FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/02/24 (Mon) 09:01
恩人と言ってもいいお友達



こんにちわんこ。
週末は
週末は お客さんが来ていたんだよ
お客さんが来ていたんだよ、のタルです。



ぐーママことpharyが
おドイツに来たばかりの頃に仲良くなったお友達・T子さんとご主人が
20年ぶりぐらいに遊びにきてくれました。(←ご主人にお目にかかるのは25年ぶり)

当時、
同じようにおドイツに来て間もなかったこの歳の近いT子さんと一緒に
毎日VHS(Volkshochschule・フォルクスホッホシューレ=おドイツの成人学校のようなもの)でおドイツ語を習い、
休憩時間や放課後には不自由なおドイツでの生活を愚痴りあっていました。

実はあの頃、
おドイツ語もおドイツの生活・風習もわからない上に

だんな君の家族も遠く離れていて
友達も知り合いもいなかったために
ちょっと精神的に落ち込んでいたぐーママが
毎日をなんとかやっていけたのは

彼女がいてくれたから

といっても言い過ぎではないのです。


T子さんご夫妻は
ご主人のお仕事の関係で
一年ほどでミュンヘンからラインのほとりの町に引っ越してしまいましたが、
その後も連絡を取り合い、

ぐーママたちがそちら方面に出かけるときや、
T子さんたちがミュンヘン方面にいらしたときは
お互いの家に泊まりあっていましたが、

この20年は
T子さんもご主人もお仕事が忙しくて(←お二人とお音楽家)
メールのやり取りをするだけにとどまっていたのです。

だから、
今回ウチに寄ってくれるという連絡が来たときは
すごくうれしかったです。


土曜日の夜は
小さな町ゆえに普段なかなか和食の材料が手に入らないというT子さんたちのために
和食(←と言っても素朴なおうちごはん)でおもてなし。
素朴なおうちごはんでおもてなし。
鶏むね肉のソテー、梅肉ポン酢ソースかけ
さつま揚げとブロッコリーのうま煮
白菜ときゅうりのピリ辛付け
具だくさんの味噌汁

到着後のコーヒータイムに出したリンゴケーキと、
デザートのクリームチーズとラズベリー、キャラメリゼナッツかけの写真は撮り忘れてしまいました。(デザートの写真はここにちょこっと写っています→2019年の年末あれこれ

この日は夜まで
お互いの近況と思い出話に花を咲かせました。


二日目のお昼は
ドイツゴハン・Rinderruladen(リンダールラーデン=牛肉巻きの煮込み)を提供。
二日目のお昼は ドイツゴハン・Rinderruladen(リンダールラーデン=牛肉巻きの煮込み)を提供
あ、またデザートの写真を撮るのを忘れた!(←ドジ踏み子)

まともに作れるおドイツゴハンはこれぐらいしかないというのに、
T子さんと喋りながら作っていたら、

大事な調味料を二つも(←赤ワインとトマトピュレー)入れ忘れてしまうという失敗をしでかしてしまった男脳の持ち主なぐーママ!∑(゚Д゚)

ギャーッ、どうしよう!

本当は二つともブイヨンを入れる前に入れて
アルコールと酸味を飛ばさなくちゃいけないのに、
何やっているのよ、自分ー!

仕方がないので後入れでごまかしました。
仕方がないので後入れでごまかしました。
ナントカ食べれた(←「れた」ではない)のでセーフです。

ぐーママのこれまでの男脳のなせる失敗の数々はこちら  ↓
男脳とコードレス電話の関係
大人だから
男脳を呪う
白と赤
砂糖の力
今日の(も)失敗
歌ってはいけない
初物と危機一髪だったケーキ
一瞬前のことなのに
致命的な失敗クッキー
2019年1月に食べたもの・おうちゴハン編

なんか、
我ながら情けなくなるような失敗の数々ですね。



おまけ

これは食べかけではありません。
これは食べかけではありません。
夜は炭水化物は少な目に食べるぐーママです。(←無駄なあがき?)



おまけ 2

10日ほど前に春子ママさんのこの記事を読んで、

そういえばぐーママも渡独当初は気持ちが不安定な時があったなー。
T子さんがいてくれてよかったなー。

と、T子さんのことを思っていたら、
当のT子さんから連絡があったという、、、。

こういうのってテレパシー?
それとも引き寄せの法則の一種なんでしょうかね?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : *感謝そしてありがとう* - ジャンル : 日記

タグ : 恩人と言ってもいいお友達 精神的に落ち込んでいた 言い過ぎではない 素朴なおうちごはんでおもてなし お互いの近況と思い出話に花を咲かせる Rinderruladen(リンダールラーデン=牛肉巻きの煮込 失敗をしでかす 男脳のなせる失敗 夜は炭水化物は少な目に食べる テレパシー

<< ちょっとした虐待扱いだったのに | ホーム | 更なる殺生にいそしみますっ! >>

コメント

素敵な時を過ごされて良かったですね!日本料理とドイツ料理でもてなしをされるpharyさんって凄いわぁ!(私は日本食の方を頂きたいです!えっ、聞いてない?)。ドイツで牛肉の薄切りは売っているんですか?ドイツ料理ってことは皆さんこれを作られているってことですよね?
私は昔カナダに1年間住んだのですが、今の様にネットなど無い世界、着いて2日ほどでホームシックにかかり帰ろうかと思っていた時に日本人と知り合い、急に楽しくなりました。あの時すっごく嬉しかったのを思い出しました(o^―^o)ニコ。


お料理上手なPharyさんの腕を見せていただきました!
こういう和食が作れるPharyさんのうちに住みたい・・・(いつも言っている)
そうですよね。ドイツ人配偶者を選んでしまい(?)、家族も友人もいない国にきてしまった心細さ。同じ境遇の日本人同士で集う安心感。本当に貴重なお友達ですよね・・・(涙)


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
このお料理は薄切りと言っても1㎝ぐらいの厚さのお肉を使うのです。お肉の中に野菜やピクルスを入れて巻いて、表面に焼き色を付けてから煮込みます。義理母から教わって、レシピを見ないで作れる数少ないおドイツ料理の一つです。
ミネットさんもホームシックにかかりましたか?私のはホームシックというより、不安感でした。おドイツ語ができなかったのに加えて、それまで教員として毎日働いていたのに、突然一日中家に一人でこもっているという状態になったわけで、たぶん軽い鬱状態だったのだと思います。T子さんに誘われておドイツ語を習い始め、外に出るようになったのに加えて、日本語で思い切りおしゃべりできたおかげで元気が出ました。

*マリーさん*
<同じ境遇の日本人同士で集う安心感>
そうですそうです。日本人ばかりで集まって、とよく悪いように言われますが、誰も知っている人がいない+言葉が全然わからない不安な気持ちを日本語でおしゃべりすることで紛らわしていたのです。

私の作る料理は手間がかからないものばかりです。だってぐーたらな上にお料理あまり得意じゃないんですもの。今回作ったので一番時間がかかったのはニンニクと生姜のみじん切りじゃないかと思います。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP