FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/03/07 (Sat) 07:03
このタイミングにこの映画



こんにちわんこ。
ママリンったら
ママリンったら きのふはブログも書かずに映画を観てたんだよ
きのふはブログも書かずに映画を観てたんだよ、のタルです。



コロナウィルス、
おドイツも感染者数がうなぎのぼりですね。

大陸の某国から始まった流行が
時間差で東アジアからヨーロッパ、アメリカへと広がってきたのですね。

先日のおドイツのテレビでは専門家の方が

このウィルスは全世界で70%以上の人に感染するだろう。
一旦収まったかに見えて秋に再び大流行の可能性がある。

などと恐ろしいことを言ってます。


感染者数を表す世界地図を見て
ぐーママことpharyが思い出したのは
高校か大学のころに読んだ

小松左京の「復活の日」。

生物兵器として作り出された新型ウィルスが
世界中に広がって
南極大陸にいるわずかな人たちを除いて
人類が全滅するという内容のSF小説です。

たしか映画化されたんだったわ。

と、ネットで探し出して
だんな君と一緒に観ました、「復活の日」。
だんな君と一緒に観ました、「復活の日」(英題 VIRUS

主演はぐーママのだーい好きだった草刈正雄様
妙にリアリティがあって怖かったです。
いやー、
当時の草刈正雄様は
こんな美形がこの世にいるのかと思うくらいイケメンでしたねー。


制作時期は日本のバブル期だったせいか、
出演者も南極でのロケも

うわー、お金かかっているわー!
うわー、お金かかっているわー!

と、思わせる豪華さ。

でもね、

今のこの時期なだけに、
主演はぐーママのだーい好きだった草刈正雄様。
新型ウィルスのために世界各国で
病院に人が殺到するシーンとか
バタバタ人が倒れていくシーンとか、

妙にリアリティがあって怖かったです。

明日は我が身かっ!

みたいな?


怖いけど、観たいって人のために ↓
「復活の日」(英題 VIRUS)
80%の会話が英語ですけど。


おまけ

映画は、いろいろツッコミどころが満載だったのですが(←南極大陸のカ各国の基地なのにどこからベビー服が出てくるんだとか、地下の核ミサイル発射コントロールセンターからどうやって脱出したんだとか、そのほかにもいろいろ)
当時の超イケメン・草刈正雄様主演だから、
すべて許せます。

がっ、

草刈正雄様Pげ説を裏付けるようなシーンが、、、、

草刈正雄様ファンにショックを与えるといけないので
ぼかし入れておきますね。

草刈正雄様の秘密、どうしても見たいわっ。
どんな姿だろうと
私の草刈正雄様へのアイは変わらない自信があるんだからっ!

という方だけ画像をクリックしてください。 ↓


超イケメンなのに、、、
おつむりがぁ、、、、
 
当時からいろいろ諸説がありましたが、
これだけはっきり証拠を見せられると、、、、。

映画の編集時点でこのシーン、何とかならなかったの?

と、思わずにはいられません。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 昔の映画 - ジャンル : 映画

<< トリが牛に化けました | ホーム | 昔取った杵柄、、、は朽ち果てていた? >>

コメント

草刈正雄、こんなにカッコ良かったんですねー!!最初の写真、伊藤英明?と思いました。
コロナウィルス怖いですね、、、人類と新ウイルスとの戦い。。
ワクチンや薬が開発されて、人類が勝つ事を願うばかりです


この映画知っています!
私、草刈正雄とオリビアハッセーがこの映画で共演して結婚したと思っていましたが、調べてみたら布施明でした!
(すみません!どうでもいい情報でしたね)
最近、ウイルス(このウイルスは政治家によって意図的に作られて、謝って流失、広がっていく)関連の漫画を読んだのです・・・
手立てだ見つかりウイルスを食い止めるという最後。
コロナも早く手立てが見つかりますように!(祈)


わぁ、マリーさん、私はこの映画の主演が布施明だと思っていました!そしてオリビアハッセーと結婚したと思っていました(ここは一緒)。
子孫を残すために好きな人以外と...のシーンをよく覚えています(笑)。
pharyさん、全世界の70%が感染ですか。。。じゃ、がんばって30%に入るよう頑張りましょう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


コメントありがとうございます。

*azuさん*
今の若い方は渋い草刈正雄しか知らないんですねー。年を感じるわー。彼の若いころはほんとに素敵でしたよ。資生堂のモデルをしたときは、知り合いに頼んでポスターを譲ってもらって部屋に貼り、毎日眺めてにやけておりました。
この映画では最終的にワクチンができるのですが、現実にも早く特効薬が出てほしいですね。

*マリーさん*
いやいやいや、この映画の撮影時にオリビア・ハッセーと布施明が知り合ったか、結婚が決まったかじゃなかったでしたっけ?(←うろ覚え)布施明ファンの友人がものすごいショックを受けていました。
もう、これだけ急速に広まっていますから、感染するのは半ば覚悟していますが、肺炎で死にたくはないですね。何しろ年寄りがかかると危ないということですから。特効薬の開発、早くしてほしいです。

*ミネットさん*
<映画の主演が布施明>
いやいや、布施明は歌手ですから。確かに彼もバタ臭い顔でしたからちょっと混同しちゃいますかね。
<子孫を残すために好きな人以外と...のシーン>
小松左京の原作では残された人々が生き延びるためのいろいろな問題がもっともっと出てくるのですが、このシーンは同じ女性として、自分なら耐えられるか?って、やっぱりすごく考えさせられましたね。
<がんばって30%に入るよう頑張りましょう>
私は一応、出先にも除菌ジェルを持ち歩いていますし、外出先、帰宅時の手洗いもガッツリやっているのですが、それだけやっても感染しないとは言い切れないんですよね。だから「肺炎で死ななければいいや。」って、半分あきらめの境地ですよ。でも年齢的に万が一感染したら、重篤肺炎になる確率が高いんですよね。でもって、今日も電車でミュンヘンに行かなければならないという、、、、。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP