FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/03/20 (Fri) 08:33
日本のこういうところが誇らしい!


こんにちわんこ。
けふのお写真は
けふのお写真はママリンのお友達が撮ったんだよ
ママリンのお友達が撮ったんだよ、のタルです。



京都に住む英語の得意なお友達は
普段は外国人のためのボランティア観光ガイドをしています。

今、京都には外国人観光客がほとんどいないのですが、
勉強のために
自転車で毎日あちこちでかけて
写真をFBにアップしています。

そこから
ご本人の承諾を得て何枚かお借りしました。


そうそう、日本って

病院だけじゃなくて
普段からスーパーや公共の建物の入口とかいろいろなところに
2020-04-20消毒液-01
こんな風に消毒液が置いてあるのよね。

もし、
ドイツのデパート、スーパーや小売店、お役所なんかでも
こんな風に消毒液が置かれていて、
こんな風に消毒液が置かれていて、 みんながお手々の消毒を頻繁にしていたら
みんながお手々の消毒を頻繁にしていたら

コロナだってかなり感染が抑制されるんじゃ?

って思うんですけどね。

ただ、残念なことに

現在
消毒液も除菌剤もどこにも売っていない状態のおドイツですから、
残念なことにドイツだったら、あっという間に誰かが持ち去ってしまうだろう。
こんなものあっという間に誰かが持ち去ってしまうだろうことは
容易に想像がつきます。

だから、もしおドイツだったら
持っていかれないように
チェーンでがっちり
がっちりチェーンかなんかで

台に結び付けられているでしょうね。
ひもで縛るとか


日本だって今この時期、
消毒液がほしい人が山のようにいるのは
おドイツと同じはずなのに、

誰もそんなことをする人がいないって、、、、

チェーンも紐もついてないって、、、、、
消毒液がほしい人が山のようにいるのは おドイツと同じはずなのに、
誰も持って行ったりしないって分かっているから
こんなことができるわけでしょう?

というか、そもそも

誰かが持って行ってしまうかもしれない。

なんて発想自体がないんじゃないでしょうか?


ある意味すごいですよね!
もう性善説が蔓延していますよね、日本。



こちらの呉服屋さんの心意気も素晴らしいです。
多少でもお金をいただけば、いい商売になりそうなのに。

無料って、、、、。
呉服屋さんの心意気も素晴らしい。 無料って、、、、。
絶対的マスク不足の折ですもの、

多少でもお金をいただいたって
日本人って誇らしい。
誰も文句言わないでしょうに。


こういう日本誇らしいです。
日本人すごい

鼻の穴が広がっちゃいます。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜ - ジャンル : 日記

タグ : 日本のこういうところが誇らしい 消毒液 チェーンで固定 性善説 マスク 無料 鼻の穴

<< ついに外出禁止←規制の間違いでした | ホーム | ちょっとだけ春っぽく、と、7年目のお世話 >>

コメント

あら、今日のタルちゃん、どことなく雰囲気違うと思ったら、お友達さんの撮影なんですね♪ぐーママさんのいる方を見ているのかな?わんこって、カメラマンによって、見せる表情が違うんですよね~

せっかく鼻の穴を膨らませていただいたのに、、ショッピングセンターの入口に置いてあった消毒液が持ち去れてました。こちらもアルコール系消毒液、どこにもありません。マスクもないですが、さらに入手困難です。無防備なうえに、検査能力ないし、国は検査数を抑えていたので、この国の感染者数と死者数が、世界の統計からはずされる始末です。この国どうなっちゃうのでしょう。聖火がアテネから届いたとか、聖火リレーにマスクしてもよいとか、、、アホなんでしょうか。感染者といても、マスクしてたら、濃厚接触してないから検査の必要ないと保健所に言わせてます。感染源は不明なんだから、市中感染なのに。首相は、一丸となってオリンピックを~って、もういやです。


書き忘れましたが、消毒液が盗難された後は、チェーンをつけて置くようにしたそうです。

ところで、私、京都が大好きです。学生時代は春秋とおじゃましていました。ぶうたとも2回行きましたが、最後はあまりの混雑ぶりに、もうやめようと思いました。ところが、今は空いているそうなので、行きたい気持ちがむくむく・・・なのですが、さすがに怖くて行けません。とはいえ、新潟は京都よりも感染者数が多いです。これって、信じられますか?単なる検査数の違いとしか思えなくて、ますます怖くなってます。来週あたり、一気呵成に増えそうです。国内では三連休で、にぎわっている場所もあるようで、これで大丈夫かと不安はつのるばかりです。


コメントありがとうございます。

*つまさん*
日本にも残念な人はいるのですね。当たり前と言えば当たり前ですが、どや顔で広げた鼻の孔、どうしてくれるんだ!と文句言いたいです。
日本のオリンピックはねー、なんでそんなにこだわるんでしょう?経済に影響?それより国民の命のほうが大事でしょうに。
京都、私も大好きで、もう6回ぐらい行ってます。このお友達は京都のど真ん中、二条城の近くに住んでいて、毎日のように自転車であちこちに出かけてFBにきれいな写真やお祭りの動画をアップしてくれるので更新が楽しみなんです。これからの時期は京都各地の桜の花をこれでもかと見せてくれます。
<さすがに怖くて行けません>
んー、今のこの時期に旅行はやっぱり躊躇しますね。せっかく人が少ない本当の京都を味わえるチャンスなのに、、、。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP