以上持っているこの観葉植物(名前わからず)
下の方の葉っぱはこの25年間でどんどん茶色くなって落ちてしまって
ヒョローっとしてバランスが悪くなったので

上の方をバキッと折って
上の方をバキッと折って

水に突っ込むこと約1ヶ月。
水に突っ込むこと約1ヶ月

無事発根。╰(*´︶`*)╯♡
無事発根


悔しかったのは

一度食べられて棒状になった→2020年6月後半の庭のを救出し
やっとふさふさ葉が茂ってきたマリーゴールドが、

またこんな状態に!
やっとふさふさ葉が茂ってきたマリーゴールドが、 またこんな状態に!
ムッキーーーーー!
一体ナメらはどこに隠れているのよー?

見つけ次第ちょん切ってやるー!( *`ω´)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ユリ バラ ベゴニア カラー フロックス ゼラニウム レモン カポック マリーゴールド

<< マスクが届きました | ホーム | 二週間に一度のアレを忘れちゃった >>

コメント

いつも上手に庭のお手入れをされてますね。
私は長年沢山の鉢植えを、秋に地下室に運び春になるとテラスに出してという事をしてきましたが、年々煩わしくなり、ここ数年ですっかり全部処分してしまいました。(冬も外に出しっ放しにして枯らしてしまいました)
でも暖冬続きだったので、夾竹桃はテラスで越冬してるんですよ。

この観葉植物はドラセナ(Drachenbaum)の種類ではないでしょうか?うちのも下の方の葉が落ちて、妙にバランスが悪いです。


バラと観葉植物を25年育てていらっしゃるというのが、驚きです。
バラはちゃんと剪定なさっているのが、長持ちの秘訣なのかもしれませんね。
私もバラは育てているのですが、伸び放題で放置してしまって、ある時、パタッと枯れてしまうというのを繰り返しています。
観葉植物は家の中にあるので、水遣りを忘れないようにしなければならないのが大変ですよね。
旅行中はどうなさっているのですか?
私は家の中に植物があると癒されるので、本当は置きたいのですが、管理しきれずに枯らしてしまった経験があるので、今は観葉植物には手を出さないようにしています。


素敵なお花の数々見せて頂きありがとうございます。我が家は今年サルビアの元気がなくて、どうしたらよいのかわかりません。植物も難しいですよね。
キュウリは毎日楽しんで食べています。家で作ると味が違いますよね!今年一番のズッキーニも収穫しました。紫蘇は....紫蘇は....せっかく双葉がでたのに何者かに食べられてしまいました~。あー、紫蘇が食べたいです_| ̄|○。


コメントありがとうございます。

*あぐりさん*
鉢植えを全部処分!それは思い切ったことを、、、。ケチな私にはできないです。
<夾竹桃はテラスで越冬>
夾竹桃は好きな花で以前3回ほど買ったことがあるのですが、全部冬越しに失敗しました。家の中に入れておいたのですが、赤い小さな虫がたくさん付いて、葉っぱからべとべとが出てそれが床に落ちて大変なことになりました。それが嫌でもう買わなくなったのですが、出しっぱなしで大丈夫なこともあるのなら、ダメもとでまた買ってみようかなー?

ところであぐりさん、折り入ってお願いがあるのですが、もし問題がなければ「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて、連絡先を教えていただけないでしょうか?もちろん、そういうのは、、、という場合は無視してください。

*Wisteriaさん*
実は、25年前に植えたバラは全部で6本だったのです。残りの4本はしばらくきれいに咲いていたのに、数年後になぜ枯れてしまいました。その後3本植えてみましたが、それもダメでした。この赤とピンクの二本だけはなぜか生き続けてくれているのです。赤は一度だんな君にブチッと根っこの途中でちぎられ、ピンクのはテラスを新しくするときに植え替えしたのですが、その時にやはり根が長すぎて、途中で切ってしまったというのに、、、。コンポストのそばの赤いつる薔薇は、初めの数年、全然大きくならなかったのに、今の場所に移してからぐんぐん育ちました。逆にラベンダーのところに植えてある白薔薇は、何度場所を移しても大きくなりません。運としかいいようがないですね。
室内の植物もダメにしたものがたくさんあります。今あるのは生き延びてくれたものばかりです。まだ記事にしたことがないのですが、寝室に置いてある大きなベンジャミンはそれこそ25年前に差し芽で増やしたものです。そのとき3本ぐらい差し芽にして残ったのはこれだけです。
長期で留守にするときは、今は子供たちが替わりばんこに家に来てくれ、以前はお隣さんに鍵を渡して水やりをお願いしていました。

*ミネットさん*
<紫蘇は....せっかく双葉がでたのに何者かに食べられてしまいました>
ナメでしょう。ナメしかいませんよ。
うちも今年の紫蘇は例年に比べて茂りが悪いです。いつもは3本もあれば食べきれないくらいもっさーと茂るのに、、、。皮肉なことに、間引きして捨てようっと思っていた苗をいらないプランターに放り込んだのが20本以上あって、劣悪な栽培状態なのに、小さいながら葉をどんどん出すのでそれを食べています。プランターの下にナメが潜んでいることがあるので、毎朝チェックして見つけ次第死刑にしています。
キュウリ、早く食べたいです。ズッキーニはうちの狭い庭では場所を取りすぎるので諦めています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP