FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/06/21 (Sun) 07:44
2020年6月前半の庭



こんにちわんこ。
ママリン、早く書かないと、
早く書かないと、 季節外れになっちゃうよ
季節外れになっちゃうよ、のタルです。


タルルンのお写真自体がすでに
季節外れまくりですけどね。(↑4月末の写真)


毎年同じような庭の花ですが、
見てやってください。

6月4日

庭の戸のそばのつる薔薇第一号。
庭の戸のそばのつる薔薇第一号。

鉢植えのつる薔薇も咲き始めです。
鉢植えのつる薔薇。


6月6日

東側の芍薬。
東側の芍薬。

毎年西側のより一週間以上早く咲きます。
東側の芍薬。2

林檎の木につるしたペチュニア。
林檎の木につるしたペチュニア。

お隣りさんの庭から飛んできたタネが育って咲いた大きなケシと
お隣りさんの庭から飛んできたタネが育って咲いた大きなケシと 雑草のような桔梗。
雑草のような桔梗。

ニゲラと桔梗。(←すみません、桔梗じゃなく、なんか勝手に生えてきた花でした=雑草?でも、綺麗だからそのままにしてあります)
ニゲラと桔梗。
この二つはほんと雑草みたいに庭のあちこちに生えてきます。


ニゲラと同じく雑草みたいに毎年出てくるオレンジの花。
ニゲラと同じく雑草みたいなオレンジの花。
後ろの淡いピンクのはKönigskerze(ケーニヒスケルツェ=王様の蝋燭)

このオレンジの花はこれからどんどん咲いていくぐーママことpharyの好きな花ですが、
このオレンジの花はこれからどんどん咲いていく
いまだに名前がわかりません。(←調べようとも思わない)


6月9日

コンポストの反対側の土出し口を開けたら
コンポストの反対側の土出し口を開けたら

深いところでカボチャが芽を出していました。
地中深いところでカボチャが芽を出していました。

集団発芽。
集団発芽。
なんとまぁ、生命力の強いこと!
でも、今年はもう植えないことにしたので
心を鬼にしてこのまま堆肥になってもらいます。

庭の門の前、タルルンの脱走防止のためのプランターに今年は紅白のベゴニア。
庭の門の前、タルルンの脱走防止のためのプランターに今年は紅白のベゴニア。
今はショボイですが、
後一ヶ月もしないうちにプランターいっぱいになるはず。

玄関前のウエルカムバスケットは
パンジーからゼラニウムとベゴニアに。
玄関前のウエルカムバスケットは パンジーからゼラニウムとベゴニアに。
うーん、白だと壁の色に同化してしまう?
あとで替えるかも、、。

お役御免となったパンジーは
まだ綺麗なのや
これお役御免となったパンジーは

大きいのはひとまずここに。
まだ綺麗なのは 大きいのはひとまずここに。
しょぼくなったのは地植えにして切り戻ししました。(←また伸びて咲くかもしれないので)

ここにある花は全部「とりあえずココ。」なもの。
ここにある花は全部「とりあえずココ。」なもの。

庭小屋の角にも余ったベゴニアとパンジーを仮置き。
庭小屋の角にも余ったベゴニアとパンジーを仮置き。

こちら、畑部門。
こちら、畑部門。
上に段は食べた後に再生させる青梗菜、レタス、ネギの芯と余った紫蘇。
下の段の向かって左は三年目のセージ。
ちょこっと出ているのは冬越ししたパセリ。
空いている部分には、
末っ子がアパートのプランターに蒔きすぎて
めちゃくちゃ出てきてしまったというバジルの半分以上が引っ越してくる予定。

台所の窓のプランター。
台所の窓のプランター。 ちょっと混みすぎ
ちょっと混みすぎなので
あとで少し少なくする予定。

今年初めて球根を植えてみたincarvillea delavayi インカルビエラ デラバイ。(←絶対覚えられない)
今年初めて植えてみたincarvillea delavayi インカルビエラ デラバイ
ハナゴマの種類らしいです。
花が大きくてきれい。


6月13日

西側の芍薬。
西側の芍薬。

花が大きいだけに
花が大きいだけに この後の雨続きで その重みでみんな首が下がってしまった。
この後何日かの雨続きで
その重みでみんな首が下がってしまい、
しかもその間にきれいのピーク時がすぎてしまい残念でした。

逆光になってしまいましたが、
西側のお隣さんとの境はこんな感じでした。
西側のお隣さんとの境はこんな感じでした。

鉢植えのピンクのバラ。
鉢植えのピンクのバラ。

三年目のサンパラソル。
三年目のサンパラソル。
他枝に葉っぱが出揃う前に一個だけフライング咲き。


6月17日

雨がじゃんじゃん降っていた時の写真。
雨がじゃんじゃん降っていた時の写真。
雨に打たれた紫蘇が曲がってしまうくらいたくさん降りました。

棚のそばにあるのが二年目のサンパラソル。
まだ花を咲かせる気配はないです。


6月18日

お隣の庭からタネが飛んできたケシ、
お隣の庭からタネが飛んできたケシ、 満開。
満開。

例年よりかなり遅く咲いたKönigskerze。
例年よりかなり遅く咲いたKönigskerze。

庭の戸の前のつる薔薇二個目。
庭の戸の前のつる薔薇二個目。
ピンぼけです。

雨で折れたり、盛りをすぎて茶色くなった花をとってやり、
新たに支柱に結んでやった芍薬。
新たに支柱に結んでやった芍薬。

今年お初のラズベリー。
今年お初の ラズベリー。

全部で6個。
ヨーグルトに入れて食べました。
ヨーグルトに入れて食べました。

カボチャがまた勝手に出てきていました。
カボチャがまた勝手に出てきていました。
花は大きくてきれいなのですが、
場所を取るし、
毎年うどん粉病になるし、
その割に実は小さいのが一個か二個しかなりません。
大きな庭ならともかく、
こんな小さな庭ですから
もう今年はカボチャは作らないと決めたので無視です。
可哀想ですが抜いてコンポストにポイしちゃいました。
ごめんねぇ。

コンポストから出した土だからしょうがないとはいえ、
トマト、パプリカの芽も雑草並みにあとからあとから出てきます。


タネから芽を出したマリーゴールドの半部以上が
ナメクジに食べられて棒になってしまいました。

見つけ次第ちょん切りの刑にしているのですが、→ドイツのナメクジ
なかなかせん滅することができません。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : つる薔薇 芍薬 ペチュニア ケシ 桔梗 ニゲラ コンポスト カボチャ ベゴニア パンジー

<< レシピが悪かったのよ | ホーム | ノーフロストなのに、、、 >>

コメント

色とりどりのお花が咲いていて、とても綺麗です!
phary様のお世話の賜物ですね。
お花だけでなく、果物や野菜まで育てられていて、生活にも役立てられていて素晴らしいです。

ドイツにも一重の芍薬があるのですね。
一重の芍薬は、東洋だけかと思っていました。
父の実家が(いまは叔父の代ですが)、芍薬を育てて、切り花を市場に卸しているのですが、一重でとてもシンプルです。
phary様のお庭の一重の芍薬は、大きいですし、花びらがひらひらしていて、華やかです。
私はバラとか芍薬とか牡丹等、見栄えがする花が主に好きです。
でも、ニゲラも引き込まれるようなブルーの花や繊細な葉が魅力的で好きです。
ニゲラはドイツの国花なんですよね。
青い花は、ドイツ・ロマン派のシンボルなので、ドイツの国花に相応しいと思います。
私も前に、種からニゲラを育てようとしたのですが、苗を作ってと順を追って育てようとしたら、失敗してしまいました。
phary様のお庭で、雑草のように育っているのでしたら、庭に種を撒くだけで育ってくれそうですね。
今度、再度挑戦してみようと思います。


このオレンジの花はGoldmohn又はカリフォルニアポピーと言います。和名は「花菱草」です。
雑草のように咲いてるなんて羨ましい!私はこの花が好きで、何度も種を蒔いたのですが、
一向に育ちません。
我が家の庭も、あちこち無造作に植えたバラが満開です。


丁寧にお庭造りされていますね。カリフォルニアポピー、我が家にもあります。毎年同じ場所にひっそりと出てきて咲きます(笑)。ケシは前と後ろの畑から種が飛んできて咲いております。うちもコンポストから毎年カボチャとプチトマトが出てきます。。。そのままにしておくとコンポストの栄養をとって立派に育ちます(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。我が家の夏の主はジェラニウムで、これは秋まで綺麗だから楽ちんです(私は何もしていません)。シャクヤク綺麗ですね~♡


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


コメントありがとうございます。

*Wisteriaさん*
狭い庭に、計画性もなくきれいだと思った花を植え散らかしています。私も華やかな花が好きなので場や、芍薬、ハイビスカス、エンジェルトランペットなど花の大きなものを植えています。
この一重の芍薬は、本当は八重のものを買ったつもりだったのに、咲いてみたら一重だったのです。でも、色がすごくきれいなので今は満足しています。
ニゲラ、失敗しちゃったんですか?うちは一度タネを巻いたら、いっぱい咲いて、落ちた種からそれこそうじゃうじゃ出てきます。気候の違いでしょうか?

*あぐりさん*
ありがとうございます。また教えていただきましたね。
これもニゲラと同じで、一度タネをまいたら、あとは勝手にタネをまき散らして毎年あちこちに出てくるようになりました。間引きしなければいけないほどです。あぐりさんのところと何が違うのでしょう?でも、基本、手のかからない花のはずですよ。

*ミネットさん*
お宅のように大きな庭があったら、下手はへたなりにもっといろいろ咲かせてみたいと思うのですけどね。
<カリフォルニアポピー~毎年同じ場所にひっそりと出てきて咲きます>
お宅のポピーちゃんはつつましいですね。うちは狭い花壇にこれでもかとタネをまき散らしてあちこちに出てきます。邪魔なくらいです。きれいだからいいですけど、そのためほかのものを植え損ねることがままあります。
去年、ミネットさんが「カボチャがコンポストで勝手に大きくなった。」と言っておられたので、わざわざ育てはしないけれど、コンポストで勝手に大きくなる分には構わないわよ、というスタンスで行こうと思うのですが、うちのコンポストは蓋つきで、中は真っ暗なのですけど、うまくいくでしょうか?

*管理人のみ閲覧できます・Aさん*
タブレットで撮った小さい庭の花の写真なので、本格的カメラで撮影なさっているAさんに見られると恥ずかしいです。お宅の庭にもそれこそたくさんきれいな花が咲いていますよね。いつも目の保養をさせていただいてます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP