FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/03/19 (Thu) 02:41
ちょっとだけ春っぽく、と、7年目のお世話



こんにちわんこ。
こんなにポカポカ陽気なのに
こんなにポカポカ陽気なのに子供たちは公園で遊んじゃいけないんだよ
子供たちは公園で遊んじゃいけないんだよ、のタルです。


なぜならこういうわけで→バイエルンの州知事が緊急声明を出した

孫ちゃんのDちゃんも
幼稚園がお休みで退屈しきっているので
うちの庭で遊ばせたいのですが(←猫の額ですけどないよりまし)、

おねえちゃんの

ママとパパは歳取っているんだから
特にH一家はママたちんとこに行っちゃだめだよ。
コロナにかかったら肺炎になるかもしれないじゃない。

という命令で(↑表現的にちと気になることろがありますね。歳がどうですって?←事実でしょ)
iPhonやiPadのテレビ電話機能でおゃべりするだけです。(←Dちゃんの日本語力が後退しそうで心配)

これがもっと活発に動き回る小学生とかのお子さんがいらっしゃるご家庭なんか
これから約一か月、精神的にもきついでせうね。

おフランスのように
外出禁止でないだけましだと思って頑張りませう。



お天気だけはいいので
少し庭仕事しました。

小さな春の準備で、
ちょっぴりですが明るい気分になりました。


今年も
玄関前のウェルカムボードはパンジー、
今年も 玄関前のウェルカムボードはパンジー、

ハンギングはビオラです。
ハンギングはビオラです。

庭の真ん中にも
庭の真ん中にも

ビオラ。
ビオラ。
パンジーかな?(←違いがよくわからない)

このビオラ?パンジー?(←小さいからビオラ?)は
このビオラ?パンジー?(←小さいからビオラかな?)は 去年花が終わった株
去年花が終わった株を捨てるのもなんだと思ってこちらに植え替えていたら
こぼれ種から花を咲かせた?復活した?のです。

雑草並みにびっしりだから
雑草並みにびっしり。
こぼれ種かしらね。


ここ数日、
いつもだと5月ぐらいの陽気なので
本格的に庭仕事を始めたくなるのですが、

まだ朝晩は霜が降りるくらい寒いので
もう少し我慢です。


その代わりというか、

リビングの隅っこに
7年もほったらかしにしていたベンジャミンの土を
やっと取り替えました。

うわ、土なんかほとんどなくなっているじゃない。
土なんかほとんどなくなっていた哀れな鉢。
鉢が大きいので
ついおPりが重くなっちゃって、、、、ごめんねぇ。

それなのに枯れもしないで、、、
健気だわ。
(そのほかのぐー家の健気な鉢植え→ちょっとした虐待扱いだったのに

今回使ったのは
水を入れると膨らんで10リットルの土になるという
ココナッツの繊維入りの土
ココナッツの繊維入りの土。(←肥料入り)

一袋半=15リットルの
一袋半=15リットルの 新しい栄養たっぷりの土が入りました。
新しい栄養たっぷりの土が入りました。(←落ちた葉っぱくらい拾ってから撮影しなさい)

2007年の購入時はこれくらいの大きさでしたから、
目立たない(?)鉢植え
13年で約70cm大きくなったということです。

土の取り換えは一回しかしてもらえなかったのに
よくぞここまで大きくなってくれたものです。

が、

これ以上大きくなられると
これ以上大きくなられると リンダ困っちゃう状態
リンダ困っちゃう(←これ知らない子はお父さんかお母さんおじいちゃんかおばあちゃんに訊いてみるかググってみてね)

状態でもあるわけで、
いずれ芯止めしなければなりませんね。

剪定して樹形も整えないと、、、

と言いながら、
多分また数年ほったらかしになる予感がプンプンです。


おまけ

実はこのベンジャミン、
購入後しばらくだんな君には見えてなかったようです。→目無し


皆さんは目無しじゃないですよね?
ここ、見えてますよね? ↓
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 小さな春の準備 パンジー ビオラ こぼれ種 ベンジャミン 健気 ココナッツの繊維入りの土 リンダ困っちゃう 芯止め ほったらかし

<< 日本のこういうところが誇らしい! | ホーム | 現場からの実況レポート >>

コメント

目無し!
しかも2か月も~!
でも、目無しもいいかもなんて思っちゃいました。
我が家の場合、すっきりして綺麗に見えそうですv-8

日本では、一斉休校で小さなこどもを祖父母がお世話している状況です。また学校は休みですが、保育園、学童保育はやってます。学童はいつもより混雑して大変だそうです。これって対策になってませんよね?そして保育園では職員さんから感染者が出たのですが、検査が遅いので、だらだらと発見されてます。おドイツではオリンピックの話題なんかしてますか?テレビでコロナの話題と並んで、しれっとオリンピック代表の話題とか流してるのを見ると、ここは違う国?と思ってしまいます。


クリスマスローズ

ハイジも孫の家には今は行けません。京都 大阪 感染者が多数。彦根の周りは今はゼロ。布製マスクも農協で素敵な柄を安く売っていました。婦人部?が総菜 和菓子 パン ケーキや布製の鞄 袋 マスクを売っています。彦根は田舎なのに動きが早い。近江商人。人口が都会みたいに多くないので良心的な値段です。しかもオシャレで丁寧 立体的。コロナウイルスが落ち着いてくれないとストレス溜まります。中止の連続。クリスマスローズ展がありました。毎日蕾が開くので嬉しくて紫に始まり 黒 黄色 白 八重と植木鉢もドンドン大きいものになり数も増え 食卓に並べて楽しんでいました。食卓が一杯になり しかたなく 庭に移動 チョット悲しい。高齢者がコロナウイルスに感染すると重症になりやすいとマスコミが脅かすのでじっと我慢の子ですが4月になれば学校も始まるらしい。コロナウイルスの特効薬の出現を期待しています。


バイエルンの方は大変みたいですね・・・
でも、ヘッセンのほうも増えてきています。
テレビで、おじいちゃん、おばあちゃんに子供を預けないように!と言っていましたが、昨日、外に出たらおじいちゃんが小さなお孫ちゃんを2人連れて歩かれていました!
中には、どうしても・・・という人がいるのかもしれませんが、やっぱり怖いですよね。
うちもそろそろ庭仕事(夫が言ってる)をしようと思っています!


コメントありがとうございます。

*つまさん*
だんな君は冷蔵庫の中の目の前のものが見つけられなかったり、時々本当に目がないのかと思ってしまいますよ。しかしこの時はかなりビックリしました。冗談を言っているのかと思ったくらいです。
おドイツでは学校や幼稚園がお休みになった孫ちゃんたちをおじいちゃんおばあちゃんに預けないようにと言われています。お年寄りはより重症、重篤になる可能性が高いからです。メルケル首相もテレビで国民にそう呼び掛けています。反面、お年寄りが孤立しないように地域の人で助けてやる必要も説いています。日本はまだそこまで緊急事態になっていないとも言えますね。何しろこちらは陸続きなので、いつイタリア、フランスのようになるかわかったものではありません。バイエルンはおドイツで二番目に感染者数が多い州なので、もしかして近いうちに完全外出禁止令が出るのではないかと心配しています。フランスなんか、出歩いたら罰金ですよ。

*ハイジさん*
うちも孫ちゃんや息子とはもうずっと会っていません。同じ町に住んでいるのに、、、。
うちの町も田舎のせいかのんびりしています。適度に田舎っていうのは住みやすいですね。
私たちも、もともとあちこちで歩く方ではないのですが、「出歩かない」のと「出歩けない」のではストレスの大きさが違います。散歩も一人で、もし二人で行く場合は2m離れてという指示です。その通りにして今日だんな君とタルルンと散歩しましたが、同じ家に住んでいて、家では普通に接近接触しているわけですから、ちょっとバカらしかったです。
クリスマスローズ、12月にお友達から初めてもらいました。冬の寒さにも負けず(って今年はかなりな暖冬でしたが)ずっと咲いていてくれました。手入れも楽ですね。いただいたのは白だったのですが、今度はピンクを買おうかと思います。

*マリーさん*
大変は大変みたいですがうちの町はまだまだのんびりしています。やはり身近に感染者がいないので、私たちも対岸の火事?状態というのが本音です。ただ、日々状況が変わっているので、いつどんなことが起こるかは想像できません。明日、水を買いにALPIに行くのですが、どういう状態になっているでしょう?

<外に出たらおじいちゃんが小さなお孫ちゃんを2人連れて歩かれていました!>
実はうちの目の前が公園なのですが、今日台所の窓から見ていたら、おばあさん(←私より確実に老けていたからきっとおばあちゃん)が多分孫ちゃんを連れて遊ばせていました。いや、公園で遊ぶの禁止されてるんですけど、、、、。でも、わざわざそんなこと言いませんでしたけどね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP