FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/03/24 (Tue) 08:14
決まりを守らないおドイツ人がいるので


こんにちわんこ。
おドイツは今
おドイツは今 公園で遊んじゃダメなんだよ
公園で遊んじゃダメなんだよ、のタルです。



バイエルン州に外出禁止令が出て三日目です。(→ついに外出禁止←バイエルン州以外は外出自粛と公の場で3人以上で集まる事は禁止)

きのふタルルンのお散歩に行ったら(←同居家族とのお散歩は可。動物の世話も可)
きのふタルルンのお散歩に行ったら

裏の広場も4か所に使用禁止の張り紙と、
裏の広場も4か所の張り紙と、
一部にテープを張ってありました。

ところが
それらに気がつかず
あるいは無視して(?)遊ぶ若者ばか者や親子連れがいたためか、(←ぐーママも目撃しています)

けふ
キリキリ冷たい風が吹く中お散歩に行ったら、(←日は照っているのに気温2度とか、ナニコレ真冬じゃない)
広場の閉鎖度が上がっていました。

広場の閉鎖度が上がっていました
けふキリキリ冷たい風が吹く中お散歩に行ったら、

すなわち
すなわち

テープが広場のぐるり
テープが広場のぐるりに

めぐらしてありました。
めぐらしてありました。

使用禁止の張り紙も二か所増えていたし。
使用禁止の張り紙も二か所増えていたし。


↑のお達しがあったといふのに
結構守らない人が多いようです。


ミュンヘンに住むお友達の報告によると

息子とイングリッシュガーデンへ走りに行ったら、(←アラえらいわ!)
パトカーが見回りをしていました。
大人数で集まる人たちを取り締まる目的だと思われます。


日本の何とかいう大きなイベントに参加した日本人もたいがいですけど、(←自分は大丈夫って思ってるんでせうか?)

おドイツにも考えなしの人たちが多くて困りますね。


有名な小話に

世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。
しかし、乗客の数に比べて、脱出ボートの数は足りません。
したがって、その船の船長は、乗客を海に飛び込ませようとしますが…。
さて、船長が各国の人を飛び込ませるために放った言葉とは何でしょう?

アメリカ人に対して・・・「飛び込めばヒーローになれますよ」
ロシア人に対して・・・「海にウォッカのビンが流れていますよ」
イタリア人に対して・・・「海で美女が泳いでいますよ」
フランス人に対して・・・「決して海には飛び込まないで下さい」
イギリス人に対して・・・「紳士はこういう時に海に飛び込むものです」
ドイツ人に対して・・・「規則ですので海に飛び込んでください」

なんていうのがあるように

おドイツ人は決まりを守る!

っていうイメージですけど

そーでもない人たくさんいるっていうことです。



おまけ

医療従事者の方々からのメッセージ。(←この方たちには頭が下がります。お仕事とはいえ感染のリスクが高いのですから)
医療従事者の方々からのメッセージ。
あなた方のために私たちはここにいます。
だから、お願い、家から出ないで!


おフランスの首相がおっしゃったのでしたっけ?

コロナウイルスが徘徊しているわけではなく、
人がコロナウイルスを運んでいる
のだ。

そうそう、その通り。
みんながこのことを常に頭に置いておかなければいけませんね。

誰の体にコロナウィルスがくっついているのか
本人にだってわからないのですから。


だんな君とぐーママも
お散歩チウご近所さんに会っても
ご近所さんとあっても握手無し
握手無し+2mの距離を置いてすれ違いましたよ。



おまけ 2

皆さんご存じかと思いますが、念のために書いておきますと
小話の続きはこうです。

中国人に対して・・・「おいしい食材(魚)が泳いでますよ」
日本人に対して・・・「みなさんはもう飛び込みましたよ」
韓国人に対して・・・「日本人はもう飛び込みましたよ」
北朝鮮人に対して・・・ 「今が亡命のチャンスです」
関西人に対して・・・「阪神が優勝しましたよ」

最後の関西人の下りは
誰かが付け足したんでしょうね。
関西人が飛び込むのは道頓堀ですけど。


読者様に対して、、、、、ほらここにバナーがありますよ。
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 決まりを守らないドイツ人 外出禁止令 使用禁止の張り紙 パトカーが見回り 考えなしの人たち 医療従事者の方々からのメッセージ コロナウイルス 沈没船の小話

<< マスクもらいました | ホーム | おドイツ頑張れ!の個人的フラッシュモブ >>

コメント

今日本で

 昨日 欧州のニュースで日本はヨーロッパに比較して感染者総数が少ない その理由はハグやキスをする習慣がない ヨーロッパに較べて手洗いをよくする、からだという報道がありました。

 マスクは~~~?中国を含めて 台湾 韓国 日本 とにかく今爆発的ではない国々は全てマスクです。というかここまで来ると マスクに対する恐怖心を疑ってしまいます。あげくに、昨日から医療関係者がマスクをし過ぎて顔に圧迫痕ができた というニュースまで出回っています。
 十字軍でイスラムに勝てなかったトラウマなのかなぁ


もしかしたら、日本人は世界で一番孤独を愛する人たちなのかもですね。東京のあの密度で、感染確認された人が少ないのは不自然です。(新潟だって28人います)検査対象を帰国した人と、海外渡航歴ある人に絞ってきたからだと言われてます。数字をうのみにして、ゆるみきったらどうなるか怖いです。日本が「自粛疲れ」なんて、ちゃんちゃらおかしいですよね。

小話、大笑いしました。フランスと日本が秀逸!アメリカと英国似てますね。
おドイツは、やっぱりルールを守る人だと思います。
日本の番組で、バスの集合時間に一番早く来たのは、ドイツ人でした。もちろん時間前でした。


小話の日本のくだりはほんと、納得です!!人と違う、事を極端に嫌がりますからね。
日本では「屋外なら大丈夫」という感じもあり、砂浜や公園には室内遊戯ができない分、普段より人が多い感じもしますよ。

医療現場からの人たちのメッセージは心に刺さりますね。


えーっと、フランスに住んでいる私は「みんな飛び込めーー」と言われた時に飛び込んではいけないんですね。しっかりしておかないと。。。おっしゃること旦那を見ているとよくわかります。
小説の日本人と韓国人面白いですね(あっ韓国の方に失礼ですね、ごめんなさい)。
それにしてもルールを守らない人がいるとどんどんルールが厳しくなりますね。外出禁止期間もどんどん伸びそうで気が滅入ります。
オリンピック来年に延期になりましたね。やっと!


ようやくオリンピック延期、聖火リレー中止に!
聖火ランナーにインタビューしたり、今後の予定とか・・・そんなことより今やることあるでしょ!
一歩前進ですが、まだ変な国です。

コロナに関しては韓国の真似してほしいです。ドライブスルー検査とか、徹底追跡は日本ではできないらしいです。新潟はやむを得ずやりましたけど。

そういえば、IOCバッハさんは、おドイツの人なんですね。地元ではどう見られているのでしょう?


追記

 度々 失礼を。

 勿論 マスクが万能ではないことは充分承知しています。
 しかし外科手術の歴史の中で、医者が手を洗うことを励行しただけで、患者の死亡率が激減したというのは有名な話(確か20世紀初頭ドイツでの話)です。同時に医療現場でのマスクは必須です。この二つの方法は、一般人でも確実にマネをすることができます。

 そういう意味で、防疫においてマスクの効能は少ないという前に、マスクに対する忌避や偏見はそろそろ止めて欲しいものですね。

 それから 環境の良い屋外で、腰もかけず 何にも触れず、勿論トイレも使わず 他の人から2m以上離れて行動するって、なんかかえってストレスになりそう。
 
 
 


コメントありがとうございます。

*konpinさん*
<ハグやキスをする習慣がない ヨーロッパに較べて手洗いをよくする>
もちろんこれもあるでしょうけど、マスクだってそれなりの効果はあるともうのですけどね?じゃなかったら医療関係者がマスクしている意味が分かりません。

<環境の良い屋外で、腰もかけず 何にも触れず、勿論トイレも使わず 他の人から2m以上離れて行動するって、なんかかえってストレスになりそう。>
そういうことはありません。ミュンヘンなどの人の多いところではどうかわかりませんが、うちの町は小さいし、たいていの方が外出禁止令に従っているので、タルちゃんの散歩に出ても1時間ですれ違うのはほんの数人です。もともとおドイツ人は散歩好きで、黙々と歩くのでベンチに座ったりということは少ないです。

*つまさん*
<「自粛疲れ」なんて、ちゃんちゃらおかしい>
確かに疲れてはいるでしょう。でも、だからと言って自粛を緩めるなんて発想どこから出てくるのでしょう?「疲れているけど、我慢してさらに頑張ろう!そうしたら早くこの困難から逃れることができる。」とはならないのでしょうか?
<聖火ランナーにインタビューしたり、今後の予定とか・・・そんなことより今やることあるでしょ!>
日本はあまりにも危機感が足りないです。あちこちの日本のブロガーさんたちの記事を読むと。「いや、そうじゃないでしょ!」と言いたくなって仕方がありません言いませんけど。

時間を守るドイツ人の典型がうちのだんな君ですよ。御呼ばれした家の前には5分前について、時計を見て約束の時間の5分後にピンポンするんです。5分後というのは、招待した側が、何らかの理由で準備が遅れたりした時のことを考えて、何だそうです。とはいえ、おドイツ人でも時間やルールにルーズな人はたくさんいますけどね。ただ、ラテン系の国と違って、社会全体としてはそういうことは恥ずかしいことだという意識はありますね。

*azuさん*
<人と違う、事を極端に嫌がる>
出る杭は打たれる国ですからねー。それがプラスに働くときもありますから一概にいけないとは言えないのですが。
<屋外なら大丈夫>
人が集まる場合、屋内よりはましかもしれないですけど、でも、大丈夫ではないということを肝に銘じてほしいです。

*ミネットさん*
おフランスに住んでいても根は日本人なわけですから、やっぱり周囲を見回さなければならないのでは?それとももうすっかりおフランスまみれになっていますか?
うちのだんな君はたぶん典型的なおドイツ人気質の持ち主なのではと思います。散歩チウ森の中などで立ちPょん(=軽犯罪)はしますけど
<ルールを守らない人がいるとどんどんルールが厳しくなる>
バカな人たちのおかげで、どんどん窮屈な生活になっていきますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP