fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/01/05 (Sun) 21:54
残り物を食べるお嫁ちゃん


こんにちわんこ。
ゆうべは
ゆうべは おにいちゃんのうちに行ったんだよ
おにいちゃんのうちに行ったんだよ、のタルです。



大晦日のゴハンを一緒に食べているときに→2019年の年末あれこれ
Mちゃんとの間で

最近Pidlでムール貝を売るようになったでしょ。Dはあれが大好きなんですよ。

あぁ、あのパックになっているやつね。
私、まだ買ったことないんだけど、おいしい?

という会話がなされました。

そんなことをすっかり忘れてしまった一昨日、
Mちゃんとおにいちゃんから夕食へのご招待がありました。(←多分イニシアチブを取ったのはMちゃん)

明日の夜、ゴハン食べに来てください。ママが食べたことないっていうから、Pidlのムール貝を作ります。

と、いふわけで
昨夜行ってきました。
昨夜行ってきました


ムール貝はこれで全部かと思いきや
ムール貝はこれで全部かと思いきや

おかわり用が追加でドドンと出ました。
おかわり用のムール貝が追加でドドンと出ました。
トマトソース味ですっごくおいしかったし、

残しちゃ悪いと思って一生懸命食べましたが

大人4人とDちゃんの5人でも食べ切れないくらいの量です。

半人分よりちょっと多め?という中途半端な量が残りました。


こういう時、男って
だんな君もおにいちゃんも

中途半端に残るくらいなら頑張って食べよう!

って気にならないのね。

ちょうどいい満腹感なのに
どうしてもっと食べなくちゃいけないんだ?

って、、、

だーかーらー、
これっぽっち残ったって
明日のお昼ごはんには少なすぎるし
冷蔵庫に入れたって場所を取るだけだし
かといって捨てるわけにはいかないじゃない、もったいなくて。
だったら今全部食べてしまおう!

というのが主婦の考えなのよ。

と、いふわけで

最後まで頑張っていたのはぐーママことpharyとMちゃんでした。
おかげでお腹はパンパカパン。


うふ、Mちゃんがぐーママと同じタイプのお嫁ちゃんでよかった!

これがあなた、

言葉に出さなくても心の中で思ふようなお嫁ちゃんだったら、、、、

お義母さん、どうしてそんなに意地汚く食べ続けるんですか?
だから太るんですよ。

なんて、言葉に出さなくても心の中で思ふようなお嫁ちゃんだったら、、、、


マー、大体そんなこと思ふお嫁ちゃんは
今回のようなちょっとした会話から
義両親を食事に招待しようなんて思わないでしょうからね。

Mちゃん、ごちそうさま、おいしかったわよ、ありがとう。


おまけ

ぐーママが、結婚して以来ウエストが3cmも大きくなったのって
今回のようにもったいながって
残り物を食べ続けたからだと思ふのですが、

同じように残り物を食べている、
その上真夜中にラーメンを食べることもあるMちゃんはどうしてあんなに細いままなんでしょう?

それともこれからかな?

Mちゃんのお母さん、ぐーママ以上にふっといし、
要素はあると思ふわ。


おまけ 2

夢チウでムール貝をほおばっていたのに
カメラを向けたら
カメラを向けたらさっと「カメラ用のいい顔」に切り替える
さっとカメラ用のいい顔に切り替えるお坊ちゃま。

この年でモデル根性か!


おまけ 3

この時は全員がおドイツ語での会話だったのですが、

孫ちゃんがぐーママに話しかけるときは

オマチャン、オイデー。(←Oma=オマ=おばあちゃん)
ナニコイェ?
オミズ、チョダイ。
タルチャン、ドコ?

と、ちゃんと日本語に切り替わっていました。


よしよし、Dちゃん、その調子よ。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : ムール貝残り物主婦の考え同じタイプのお嫁ちゃん義両親を食事に招待残り物を食べるカメラ用のいい顔

<< 地球にやさしいのは果たしてどっち? | ホーム | あまりにボロだったので >>

コメント

私たちはムール貝が養殖されているフランス北西部に住んでいますので、魚屋さんには必ずムール貝が積まれています。1キロあたり3ユーロくらいで売られていますので結構な頻度で頂きます。一人500gが目安なんだそうでムール貝オンリーです。レストランの付け合わせはフライドポテトの場合が多いんですよ。我が家は旦那がムール貝料理を担当しますので楽ちんです♪
お嫁ちゃん、素敵ですね♡


ムール貝かしゅり貝か。

 我々人生の大役を果たされたようですね。ご苦労様でした。

 ところで、S市ご出身のママ様は、しゅり貝ご存知でしょうか?外来種の貝で三陸の牡蠣の養殖の邪魔者扱いだったようですが、良い出汁が出るとかで、漁師さんの間では食べられていたようです。ところが、実はこれムール貝らしいということで、市場にも出回るようになりました。でも所詮「しゅり貝」なので500グラム200円以下。それでも売れずにその半額。我が家では見かけると大人買い(1000円位)して酒蒸ししてガーリックとオリーブオイルにつけてあります。
 ご帰国の折には、是非三陸海岸へ。釜石の礒ラーメン(の一部)は、ムール貝の出汁ですよ。


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
あぁ、そうですね、そちらは本場ですね。
私がPidlのムール貝を買わなかったのは、魚屋さんのものではないというのと(鮮度の心配)、1㎏2,49ユーロと激安だったということがあります。でも、今回食べてみて、悪くないと思ったので、次回は買ってみようと思います。ちなみに今回は3パック3㎏買ったそうです。
私はニンニク入りのワイン蒸しが好きなんですが(←バゲットをつけてスープまで全部いただきます)、お宅のご主人はどうやってお料理していますか?おすすめがあったら教えてください。

*konpinさん*
しゅり貝、初めて聞きました。私がいたころはまだ一般的ではなかったのではないでしょうか?
釜石の礒ラーメンですね、足がないので遠出できるかわかりませんが、メモっておきます。兄夫婦がラーメンの食べ歩きをしているので、もしかしたら興味を持って連れて行ってくれるかもしれません。
しかし、せっかくのムール貝、たたき売りとは、、、。


今気が付いたんですがPidlって最初がLなんですよね?そう言うとこちらでもクリスマスに「牡蠣24個7ユーロ」で販売していて「凄い値段だねー」と言っておりました。どんな仕組みなんでしょう?
ムールは最安値で2.99ユーロですね。2.49ユーロとは凄い。私達が食べるのはムール・ド・ブショー(Bouchot)で少し小ぶりのムール貝です。サンブリユー市とモンサンミッシェル周辺の湾のものですが、味がしっかりしています。旦那はオランダ産は絶対買いません。
作り方?はて?私が用意しておくのはバター、生クリーム、セロリ、ニンニク、玉ねぎのみじん切り、ニンジンの薄切りでございます(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。


コメントありがとうございます。2

*ミネットさん*
そうです、最初がLのお店です。ここはALPIと違って、結構メーカー品とかも安く売ってますよね。ほんと、どんな仕組みなんでしょう?
ムール貝の産地、そこまでしっかりわかるものですか?魚屋さんならわかるかもしれませんね。Pidlの産地はせいぜいお国程度ですけど、次回売り出したら確認してみます。オランダ産はダメなんですね。メモメモ。


あのー、白ワインを書くのを忘れておりました。寝ている時に思い出しました((´∀`))ケラケラ。オランダ産は貝がとっても大きくて大味です。好みだと思います。


コメントありがとうございます。3

*ミネットさん*
わざわざ教えてくださってありがとうございます。ワインは外せませんね。
今日Pidlに行ったらムール貝はもうなくなっていました。ALPIにはまだ二パックありました。やっぱり1㎏で2,49ユーロでした。同じところから仕入れているのでしょうか?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP