fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/03/27 (Fri) 07:48
目いっぱい伸ばす


こんにちわんこ。
ママリンは用心に
ママリンは用心に 用心を重ねている
用心を重ねているんだよ、のタルです。



うちは割と小包や宅配便が多く届けられます。

なぜなら、
日っチウ仕事をして荷物を受け取れない子供たちが(←と言ってももう全員アラサーですが←おねえちゃん至ってはオバサー=オーバーサーティン)
うちを受取先にしているからです。(←だんな君とぐーママは引きこもり夫婦なので大抵うちにいる)


でも、
現在バイエルンでは
人と人との間を1,5m~2m空けなければなりません。→ついに外出禁止


なので、
宅配の方たち、郵便小包を持ってきてくださる方たちは(←全員手袋着用)

まず玄関のドアのところに荷物を置いて
玄関のドアのところに荷物を置いて
ピンポーン。

直接手渡しなんてとんでもない。
ご自分は下がった位置

受領サインをする機械だけを遠くから
目いっぱい腕を伸ばして差し出します。

できるだけ腕を伸ばす

サインは指でするので
まず人差し指の先っちょを消毒

次にこちらもめいっぱい手を伸ばして
サインするディスプレイ部分
アルコール消毒液をスプレーしたトイレットペーパーで消毒。

サインが終わったら
サインが終わったら 荷物にアルコール消毒液をスプレー。
荷物にアルコール消毒液をスプレー

シュッシュッシュッシュッ。
シュッシュッシュッシュッ。
今はコロナウィルスがどこについているかわかりませんからね。

もちろん、荷物を開け終わった後の手洗い+消毒それにハンドクリームも忘れません。




こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。→・コロナ注意事項
大事なことです。できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 宅配小包みサイン消毒アルコール消毒液スプレーコロナウィルス

<< ついにマスクデビュー | ホーム | 皆さんぜひ読んでください・コロナ注意事項 >>

コメント

郵便物、宅配物の扱い、とても参考になります。
私も取扱いを考え直してみようと思いました。
前回の日本のコロナ対策に対する警告のお話もですが、どうもありがとうございます!

2つぐらい前の記事で、中国製のマスクをお嫁さんからもらったという話がありましたが、中国で生産されてドイツに来るまでに何日も経っているので、もうウィルスはとっくに死んでいるはずです。
私も中国のaliexpressをよく利用していて、ウィルスが怖いのでしばらく利用するのを止めようかと思ったことがあります。
でもWHOのサイトで中国からの郵便は安全だと書かれていたので、少しですが利用し続けています。
なんでも、ウィルスは人の体外に出ると、最長でも5~9日位しか生きられないそうです。
中国で付着したウィルスは死んでいても、むしろ国内に入ってから、どんな人が触っているか分からないので、用心しなければと思いました。


念のため、そのサイトのリンクを貼っておきますね。

https://www.facebook.com/WHO/posts/2890957404282957


コメントありがとうございます。

*Wisteriaさん*
<中国で付着したウィルスは死んでいても、むしろ国内に入ってから、どんな人が触っているか分からないので、用心しなければ>
ご忠告ありがとうございます。確かにそうですね。なので箱にアルコールをスプレーしました。箱は未開封だったので多分中のマスク(さらに個別包装されていました)は大丈夫だと思います。
<ウィルスは人の体外に出ると、最長でも5~9日位しか生きられない>
むしろ宿主から離れてもそんなに長く生き続けるっていうのが脅威です。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP