FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/06/17 (Wed) 03:42
1gのイーストでパン作り



こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンは また実験したんだよ
また実験したんだよ、のタルです。



相変わらずイースト菌が手に入らないおドイツです。

先週運よく生イーストが棚に数個残っていたのですが、
お一人様二個限りとか、、、。


貴重なイースト菌ですから大事に使おうと思って
ネットで検索してみたら、

1gの生イーストで作るパン

というのを見つけました。

え、たった1g?
本当にできるの?

といふことでお試しです。
失敗したって1gしかダメにならないわけですから。

動画を見ながら急いでレシピを写したので
字が乱れています。
動画を見ながら急いでレシピを写したので字が乱れています。
あ、Hefeのeが抜けてる!
Butterも一個tが足りない、、、。

じ、、、自分で分かりゃいいのよ。
誰に見せるわけでもないんだから。(←と言いつつ、しっかりブログで恥さらしをしている)


1gの生イーストって
1gの生イーストって グリンピース一個分ぐらいです
グリンピース一個分ぐらいです。

今回作ったのは
Brötchen(ブロートヒェン=ドイツ風丸パン・ミュンヘン当たりではSemmelゼンメルと言います)  


材料を混ぜたら
しっかりじゃなくて
さっと捏ねるだけ。
材料を混ぜたら さっと捏ねるだけ。
砂糖も入れないって、、、。

本当に大丈夫なのかしら?

不安になっちゃったんですけど、


室温に放置すること

約九時間






じっと我慢の子。








おぉぉぉぉ、膨らんだわ!
おぉぉぉぉ、膨らんだわ! むしろ発酵しすぎじゃない
むしろ発酵しすぎじゃない、これ?


成形して二次発酵。
成形して二次発酵。
今回はこの後クープもちゃんと入れました。

オーブンに入れて約25分。

焼けた!
オーブンに入れて約25分。 焼けた!
イースト菌、強ーい❗️


といふことは、
発酵に時間さえかけてやれば
たった1gの生イーストで
500gの粉がパンになるわけね。

すぐに焼かないときは
ふたをして冷蔵庫に入れておけば
いつでも好きな時にパンが焼けるということです。


参考までに
イースト菌を増やしてみた記事はこちら  ↓
イーストがないなら作ればいいじゃないの!
自家製イーストでパンを作ってみたら



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

タグ : 生イースト 実験 たった1g グリンピース一個分 さっと捏ねる 室温に放置

<< かっPえびせん状態になっていました | ホーム | 災難二連発+もう一回 >>

コメント

その昔、母がパン教室に行っていた頃、大きな発酵器を買って、ものすごく時間をかけてパンを作っていた記憶があり、どうしてもパンを作ろうという気がおきません。でもpharyさんのブログを拝見すると凄く簡単そうに作っておられ(どうしよう。やってみようかしら)という気が起きています。フランスも一時期イースト菌がありませんでしたが、先々週スーパーに10袋セットにして大量に置いてありました。生菓子コーナーの生イースト菌は無くなること無くずっとおいてありましたし。小麦粉もそこにナイロン袋に入れて売られていました。
私カレーパンを始めとするお惣菜パンが大好きなんですが、自分で作れたらいいなぁ。


2gで

pharyさんのパン作りに刺激されて
私も微量のイーストで今生地を発酵させています。
pharyさんの作られたパンがとても美味しそうです。

私は500gの粉に対して2gのイースト菌で。
おフランスの鉄鍋に入れて焼くレシピです。
レシピのように美味しそうなパンになると信じて!
でも、12時間以上発酵させるので
出来上がりは夜中??!!


イーストなしでも

 やったことはないのですが、全粒粉と水で酵母はできるそうです。でもこの方法だと、パンが焼けるまでに一週間くらいかかるそうです。


で、この前の話ですが、痩せるのはまず脂肪からです。それに骨成分でそんなに痩せたら骨粗鬆症になっているはずですよ。きっとウェスト以外のところがスマートになっているはず。悲観しないで。私は健康維持も兼ねてホエイプロテインをとっています。


イースト菌、ありませんね。
(幻のイースト菌を手にしてから
2週間?3週間みていません)
先日は、パン屋さんでイースト菌を
売っていました!
窓越しでしたので、いくらかまでは
確認できませんでしたが、
いざとなったらパン屋さんで買おう!
と思いました。
1グラムでパンが焼けるなんてびっくりです。
さすが!Pharyさん!


日常的にパンを焼く生活じゃないので、生イーストは、大半をダメにしてしまいそうです。

週末ごとに(多い時は3日置き)、二人分×3回分をこねて冷蔵庫発酵。翌日から3日、焼く前に気温により30分~1時間発酵(ほぼ適当)一度、33℃の日1時間以上置いてたら、フライパンぎっしりに膨らんで…焼いたら平べったくしぼんでました。
これが過発酵かー、と。でも美味しく頂きました。
最近は、強力粉3:米粉1の割合に落ち着いています。
粉400gに対してドライイースト4gですが、500gで1gのイーストでも焼けるんですね!
半量の250:0.5で試してみようかな。

最近また、ぽつぽつドライイーストずっと小袋(3g入り×10個)を使ってましたが、不経済なので125gのを買ってみました。
分けてジップロックに入れて長く置きそうなのは冷凍でしょうね。
が、小袋が無くならないうち、保存方法考えないと…。


出来ましたね!

少ないイーストでもばっちり出来上がりましたね!!
我が家の近所は、生イーストはどこにでも見るようになりました。ドライの方は大パックだったり高かったり、、、。
すごく美味しそうですよ♪


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
お母様が長い時間をかけてパンを作ったということは、たぶん、少ない量のイーストで作っていたのでしょう。イーストが少ないと、発酵に時間はかかりますが、イースト臭くない小麦本来の香りが出るということです。本格的だったのですね。
私はズボラなので、捏ねてしまえばあとはほったらかしでOKなパン作りは結構好きなのです。だから、手の込んだものではなく、たいてい今回のようにシンプルなパンを作ります。手を入れてもアンパンかイースターの甘いパン、ナッツクリームを入れて巻いたパンぐらいですね。お総菜パン、、、作ってみたいですけど、、、、私が作ったらせいぜいウインナ巻きパンぐらいになりそう。
ドライイーストはほんとにありません。ミュンヘンの友達が先週某スーパーで見つけたそうですが、、、、。

*アイスベアさん*
<おフランスの鉄鍋に入れて焼く>
なにそれ、おいしそうなんですけど?
うちはレンジのオーブン機能を使って焼きましたが、、本当のオーブンの方がうまく焼ける気がします。
12時間発酵だと、出来上がり時間を考えて作り始めなければなりませんね。ズボラな私にはちとハードルが高いです。

*konpinさん*
自分で酵母作りは実はまだおねえちゃんが小さかった時にドイツ人の友達に勧められてやったことがあるのですが、ズボラな私にはハードル高すぎたのと、一度できてしまうと、パンをどんどん作らないと、、なんだか追い立てられるようで半年ぐらいで放棄してしまいました。まるっきりイーストが手に入らなくなった時の最終手段ってとこですね。
<きっとウェスト以外のところがスマートになっているはず>
うううう、ありがとうございます。そう言っていただくと、これからもダイエット頑張ろうという気がします。で、どこが痩せたかなとメジャーを使って測ってみましたら、お腹周りのほかに太ももの周囲が1cm細くなっていました。(←歯磨きの時にやっているスクワットの効果かもしれません)肝心のウエストは全然細くならないのに、、、。

*マリーさん*
おドイツの(特に)ドライイーストはどこに消えたのでしょうね?一時期の小麦粉と同様、謎です。パン屋さんは特殊なルートで手に入れているのでしょうか?
この1gのイーストで作るパンは、おドイツのパン屋さんの動画で見つけたのです。生イーストを指定の量の水で溶かした段階では絶対無理だと思いました。だってイーストの影も形もなくなっちゃったんですもの。でも最終的にパンができてかなり得した気分です。 

*みどりのインコさん*
そう、生イーストはお値段が安いのですが、日持ちがねー。作りたいときにすぐ作れるのでドライイーストは重宝していたのですが、いかんせん手に買いらないので、仕方なく生イーストを使っていますが、それも店頭にないことがあるので、この1g使用の動画を見つけた時は半信半疑でしたが、ぜひ試してみようと思ったのです。
<粉400gに対してドライイースト4gですが、500gで1gのイーストでも焼けるんですね!>
生イーストだったら1gです。
私、ドライイーストだったら賞味期限を過ぎても使っていましたが、使い勝手が悪くなるとか、おなかを壊すということはありませんでしたよ。

*アルペン大好きさん*
うちの方も生イーストはかなり出回るようになったようですが、いつ行ってもあるというわけではないのです。(ドライの方は見事に全くありません。)今買い物は週一にしているので、たまたま私が行ったときにないと、その週はパンが焼けなくなってしまいます。だからこの1gイーストパンの動画を見つけたのはすごくうれしかったです。今回のはちょっと過発酵気味でしたが、味の方はすごくよかったです。何回か作って慣れていかなければなりません。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP