fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/06/05 (Fri) 06:39
せめてもの抵抗



こんにちわんこ。
けふの記事はイヤーな思い出なんだよ
けふの記事はイヤーな思い出のことなんだよ、のタルです。



ぐーママことpharyの手術・入院騒ぎの記事ばかり書きましたが、→飼い犬に手を噛まれて手術

そもそもタルルンがぐーママを噛んだのは
お散歩チウに急にびっこを引いたタルルンの足を見てあげようとしたのが原因でした。

ビックリしたのか痛かったのか
ギャンッ
と鳴いて噛んだのです。

タルルンの足が心配で
自分の傷は後回しにして
獣医さん(←車で片道約40分)に急いだのに、

着いた時には
もう普通に歩いていたといふ、、、、。
何なの?(←子供・わんこのお医者さんあるある)


でも、無駄足は踏まないぐーママ。

5月は予防注射
甲状腺のお薬のための血液検査もすることになっていたので
そちらをしっかりお願いしました。

甲状腺?お薬?という方こちらをクリック→お薬始めました


まず、おPりでお熱を測ります。
まず、おPりで熱を測ります
今回はぐーママの指が痛かったので(←この時点で腫れがかなりひどく、ズキズキ痛みもひどくなっていた)
保定はお兄さんにお任せ。

平熱。
平熱。
この後体重を測りました。

でも、
4、3㎏って、、、、。

おデブさんだったときより900gも減っているなんて、、、。
やっぱり年末の大病が影響しているのでせうか?→タルルン危機一髪


一見笑っているようですが
一見笑っているようですが

実は
実は 心臓バクバクな状態
心臓バクバクな状態。  ぐーママがしているのは折るだけマスク→ 簡単マスク、作ってみました

プルプル震えっぱなしです。
プルプル震えっぱなし

下手すると診察台から飛び降りようとするので
下手すると診察台から飛び降りようとする
この写真を撮るときも大急ぎでした。

また噛まないように
また噛まないように

口輪着用。
口輪着用。


まずは採血。
まずは採血

大先生がやると
大先生がやると 血液の出もよくなるようで
血の出もよくなるようで、

ものの数分で終わりました。
ものの数分で終わりました。

ちなみにこれまでの採血の様子はこちら ↓
犬生初の血液検査
八つ当たり
た、、、、らっ、、、、、、、、た、、、、、、、、、、らっ、、、、

傷心のタルリン。
傷心のタルリン。

でもね、
これで終わりじゃないのよ。

お注射チクーーー
予防注射が痛かったのか
よっぽど痛かったのか

ギャワンギャワンと大泣き。
ギャワンギャワンと大泣き
アシのお姉さんの手から逃れようと大暴れ。

挙げ句の果てに
挙げ句の果てに診察台の上に大量のお漏らしー!
診察台の上に大量のお漏らしー!
((((;゚Д゚)))))))あわわわわわわわわわ~


アシのお姉さんが診察台を拭きながら

よくあることですよ。
でも、こんなに小さいのによく出ましたね、クスクス、、。

って、、、


すみませんすみません、
直前にしっかりおPっこしてきたんですけど、、、。

と、平謝りのぐーママなのでした。

実は
タルルン、診察台の上でおPっこするのは
これが初めてではありません。→タル、大暴れの巻き



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 獣医さん無駄足は踏まない予防注射血液検査口輪採血大量のお漏らし平謝り

<< 萌え~ | ホーム | 2020年5月 庭仕事・続き >>

コメント

pharyさん、体調はもう万全ですか?
傷はまだ痛むでしょうが、主婦は休んでいられませんよね。

さて、タルちゃん、痩せて良かったと言って良いですよね。
病気の為とは言え、ダイエット大成功となりましたが、血は採られるは注射はされるはで、怖かったことでしょう。
しかしワンコに噛まれたら大変になる可能性があると、私も気を付けます。
まだまだ無理ないよう、御大事にしてください。


タルちゃん、採血、注射と頑張りましたね。結果は大丈夫だったでしょうか。
おドイツの動物病院は先生もアシさんも普通の服(のように見える)で診察するんですね。


ドイツの動物病院の保定はアシスタントさんがやってくれるのですか?こちらは田舎なのかアシスタントさんがいませんので、保定は飼い主の役目です。私の知り合いが牧場をやっているのですが、牛や馬の保定も自分たちでやらないといけないそうです。
タルちゃんの足、どうしたのでしょうね?猫も病院に連れて行くと何もなかったかのように普通に歩きます。本能でしょうかね?検査結果が良いものです様に。


コメントありがとうございます。

*nonnonさん*
お気遣いありがとうございます。傷はまだズッキンズッキンと痛みますが、絆創膏だけになったので使い捨ての手袋をして水仕事もできるようになりました。ちょっとしんどい作業(硬い分のふたを開けるとか)はだんな君が手伝ってくれるので大丈夫です。
わんこや猫ちゃんに噛まれた場合はとにかく消毒をしっかりすることです。それが分かっていたのに、今回はあまりに傷が小さかったので油断しました。傷が小さくてもばい菌は体の中に入ってくるってことですね。

*azuさん*
血液検査の結果は良好で、お薬の量は今までと同じでいいそうです。
<おドイツの動物病院は先生もアシさんも普通の服(のように見える)で診察>
そういえば、そうですね。せいぜい白いおズボンを履くくらいですね。あれ、日本って獣医さんも白衣着るんでしたっけ?浦島太郎子ですみません。

*ミネットさん*
<動物病院の保定はアシスタントさんがやってくれる>
のだと思います。以前掛かっていた獣医さんのところは奥様とお二人でやっていて、時々奥様がおられないときは私が保定したことがありますが、今のところは、簡単な診察の時は飼い主の方が安心するからと私たちがすることもありますが、アシスタントさんが複数いらっしゃるのでお願いする方が多いです。
<牛や馬の保定も自分たちでやらないといけない>
それは、、、、かなりのテクニックを要しますね。下手したら吹っ飛ばされそう、、、。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP