FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/01/15 (Wed) 09:23
家に帰ったらゴハンができてた!


こんにちわんこ。
ママリンたちが台所で何か食べるときは
ママリンたちが台所で何か食べるときは おこぼれを狙う
おこぼれを狙うタルです。


ガッツリがん見されます。
ガッツリがん見されます
でも、きゅんきゅん鳴いたりして
催促はしないのはえらいです。



おにいちゃんとMちゃんの仕事の都合によって
時々Dちゃんのベビーシッターをするぐーママことpharyとだんな君ですが、

おにいちゃんが仕事で何日か家を留守にするときは
MちゃんとDちゃんがうちに泊まりこむことになっています。

多い月で半分ぐらい、
少なくとも三分の一はMちゃんとDちゃんが泊まるので

いわばお嫁ちゃんとの半同居生活生活と言ったところでしょうか。


仕事で帰りが遅いMちゃんは

ママのところに泊まると
帰ってすぐにおいしいゴハンが食べられるし、
五つ星ホテルにいるみたい。

と言ってくれます。


先日はその立場が逆になりました。

用事があってミュンヘンに行って
家に帰るのが18:30過ぎになってしまったぐーママ。

ミュンヘンで用事を済ませてきただけでも結構ぐったりしていたのに

これから夕ゴハンの支度かー。
簡単なので済ませちゃおうかなー。

と思いながら自転車をこいで
家の前まで来たら

美味しそうなにほひがプゥーン。

予定よりも仕事が早く終わったMちゃんが
ベトナム麺料理の
ベトナム麺のBun Vitを作っていてくれていました
Bun Vitを作っていてくれていました。

鴨肉の出汁がきいたスープと
鴨肉の出汁がきいたスープ

たっぷりのネギとタケノコ・鴨肉入り。
たっぷりのネギとタケノコ・鴨肉入り。
ものすごく美味しかったです。

なにより、
疲れて帰った時に手要らずでゴハンが食べられたのが

あぁ、幸せ!
Mちゃん、ありがとう、ごちそうさま。

半同居も悪くないですね。



おまけ

今回作ってくれたBun Vit ですが、
正直言って

Pho(→MちゃんのPhoMちゃんのPho Ga)とどこが違うのかな?

という感じだったのですが、
Mちゃんい言わせると
スープから何から

まったくの別物らしいです。


おまけ 2

台所の中はアジア食材店内のあのにほひ(←おドイツ在住の方にはわかりますよね)が充満していたんだよ。
台所の中はアジア食材店のあのにほひ(←おドイツ在住の方にはわかりますよね)が充満していた
ベトナムのタケノコは独特のにほひがしますよね。

日本のタケノコの水煮はあんな強烈なにほひがしないのに、
いったい何が違うのでせうか?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 同居 - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : お嫁さんとの半同居生活 立場が逆 ベトナムの麺料理 Bun Vit 鴨肉 アジア食材店内のあのにほひ

<< いただきものはねこちゃん用っぽい | ホーム | 装着の仕方 >>

コメント

私ねー、pharyさんが凄いと思うんですよ。パリ郊外で仕事をしている時、息子をベビーシッターさんに迎えに行くのが20時になると、また次の朝早く学校が始まる前に息子を学童に置くことを考えると、つい帰り道の中華やエセ日本食レストランに入って夕食を済ませました。こんな風に子育てをサポートしてもらえるなんて感謝しかありませんよ。


Pharyさ~ん!
久しぶりのコメントです!
やっと時間に余裕が出て来ました。
今年も宜しくお願いいたしますね!(遅い?)
お兄ちゃんのお嫁さんMちゃん、とても素敵で気が効きますね。
うちの子供達にもMちゃんのようなお嫁さんがくるといいな~
と本気で思います。(早い?)


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
近くに住んでいますからね、仕方ないというか、、。おにいちゃんとMちゃんもそれを見越してうちの町に引っ越してきたのだと思うし。特にMちゃんは基本的に夜8時までの仕事なので、どうしてもこういうサポートは必要なのです。普通にベビーシッターを頼んだら結構な支出ですし。私は専業主婦ですから、まぁ、無理のない範囲でサポートしてやろうと思っています。おかげで孫ちゃんは片言ですが日本語を話すようになりましたし。(←将来はどうかわかりませんが)

*マリーさん*
おかえりなさいましー。お待ちしておりましたー。
こちらこそ今年も宜しくお願いいたします。
Mちゃんはさすがアジア人というか、自分を押し出すということがないし、むしろ私たちにすごく気を使ってくれるのです。オレ様おにいちゃんのお相手はおドイツ人の女性ではやってられないでしょうから、Mちゃん様様です。
マリーさんとこの息子さんたちもいいお相手が見つかるといいですね。まだまだ先のことと思っていても、あっという間ですよ。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP