FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/06/04 (Mon) 07:32
お上がり

前記事のように、
うちではお下がりならぬお上がりが日常ちゃめしごと(だびちゃん参照になっています。


ちょっと前までは
おねえちゃんの着なくなった服を
末っ子に回していたんですが、

末っ子の成長がおねえちゃんを追い抜くという
不測の事態が発生して以来、

おねえちゃんのお古は
母親であるぐーママことpharyが引き受けることになっていました。

が、
ここへ来て末っ子のお古まで引き受けるようになったわけです。

いいの、私って、
うちで一番ちっさい人だし、
そんなに服装にはこだわらないタチだし、

センスがないとも言うんだよね。
センスがないとも、、、
、、、、、そういう言い方もあるね、、、、ミモフタモナイケド。

これで衣料費が少しでも浮くんなら、、、、

というわけで、
外出する予定のないときなど
かなりとんでもない格好をしているときがあります。

たとえば、
体の線がバッチリ出てしまうピチピチのTシャツきて、
某タイヤメーカーのマスコットみたいな格好になっているとか、

腹出しジーンズをはいて
わき腹からおへその周りのお肉脂肪をたるませているとか。



でもね、考えてみると、
ドイツ人のおば様方は
そんな格好でも平気で近所のスーパーなんかに出かけているわけ。

おなかの辺りが私の3倍ぐらいたるんでいても、
ピチピチTシャツとか
腹出しジーンズ堂々とはいてるわけ。

暑くなれば、
二重あご、背中そばかすだらけのおばさんだって、
胸をユサユサさせながら
スパゲッティトップをばっちり着ちゃうわけ。(はっきり言って見たくないけど。)

そう考えると
ぐーママなんか、まだかわいいほうじゃないかと思うんですが、、、、。

だって、ホラ、日本人だからミニサイズでしょ、ドイツでは。


でも、、、、、

娘たちには

「ママッ、そんな格好で外には絶対出ないでよ。」

を刺されます。


分かってるワイ、そんなこと。
(↑まだ恥というものを知っているらしい。)



↓タルッとクリックお願いします。


お上がりできたジーンズ、
すそをかなり上げないとはけないの。

どれだけ短足なんでしょ、自分ッたら。


関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< Pケアの朝ゴハン | ホーム | 止まらない胸 >>

コメント

私は8歳下の従妹のお古を着ていましたが、
最近はとうとう姪っ子(現中1)のお古を着るようになってしまいました。
これはさすがに若返り過ぎかな~?
ドイツにいる時は大人サイズは大きすぎて入らないから
いつも子ども服を自分に買ってました。
先日も日本なのに子ども服を娘と私でお揃いで買ってしまいました…。
pharyさん大丈夫!子ども服をガンガン着て、お外にでちゃいましょう~。

末っ子ちゃんに会ったら色っぽさに惚れ惚れしてしまうかも…e-266


やっぱり日本人のママを持つハーフちゃん達は考え方が日本人的になるのでしょうか?

今夏のドイツ行きが決定しました!
FRA空港で迷子になりませんように・・・


以前 友達の子供の靴を「お下がり、要る?」と聞かれたときはショックでございました。 そら、サイズはあってるけどさ・・・ 
pharyさん、その格好で出て大丈夫です。 ヨーロッパでなら許されます! ワタクシ、友達に「こういう格好は日本でやっちゃダメなのよ」と言われました。 お下がりじゃなかったんですけど・・・v-40


いいじゃないですか。
私には誰からも回ってこない。逆に回してあげようと思っても“こんなに小さいのは無理!”と、断られてしまいますぅ・・・。

こっちの感覚で日本で肌を露出して歩くと、近い人たちから注意をされちゃうんですよね。
日本の方が艶かしく露出をしているような感じなんですけど、だめみたい。ミニTシャツでおへそを出して歩いていたら、父に首のところをつかまれて、洋服屋さんに引きずられて行ったことがあります。
“あっちの下着みたいなのを着ている子の方が変じゃないの!”と言っても、だめでしたねぇ・・・。何故だろう?


コメントありがとうございます。

*ちゅるPi-さん*
子供とおそろいっての、私も若い頃はやったんですけどね。
さすがにこの歳では、、、、。
でも、この夏日本に帰ったら、末っ子とおそろいを狙ってみようかな?
トレーナーとかだったらいいかも。
そうですね、彼女は年の割りに胸が大きいから、知らない人の前で黙っていたら色っぽく見えるかも。

*とまとさん*
子供によるかもしれませんが、うちの場合、日本的なところとドイツ的なところがあります。
よく観察してみると、日本人に対しては日本的に振舞って、ドイツ人の前ではドイツ的な態度をとるようです。
でも、成長するに従ってドイツ的な面が強く出てくるのは仕方がないですね。
それにこちらで生きていくためにはドイツ的な自己主張ができないと不利ですから。
ドイツはどちらをお回りになるんですか?
お天気がよくなるといいですね。
去年の8月後半は寒かったらしいです。(私たちはバカンス中でドイツにいなかったのです。)何か上に着る暖かいものをお忘れなく。

*Mariさん*
こっちならいいですよね。
Mariさんの一言で背中を押されたような気がします。
実は今日、もう、末っ子のお上がりのTシャツを着て趣味の会に行っちゃったんです。
でも、誰も何も言いませんでしたよ。(言えなかったのか、あきれて?)

*ゆき珠さん*
そう、前回日本に帰ったときに、京成の電車の中で周りの人の視線が痛く感じられました。
結構肌を出したデザインのトップを着ていたんです。
でも、そういうものしかないから、今年はどうしよう?




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP