FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/11/21 (Thu) 04:26
張り手で鼻を狙う



こんにちわんこ。
末っ子ちゃんが
末っ子ちゃんが 先週ミュンヘンで特別コースを受けてきたんだよ
先週ミュンヘンで特別コースを受けてきたんだよ、のタルです。



仲良しのカトリンと
女性のための護身術教室に参加してきたのです。

講習料は65ユーロ。

少々お高いのですが、

今年になって
会社の同僚との懇親会、友達の家での食事会などで遅くなった時に
乗客がほとんどいない地下鉄の中で
酔っ払いに絡まれたり
怪しい雰囲気の人が乗ってきて
ちょっと怖い思いをしたのが動機です。(←直接の被害はありませんでした)


講習では

自分のみを守るために日ごろから気を付けること

例えば

電車に乗るときは
特に疲れているときなど
つい窓側に座って壁に寄りかかりたくなるけれど、
意識して通路側に座るようにする。
そうすると、何かあった時にすぐ移動できる。

車や、家に着いてから鍵を出すのではなく、
着いたらすぐ中に入れるように
数メートル手前で出しておく。

胡椒スプレーは
風向きなどによっては効果がないどころか
自分にかかってしまうこともあるので
防犯ブザーの方がお勧め。

夜一人で歩くときは
片手に何か硬いもの)(=携帯電話、鍵、折りたたみ傘など)を握っておくと、
反撃するとき素手よりも相手にダメージを与えることができる。

等々、、、。


そして、万が一襲われた時の反撃の実技講習もありました。

反撃するときは
胸や腹をたたいてもそれほど効き目がないのだそうです。

狙うところ
狙うところは 鼻。
。(←殴られて一番ダメージがあるところ)

げんこつは効果がありそうですが、
自分の痛い思いをするし、下手をすると関節部分を骨折することもあるので
掌で
いわゆる相撲の張り手を連続で繰り出す。
いわゆる相撲の張り手
連続で繰り出す。
狙うのはもちろん鼻。

相手がひるんだ時に可能ならば
更に目を狙う

耳を投打するのも効果的。

好きがあれば

好きがあれば 股間に膝蹴り!
股間に膝蹴り!

それもできれば数発
それもできれば数発。


絶対に両手を広げてはいけない。
常に腕で顔と胸を守る。(=ボクサーの防御の構え)


と、いうのが
末っ子が習ったことの一部です。


末っ子の実技の様子をカトリンが動画に撮ってくれたのですが、(↑は、それをお絵描きしてみたもの。絵心がないのでポーズとか難しかったです)

それを見ただんな君、ぐーママ、おにいちゃんの感想は、


暴漢はこの人形みたいに黙ってやられてないよね。
張り手しようと思ったって
相手が長身だったら鼻まで届かないし
逆に後の手を掴まれてしまうよ。
そう簡単にはいかないでしょ。


まぁ、理想と現実は違うでしょうけど

でも、
これらを知っているのといないのとでは
やっぱりいざという時に違いが出るでしょう。

備えあらば憂いなし。
備えよ常に。


一番いいのは
そういう危ない目に合わないことですけど。


おまけ

この講習ですっかり防犯意識が芽生え、

ジムもいいけど
合気道とか習った方がいいかも?

とか言い出した末っ子です。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 護身術教室 自分の身を守るために日ごろから気を付けること 通路側に座る 胡椒スプレー 防犯ブザー 実技講習 いざという時に違いが出る 備えあらば憂いなし 備えよ常に

<< 2019年 年増祝い・予定外のゴハン | ホーム | 今年は早めに >>

コメント

鼻をねらう!
メモいたしました!
でも、とっさの時って声も出なかったりするので、手がだせるか不安。(昔、お風呂場の5cmほど空いていた窓から手が出て窓を全開にされた時(日本)、声を出そうにも驚きのあまりだせなかった)
防犯ベル買おうかしら・・・
おばさんでも後ろから見れば、
女子に見えるかもしれませんので。
えっ!?見えません?


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
鼻を狙うって、私も聞いて初めて「あぁ、そういえば同じ力でぶたれた場合、頬っぺたとかお腹よりも痛いだろうな。」と気がつきました。まぁ、うまく当たるかどうかはともかく。
<お風呂場の5cmほど空いていた窓から手が出て窓を全開にされた>
うわっ、なんですかそれ?怖すぎます。マリーさん、入浴中だったんですか?声も出せなかったって、、、その後の展開が非常に気になります。
うちの実家も、お風呂場の窓から泥棒に入られたことがあって、それ以来格子を付けました。

私の場合防犯ベルとか胡椒スプレーが必要になるというよりは、年寄りを狙ったひったくりにやられる確率が高いお年頃になってしまいましたよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP