FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/10/26 (Sat) 06:38
暗いリビング=匠の失敗



こんにちわんこ。
パパリンが珍しく
パパリンが珍しく 失敗したんだよ
失敗したんだよ、のタルです。



だんな君の趣味というか特技は
家のメンテナンス。

大抵のことは自分でしてくれ、
しかもそれが玄人もどきの出来の良さなので、
我が家では業者さんを頼むということはほとんどありません。

今までの例外(=業者さんに頼んだ)は
テラスの拡張工事
外壁の塗り直し
庭小屋建て
庭小屋の瓦葺き
ぐらいです。


こんな器用なだんな君なのに

弘法も筆の誤り?
猿も木から落ちる?
河童の川流れ?

大変な失敗をしてしまいました。


長年の懸案事項だったシャッター。(←手で引っ張らないと降りてこなかった)

これまで何度も修理を試みただんな君でしたが、

先日
ついに諦めて
古いシャッターを取り外し、
新しいシャッターを取り付けました。
新しいシャッターを取り付けました。

古いシャッターの溝には
古いシャッターの溝には 後で引き戸式の網戸を入れる予定です。
後で引き戸式の網戸を入れる予定です。

新しいシャッターは自動式
開け閉めはリモコンでも操作できます。

タイマーをつけられるので
バカンスの時など
昼は室内の鉢植えに日が当たり、
夜は

いかにも人がいますよ!

とばかりに閉まるので防犯効果もあります。


きっちり奉行のだんな君は
いつものようにネットで
しっかり性能のいいメーカーを調べ上げて注文、
取り付け方もネットで調べ、
動画を何度も見るなどして勉強して

ご近所さんに手伝ってもらいながら
1週間ぐらいかかって作業していました。
1週間ぐらいかかって作業していました。


さて、取り付けも終わり、
うまく開け閉めできるか、

リモコンを持って緊張の一瞬。
スイッチオン!
いざ、スイッチオンッ!

グゥーン
おぉ、動いた!
おぉ、動いた!

だんな君、すごいっ!
さすが匠の技っ!


しか~し、、、、

万々歳、と思った矢先、、、。

何が悪かったのか
上部が外れて落ちてしまいました。(=上に上がらない)

これまでの苦労が、、、、

また最初からやり直しです。

呆然とシャッターを覗き込むだんな君。
呆然とするだんな君。

やり直しどころかその前に、
この落ちてしまったシャッターをまずなんとかしないと
庭に出られないじゃないの!

それよりなにより、

日中でもリビングが暗くて、、、、。
だんな君、 なんとか頑張ってー!

まるで穴倉生活です。
第一日中でもリビングが暗くて、、、、。 まるで穴倉生活です。

だんな君、
なんとか頑張ってー!(←ぐーママことpharyは見てるだけだけど←だって、シャッター重いし、手が届かないし、、、)


続きます。→なるか、匠のリベンジ?



おまけ

今回は失敗しちゃいましたけど、
本当はすごいだんな君なんです。

これまでの業者さん顔負けのだんな君の活躍はこちら ↓

リビングの壁塗り一日目
リビングの壁塗り二日目
バルコニーの板塗り替え・板削り
バルコニーの板塗り替え・板塗り
バルコニーの板塗り替え・板の取り付け
外回りの木製部分の塗り替え
トイレを解体
換気扇の修理
日よけの修理
テラスの錫部分の掃除
ボイラープチ修理
天井裏のケーブル位置の確認
屋根裏部屋の増築
庭のベンチの塗り替え
屋根裏部屋にシャッター設置
地下室の窓の交換
瓦の苔削り
おトイレの解体・再び
庭小屋・準備編
玄関ドアの鍵の修理


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : DIY - ジャンル : ライフ

タグ : 家のメンテナンス 失敗 シャッター 玄人もどき 弘法も筆の誤り 猿も木から落ちる 河童の川流れ きっちり奉行 最初からやり直し 穴倉生活

<< なるか、匠のリベンジ? | ホーム | こんな大きなのがおドイツにもいたのね >>

コメント

あああ・・・・
Pharyさん・・・これだったのですね。
そちらも、結構、新しいおうちでしたよね。
(うちは築14年)
今まで修理してくださった職人さん達、
今回の職人さん達が、みなさん口にするのが、
「最近の家のシャッターは、シャッターが入っている場所(?)が狭いんだよ。昔は、大きなスペースにシャッターが収まるようになっていて、壁の上のシャッター収納スペースがガバッと開けられたんだ。今は、窓枠の上の部分しか開けられなくて、狭いからね。これも全部、建て主が節約しているのさ!」と。
お写真を拝見すると、Pharyさんのお宅もそのようですね。(職人マリー)
モーター付きシャッターを狭いスペースに収め、開け閉めするのが大変だったようで、うちはこれで、結構、時間がかかりました!
(網戸も開閉式なので、きちんと上がらないと網戸が開かない)
旦那様~!頑張ってくださいね!応援しています!
左右、別々のリモコンにしておくと、一つが閉まっても、もう一つが開けられるので別々をおすすめします!


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
そうなんです、これなんですー!

うちは築25年になろうとしている古い家です。それなのにこの作り。(涙)

<大きなスペースにシャッターが収まるようになっていて、壁の上のシャッター収納スペースがガバッと開けられた>
こうだったらすごく作業が楽だったと思います。

<モーター付きシャッターを狭いスペースに収め、開け閉めするのが大変だったようで、うちはこれで、結構、時間がかかりました!>
確かに、そこのところかなり苦労していたようです。

<左右、別々のリモコンにしておくと、一つが閉まっても、もう一つが開けられるので別々をおすすめします!>
マリーさん、シャッター取り付けに関してかなりお詳しくなりましたね。私はまだ何が何やらさっぱりです。
うちは2m幅のを一つ付けたのです。だからリモコンも一つです。幅が広いので、作業が余計大変だったようです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP