FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/05/19 (Tue) 07:45
おまけ チーズ嫌いを克服できたのは



こんにちわんこ。
ママリンは昔は
ママリンは昔は チーズが食べられなかったんだよ
チーズが食べられなかったんだよ。
贅沢だね、ボクなら食べられるものは何でも来い!なのにさ、のタルです。



ぐーママが入院した話を書いています。
けふはおまけの記事です。

コレまでのお話はこちらです。 ↓
夕ゴハンが食べられなかった
二度あることは三度ある・猛犬
あれよあれよという間にオペ
眠りたい
入院3日目 一部閲覧注意
新入りのおばあちゃん
おばあちゃんの叫び
おばあちゃんが神様の次に頼った人
入院チウに食べたもの



ぐーママことpharyがまだ日本で暮らしていたころは
チーズは今ほどたくさんの種類があるわけでもなく、
それほど一般的な食べ物ではありませんでした。

しかも、当時のプロセスチーズは
ぐーママにすると

石鹸みたい!

にほひも食感も味も
買ってまで食べたいものではありませんでした。
むしろまずい。

そんなこともあって
おドイツに来た頃、ぐーママはチーズが苦手でした。

Pラデルフィアなどのクリームチーズは
チーズ独特のにほひがないので
食べられましたが、

ほかのチーズはあのにほひが、
どうにもくっさくて
チーズ屋さんの前を通るときは

チーズ屋さんの前を通るときは ぐっと息を止めていた

ぐっと息を止めていたくらい。

ところが
最初の出産のときに入院したら、
夕食はご多分に漏れず

夕食はご多分に漏れず 黒パンとチーズ

黒パンとチーズ。

最初は

うわぁ!

と思ったのですが、

出産後だからたくさん食べておっぱいを出さなくちゃ!

という義務感の元、
頑張って口に入れ、
無理やり飲み込みました。


当時はネットなどなかった時代なので、
入院時の楽しみと言ったら食べることぐらい。

毎日毎日黒パンとチーズを食べているうちに

チーズがおいしく感じられるようになり、
入院後半は夕食が待ち遠しくなるくらいでした。


退院後は
チーズ屋さんにも行くようになり、
いろいろなチーズを試してみて
お気に入りのチーズを見つけることにも成功。

現在は
朝ゴハンのSemmel(ゼンメル=丸パン)にも
チーズをのせて食べるようにまでなりました。

でも、基本、黒パンや全粒粉パンと一緒に食べるのが好きです。
これにキュウリのピクルスが付いたら、
チーズがよりおいしく感じられます。


病院食を食べていなかったら
今でもチーズは苦手だったかもしれません。




***************************************

こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。↓

コロナ注意事項
みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト
何故ソーシャルディスタンスや隔離が必要なのか

大事なことです。
できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 洋食 - ジャンル : グルメ

タグ : 病院食 チーズ 匂い 出産 入院 黒パン 全粒粉パン

<< マスクマスクマスク | ホーム | 一週間遅れで母の日 >>

コメント

チーズ食べられるようになったんですね!

私は逆に、昔はダメなのはブルーチーズみたいな強烈な香りのものくらいでした。
年々、パルメザンがダメになり・・・
モッツァレラは、トマトと一緒に胡椒かけたら美味しく食べられます。歳を重ねるごとに、こってり濃厚が辛くなりまして…。

プロセスチーズ、クリームチーズ、ピザは大丈夫です。
たぶんカマンベールも。

チーズ類は、黒パン(ドイツパン)と相性抜群ですよね!
今度ピクルスも試してみます!

ドイツにホームステイしてた時は、
普通のチーズにジャムとかハチミツ、勧められたんですよね…。あと、ハムにジャムやハチミツ。
甘いものとの組み合わせ、塩気の無いクリームチーズなら美味しく頂けましたが、複雑なお味でした。
ジャガイモとリンゴペーストは、恐る恐る食べたら意外と美味しかったです!


おホホホ←謎の始まり。こちらはフロマージュの国フランスですので、我が家の冷蔵庫にはいつも最低4種類のチーズを常備しております。特に旦那はパンとパテとチーズがあれば何もいらない(かも?)ので必需品です。そういう旦那も子供の時はチーズを食べれなかったそうなので不思議ですが。私は元々チーズが好きですが、こちらに来て益々好きになりました。カビチーズは洋ナシとチコリと合わせてサラダにすると美味しいと思います。太る要素しかない国です。。。


コメントありがとうございます。

*みどりのインコさん*
ピクルスの酸味でチーズのこってりさを緩和するんです。いくらでもチーズが食べられそうです。(それはそれでやばいですけど)
私クリームチーズにジャムを塗って食べるの大好きなんです。バターの代わりにクリームチーズ行けますよ。ハムに甘いものはどこかで聞いたことありますけど試したことがないです。納豆に砂糖入れるところがあるらしいですけど、地域によって食べ方も様々ですね。

*ミネットさん*
私が今一番好きなチーズはカマンベール系です。それからエメンタール。最初にハマったのはBreeでした。あとSaint Albray。これらは確かおフランスのチーズですよね。
洋梨とカビチーズのサラダ、美味しそうですね。ちょっと試してみようかな。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP