FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/04/08 (Wed) 06:42
だんな君がしないので


こんにちわんこ。
ママリンが
ママリンが がんばったんだよ
がんばったんだよ、のタルです。


ぐー家の庭には一本の林檎の木があります。

この家に引っ越してきた年の春に植えたので、
もうかれこれ25年の老木です。

庭が小さいので
大きくなりすぎないよう
毎年切戻しているのですが、

去年は
めんどくさがっただんな君が
パッツン切りしてしまい、(←写真探したのですが見つけられませんでした)
花芽をほとんど落としてしまったために
食べられるリンゴは一つも生りませんでした。

だんな君、今年はちゃんと切ってよ。

と、命令してお願いしていたのに
なかなか腰を上げてくれません。

ちょっとー、
4月になっちゃったじゃないのよー。

はっきり言って
もうこの時期に切っちゃうと
花芽も切ってしまうことになるから避けたいのですが、

このままでは枝が込み合って
日当たりも悪くなるし、
第一、栄養が要らない枝に回って
林檎の実が栄養不足になるのは困ります。

仕方がないので
業を煮やしたぐーママことpharyが切ることにしました。

脚立を出して、
チョッキンチョッキン。


残すべき枝を残して、、、(←と、言いながら、どの枝を残すべきかなんて知らないのでいい加減に選んだ)
完成。
残すべき枝を残して、、、完成
しまった、ビフォーの写真も撮っておけばよかった。

切る前はこの5倍ぐらい枝が込み合っていました。

枝を切り落とすよりも、
落ちた枝を庭ゴミ用容器に入れるために
落ちた枝を庭ゴミ用容器に入れるために 小さく切ってほうがしんどかった
小さく切っていく作業のほうがしんどかったです。

右手、明日は腱鞘炎かもー。


こんなに頑張ったんだもの、
お林檎ちゃん、
今年はたくさん生ってちょうだいね。




*********************************

こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。↓
コロナ注意事項
みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト
大事なことです。できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 林檎の木 切り戻し パッツン切り 花芽 庭ゴミ用容器 腱鞘炎かも

<< 性懲りもなくまた試してみる | ホーム | 主婦の敗北 >>

コメント

Pharyさん、お疲れ様でした!
すっきりしましたね。
Pharyさんはお庭仕事もしっかりされるから凄い!
私は花粉症で虫が苦手(言い訳ばかり)、全然、はかどりません!


ぐーママさん、すごいv-237
こんなに大きな木をおひとりで~なんて。
切ったあとの細かくする作業が、くせものですよね。
剪定は、それなりに楽しいのですが、そのあとはひたすらちまちま・・・お疲れさまでした。リンゴちゃん期待に応えてくれますように!

こちら、緊急事態宣言は出たものの、休業要請の職種が決まらず・・・。できるだけテレワーク(自宅勤務)だそうで、この期に及んで人命第二です。おドイツは発熱したら検査受けられますか?このご時世で熱が出て、診察お断りされたら、どれだけ不安か身にしみました。


うちのリンゴはシードル用の酸っぱいリンゴです。なので剪定もせずほうったらかしです。でもリンゴの花って可愛いですよね。そうかー、今が剪定の時期なんですね。小さいミニリンゴが一杯なるので剪定したらいいんですけれど。。。うちの旦那は今日ゼラニウムを外に出していました。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
御宅はスイッチが入ったご主人と次男君が頑張ってくれてるんですもの、マリーさんは高見の見物でいいですよ。うちはねー、だんな君が芝刈り以外はほとんどしてくれないので私がやらざるを得ないっていうか。

*つまさん*
いえいえ、うちのはこじんまりした木なので私でもなんとかなるのです。大きな庭のあるお宅の林檎の木はちょっとやそっと脚立に上ったからといって、おいそれとは剪定なんかできないくらい大木です。そういう所はそのまま伸び放題にしているか、庭師さんに切ってもらっているようです。うちもちょっと問い合わせたら、100ユーロとられるということだったので、ケチ根性を出して私が切りました。

*ミネットさん*
いえいえ、本当の剪定の時期はリンゴの種類にもよるそうですが、9月ごろらしいです。それにつけ足して冬に(枝ぶりがよく見える時期)切るのがいいそうです。うちは明日やる明日やるでこんな時期になってしまいました。
小さいリンゴがたくさん生るのは剪定もそうですが摘花するといいらしいです。林檎の花って五つぐらいが固まって咲くじゃないですか。そこから一つだけ選んであとの花はとっちゃうそうです。私は花がきれいでもったいないので、花が終わってから摘果っていうんですか?小さな実になったのを取るようにしています。
ゼラニウムはこちらではまだ出せませんね。一般的に5月中旬までは霜が降りす可能性があるので。今暖かいからと油断して、何度花をだめにしたことか。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP