FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/11/09 (Sat) 07:22
今年二度目の開花・いったい何が?



こんにちわんこ。
ママリンが、
ママリンが、 感激している+不思議に思っている
感激している+不思議に思っているんだよのタルです。



だってね、

見てください!
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
今年の五月に一度咲いたシャコバちゃんが
見てください!五月に一度咲いたシャコバちゃんがまた咲いたのでーす!

また咲いたのでーす!


シャコバちゃんたら、いったいどうしちゃったの?


花が咲いたくらいで何をそんなオーバーな!

と、お思いですか?

だって、だってね、

この子は

こんな子だったんですよ。→いらん子扱いだったのに

25年以上も咲かなかったのが

今年の五月に咲いただけでも大事件だったのに
半年後にもう一度の開花だなんて、、、、、。
半年後にもう一度の開花だなんて、、、、、。

しかも今回は
今回は 蕾がまだまだいっぱいついているのよ。
蕾がまだまだいっぱいついているのよ。

おかーさんはうれしいっ!




おまけ

よく考えたら

5月に咲いた後も
土を替えてなかった
肥料も上げてなかったんだったわ。
(←酷)

庭仕事は一生懸命やったけど、
室内の鉢植えは
なんか後回しにしているうちに秋になっちゃって、、、。

もう何年の替えてない土なんて
栄養のかけらも入ってないのに、、、、。

何か不思議な力が働いたのかしら?


しかも置いていた場所が
日当たりのよくないおトイレの窓辺だったって、、、、。

そんな劣悪環境だったのに、、、、

健気な子だわー。


 あ、だけど

まさか、

天地変異の前触れ

とかじゃないでしょうねー?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : シャコバサボテン 半年後にもう一度の開花 いらん子扱い 蕾がまだまだいっぱいついている 土を替えてなかった 肥料も上げてなかった 劣悪環境 天地変異の前触れ?

<< ツボにはまったシッポ | ホーム | 3歳になった孫ちゃん >>

コメント

私シャコバサボテン好きなんですけれど、我が家は既に3鉢枯らしてしまいました。大きな蕾が出来ていたのにボロボロと落ちてしまいました。旦那が土を替えて世話をしていたんですけれど(私じゃないです(* ̄▽ ̄)フフフッ♪)。あー、でも今日のお写真、タルちゃんが可愛すぎてシャコバサボテンが目に入りません。これって立っているんですよね?ソファーも素敵♡


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
記事を書いてものの数分でのコメント、なんかチャットしているみたいですっごく嬉しいんですけど。
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

長い間、シャコバサボテンって花は咲かないのだと思っていたのに、この連続の開花ですっかり舞い上がっています。うちもよくつぼみはついていたのに咲く前にポロポロ落ちていました。なので、今回も花が咲くまで記事にはしなかったのです。蕾が落ちるのは何が原因なのでしょうね?でも、うちのは枯れませんよ。この劣悪環境の下、すごくしぶとく生き残っています。

タルルンは二枚目以外は立っています。ガニ股なので、立っているときに正面の低い位置から見ると後ろの方までずっと見通せてしまいます。
このソファーはおねえちゃんが生まれたときに買ったものですから、かれこれ30年以上も使っていて、よく座るところは表面が擦れてみすぼらしくなっています。
例のごとく、ソファーの上の雑誌やラクッションやらが中途半端に写っていますね。娘たちに見られたら、またぞろインスタ映えがどうのこうのと言われそうです。


うちにもあるのですが、今までこれはカニサボテンだと思い込んでました。シャコサボテンっていうんですね!?何年か前にWeihnachtskaktusとして買い、それから毎年のように冬に咲いています。
うちのもとてもしぶとく、長くなった茎は適当に短く切って根元に差し込むと根がつきます。枯れませんね~。



え~、あぐりさん(ごめんなさい、親し気に)、枯れないんですか~!「長くなった茎は適当に短く切って...」(・_・D フムフム。いつもスーパーに1.5ユーロなんて誘う値段がついていて手を出すのですが、pharyさんのカメリアよろしく可哀そうなことになります(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。花が咲かない時はちょっと邪魔~っと思いますけれど。。。
pharyさん、コメント欄を見てソファーの上の雑誌等を見直しましたよ。。。気づきませんでした((´∀`))ケラケラ。うちのソファーも旦那が座るところの表面が擦れ切れておりますので写真を撮る時は要注意なんです。


コメントありがとうございます。2

*あぐりさん*
カニ(バ)サボテンとシャコバサボテンはどっちがどっちだかわからなくなるので、記事を書く前にネットで確認するようにしています。ちょっと見シャコバちゃんの方が葉の先が尖っていてカニのイメージなんですけどね。
あぐりさん、毎年のように咲かせているなんてすごい!うちもこれをきっかけにシャコバちゃんが覚醒して毎年咲くようになってくれるといいのですが。

*ミネットさん*
<pharyさんのカメリアよろしく可哀そうなことになります>
ミ、、、ミネットさんたら、こんな所でワタクシの黒歴史を、、、、i-282
あぁ、そして写真に関しては藪蛇以外の何物でもなかったってことですね。うう、、、おバカな自分。i-241


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP