fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/02/03 (Mon) 09:48
プロフェショナルじゃない?


こんにちわんこ。
お林檎
Tall 2019-11-20-04 お林檎もらえそうなんだよ、わくわく、、、のタルです。</span> 何回か書いていると思ふのですが、 ぐーママことphary のお友達や知り合
もらえそうなんだよ、わくわく、、、のタルです。



おドイツのコロナウィルスのさらなる感染者は
最初に感染した方のご家族でした。

Mちゃんによるとミュンヘンの町には
たくさんの大陸の某国人観光客がいて、

できることなら仕事を休みたい。(=ミュンヘンの町へ行きたくない)

のだそうです。(←Mちゃんは接客業)



これまで何回か書いていると思ふのですが、
ぐーママことphary のお友達や知り合いの何人かは空港で働いています。

そのうちの一人も

できれば空港には行きたくない

と言ってました。



もう一人の知人が先日くれたメールがこちら ↓

この日ようやく
許可されました

あれ?どうして画像の大きさが違うんだろ?(←あなたがアップロードで何か失敗したから)

この日といふのは1月30日29日です。(←すみません日にちを数え間違えました。2月3日訂正)

コロナウィルスが騒がれ始めてから
仕事の際、特に中国便ではマスク+手袋をしたかったのに、

それはプロフェショナルではない

といふ理由で許可されなかったそうです。

一月中に中国便よく働いた

対応が遅すぎですよね。

CAさんなんかも
飛行機といふ閉鎖空間での接客といふお仕事なわけですから
感染を防ぐために即刻十分すぎるくらいの対策をしてあげるべきだったのに

これで感染なんかしたらかわいそ過ぎる。



コロナウィルスに関するこれまでの記事はこちら。 ↓

マスク事始め@おドイツ?
おドイツでもアレが売れてるってよ
敬遠された?



おまけ

こんな彼女たちですが、
空港での仕事チウはマスクをつけるものの、

通勤のための電車の中では
まだつける気にはなれないそうです。

Mちゃんの時もそうでしたが、
おドイツ人にとってマスクを付けたアジア人は全員
大陸の某国人に見えちゃうみたいですから。

それを思ふと、

Mちゃんってすっごく勇気ある子だったのね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 飛行機 - ジャンル : 旅行

タグ : コロナウィルスマスク手袋プロフェショナルCA大陸の某国人アジア人

<< 圧倒的少数派 | ホーム | 敬遠された? >>

コメント

ドイツでのマスクの市民権の獲得にはまだハードルが高そうですね。
Mちゃん、勇気がありますね!そしてこの前のMちゃんの話で思ったんですが、、
マスクしたら敬遠された?疑いで、
「なにー差別か!?」とならず、「人が離れて感染のリスクが減った、ラッキー」と思うなんて、プラス思考でそういう考えいいなーと思いました!


次男(フランクフルトの学校)に聞いても
マスクをした人は見かけない、と言っていました。
学校で徹底してくれたら良いのに・・・
と思います。
そうなんですよね・・・
マスクをするにしても、
私達がするのとドイツ人がするのでは周りの目が違うような気がします。(次男も自分がしたら皆が避けそうだからしたくない、と)
でも、こんな事言って感染でもしたら大変。
自分の身は自分で守らなければ!
とりあえず、大都市(フランクフルト)に行く電車に乗るときにはしてみたいと思います!(引きこもりなので機会は少ないですが)


コメントありがとうございます。

*azuさん
東アジア方面でマスク着用は普通なのに、なぜ欧米ではそうではないのでしょうね?
Mちゃんは、結構肝が据わっているところがあってすごくたくましいです。しかもこのポジティブシンキング。見習いたいです。


*マリーさん*
私も、デパートで二人マスク着用のおドイツ人以外は見ていません。(って、あれ以来ミュンヘン中央部へは行ってないのですが、、、。)
売り切れマスクを着用している人は一体どこにいるのでしょうか?そもそもお店に置いてあったマスクの数が少なかったのでしょうか?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP