FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/01/19 (Sun) 08:58
お値段比較



こんにちわんこ。
ママリンと
ママリンと 夕方トルコのお店まで行ってきたタルです。
夕方、トルコのお店まで行ってきたタルです。
 これは11月に撮った写真です。最近日チウは暖かいのでコートは着せてません。


トルコのお店ってここです。→怪我の功名

けふは週末だといふのに
キュウリが切れちゃっていることに夕方になってから気が付いたので
タルルンのお散歩がてら行ってきました。


そこで問題です。

安売りスーパーPidlまで徒歩で10分弱。
遠くなったPost 

トルコのお店まで同じく片道20分以上。(←トルコのお店は郵便局の隣にある)

倍以上も遠いのに、
ぐーたらなぐーママことpharyが
わざわざトルコのお店まで行ったのはなぜでせうか?


答えはこちら。 ↓

左のちっさいのがLidlのミニキュウリ。
左がLidlのミニキュウリ。 250gで1、49ユーロ。
250gで1、49ユーロ。

太い方がトルコスーパーで買ったミニキュウリ。
太い方がトルコスーパーで買ったミニキュウリ。 500gで1、59ユーロ。
500gで1、59ユーロ。

このお値段の違いに気が付いたのは去年の11月ごろです。(↑のお写真も11月に撮ったもの)
それ以来、ミニキュウリはトルコのお店で買うようにしています。

1月の現在、
Pidlのミニキュウリは500gで3,99ユーロ、
トルコのお店は同じ量が1,69ユーロ。
その価格差は2倍以上ですよ。

どちらがお得かは
どちらがお得かは一目瞭然じゃないですか。
一目瞭然じゃないですか。


トルコのお店のこれまでの記事はこちら ↓
この魚の正体は?
アジー!
太っ腹なおまけ
もうミュンヘンでは買わない
ハイテク導入で衛生的に
夜トイレに行けなくなる 超・閲覧注意 

このお店では最近、時々ではあるのですが、
お安いオクラも売り始めました。



おまけ

ぐー家の町の
同じ店のピンの値段の変遷
ぐー家の町の 同じ店のネジの値段の変遷。

上から10年前、5年前、そして今日の値段です。
上から10年前、5年前、そして今日の値段です
10年間で50セント高くなりました。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

タグ : ミニキュウリ トルコのお店 価格差は2倍以上 どっちが得かは一目瞭然 値段の変遷

<< プレゼントはGutschein | ホーム | うるさくてもいい >>

コメント

うちの町にも小さなスーパーがあるんですが、冬にキュウリは売っていません。「キュウリはシーズンじゃないからありません」って2度ほど言われたことがあります。普通のスーパーのキュウリはこん棒の様な大きなもので、皮も食べれない程固いです。ミニキュウリは日本のキュウリの様な味ですか?
うちの町は引っ越して来た時は郵便局も銀行もありましたが、今はどちらも無くなり不便になりました。スーパーやタバコ屋さんに言うと、カードで現金を渡してくれます。でもね、こんな小さな町なのに、ヘアーカットサロンが3つもあるんです。。。。なぜ?


私、いつも思います。
Pharyさんは、やりくり上手で
良い物を安く買う方で良妻賢母です!
見習いたいものです・・・(とほほ)


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
<キュウリはシーズンじゃないからありません>
それって、、、ハウスものとか外国のものは仕入れないってことですよね?オーガニックと言えばオーガニックだし、昔はそれが当然でしたけど、、、。じゃ、何ですか?冬場のお店には昔のようにかったいキャベツとかせいぜい芽キャベツとかぐらいしかないってことですか?
ミニキュウリは、例のデカキュウリに比べて日本のキュウリに近いので最近ではほとんどこれを買っています。トルコのお店の野菜や果物は、おドイツスーパーのものに比べて、みんな味がいいし新鮮です。かといって特別お高くもないです。仕入れ先が違うと思われます。
お宅の村(町?だったらごめんなさい)お洒落な奥様方が多いのでしょうね。

*マリーさん*
やりくり上手?いやいや単にケチなだけです。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP